ラストラン! オホーツクサイクリング!

だんだん日差しが暖かく感じられるようになってきましたね~。

ゴールデンウイークが明けたら、オホーツクでも各地でイベントが相次ぐ季節となりますね。

今年で38回目を迎えたインターナショナルオホーツクサイクリングは、いま参加者を絶賛募集中です。

残念なことに、今年で最後の開催になります。雄武町から斜里町まで2日間で自転車で駆け抜ける、このイベントはオホーツクの夏を全身で堪能できる大会です。

とくに今年は7月12日(前夜祭)、13日、14日の夏ど真ん中の開催日程。いい季節に恵まれるのではないでしょうか。

いま、実行委員会ではフェイスブックで昨年の大会の様子を写した写真をアップしています。ぜひご覧になって、もしよければ参加してみてはいかがでしょうか。

実行委員会フェイスブックページ↓

https://www.facebook.com/gogookhotsk/?__tn__=kC-R&eid=ARD1S4EUMwmosLcGy8YDs1ylmAkzV8ghcDcI0lDn5K-D6acrAu4Z5yPFMPQs1Bc_u3j4c3B_NZKvs8wc&hc_ref=ARSX9hsMk8uYryCW4fEuUL_N6qcsQoxj7vU5VvgC8r1UOigiy0llqP2a8apkIGq4w8E&fref=nf&__xts__[0]=68.ARCgzMgQKAfgLq_GT94YbzflzR-0_vzD6L5JzDXbtZHoTITdUFHvghNg2paaoSkLeu9clLZ7MrbS3ZScOn8ylaWQmehSH4LIIkIh7UYZudhTEVtHtB5tN-tblxy74HoH4RBUN8LjAWVVDSuGYU2o1A_3DjoUQs9UXrvVbeCwvX4g6yCbgJReAphGR-8mB5XBo0q9_6p2ZX5rwaT8RGmufGo1tr21elyN355DCsILUwutnULeRCEHyF33zLHb4XFsMIY1spf6hZrV4S1QKTb8fYInpPzrvS8XaRGA7-UwuwKfubxWeABD6fHhtQw5TENkkPb1ysz2L28S2sVQYEs3gNDUFXspztp1J2cpb7V8Ala7rkH6hfAs45TV

実行委員会ホームページ↓

http://gogookhotsk.jp/

, ,

朝市。

石狩市浜益区浜益で毎年4月下旬から5月下旬にかけて
毎週日曜日の午前中に開催されている
「浜益ふるさと市場」(朝市)。

初めて行ったのは5~6年前(記憶が定かではない…)。
その時は、購入したホタテを、
その場で漁協の人に焼いてもらって食べたっけ。

自分は友人と車で行ったけれど、
現地集合したほかの友人たちはバイクで来ていて、
凍える手をバーベキューコンロで温めながら、
焼きたての魚介類を頬張っていたなぁ。

札幌からだと約70㎞、1時間半ほどのドライブです。
4月下旬はさすがにバイクではきついと思ったので、
車で行ってきました。

大きな真ガレイ4匹で500円、
ホタテの稚貝1袋に約100枚入って200円という激安ぶり。
稚貝は毎年買っていて、購入したその日は酒蒸し、
あとは蒸して貝から外して冷凍、
使いたいときにクラムチャウダーや
かき揚げなどで美味しくいただいています。

帆立稚貝はこのボリュームで200円です。

立派なヒラメも1匹500円以下だったのですが、
上手にさばける自信がなくて購入をあきらめました。

とても良いお天気でドライブ日和でしたが、
途中カーナビが「いつもの道は工事してて混んでるからこっちの道がいいよ」、
というので従ったら、かなりの遠回りを強いられたというおまけつき。

帰りの道は「この先は工事してるから~」というナビを信じずに、
進んでみたら、ん?工事ってこれのことかい?的な規模で、
まったく混んでいませんでしたとさ。

浜益漁港内荷捌所(石狩市浜益区浜益2)
2019年4月21日から5月26日までの毎週日曜日
7時から12時頃まで
※時化(しけ)など荒天により休漁でお休みの場合があります。
カレイ類、ヒラメ、タコ、ソイ、ホタテ、加工品(糠ニシンなど)

桜の紅茶でホッと一息

こんばんは。

今日も一日いいお天気でしたね。

暖かい日が続くと、そろそろ桜も……と気になりますが、

オホーツクでの開花はもう少し先でしょうね。

 

早く、桜が咲く時期の、

ちょっと心浮かれるそんな気分を味わいたいなぁと思うのですが、

もう少しの辛抱です。

 

我が家ではこの時期、桜の紅茶を飲むのが習慣になっています。

お気に入りは、LUPICIA。

パッケージも素敵で、毎年通販で購入しています。

 

普段はフレーバーティーより、ダージリンとかニルギリ、セイロンといった

シンプルな紅茶の方を好んで飲むのですが、桜の紅茶だけは別。

ほのかに桜の香りがして(娘は桜餅の味といいますが…笑)、

ひと口飲むと一気に春気分になれます。

 

今日も仕事終わりに一服しましたが、本当に至福のひと時でした♡

平成最後のホームゲームに勝利!

おはようございます。
4月3回目の日曜です。
あと1週間でゴールデンウィークというのに寒い!
なかなか、ポカポカの春〜〜は来てくれませんね。
今年の桜は、どうかな?
なんて中、(どんな中?笑)、
昨日、北海道コンサドーレ札幌が勝ちました!
それも強豪、横浜マリノスを相手に3-0の大勝!
私もあんまり使いたくないけど…
平成最後のホームゲームに勝利!
嬉しいです。

2点目を決めたのは、福ちゃんこと、福森選手!
蹴ったボールは、キレイな弧を描いてゴールへ!
すごいぞ!福ちゃん!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この調子で、令和の時代も勝つぞ!って、
来週もアウェイでゲームがあるんだ!
それこそ、ホントに平成最後!
勝つぞ〜〜!

平成最後の満月

こんにちは、(榛)です。

夕べは満月でした。

「平成最後の」という言葉を乱用するのはちょっと抵抗を感じていますが

お月様というスケールなら良いですよね。

平成31年4月20日1時頃の満月

平成最後の満月、

北見は時々雨も降るなど雲に覆われていましたが

真夜中にはこんな風に顔を出していました。

 

あ、平成最後の「お財布フリフリ」をしなくちゃ!!

と、思いましたがその時に限ってお財布を持っていなかった私・・・。

痛恨のミスです。

 

 

 

 

 

あと10日で平成が終わりますね。

皆さんはどんな気持ちでいますか?

お正月を目前にした師走の半ばのような感覚でしょうか。

とすれば、連休後半はお正月休みと同じってことかな(笑)

良い時代の幕開けになることを祈るばかりです。

 

 

黄色い花

金曜日も夕方になりました。(さ)です。

今日、お昼ごろ、河西牡丹園の近く(花月町かな?)を車で通りかかったら、

黄色い花が咲いていました。

名前は分かりませんが…

黄色い花1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昨日、一昨日と25度くらいの暑さだったから、

あちこちで、あれやこれやが開花してそう。

一番走者のフクジュソウに続いて、いよいよ花の季節が始まりますね♪

明日は今日より寒くなるとのことなので、冬の服装で防寒しましょう!

4月22日(月)開催 ライブ「弾き語り2人旅 竹森巧と瀬戸口正樹」

みんと連載コラム「あの空よりも、高く」でおなじみのアップダウンの竹森巧さんと

北見工大卒のシンガーソングライター瀬戸口正樹さん二人によるライブが

4月22日、ライブハウス 夕焼けまつりで行われます!!

ふたつの個性がどんな化学反応を見せるのか楽しみ!!

北見市ほか1市7町に配布 みんと4月19日(金)号を発行しました。

金曜号を発行しました。

今号の特集面は

今春開校予定の新しいタイプの学習塾「SCHOOL」の塾長、西野寛明さんと

北海道新聞北見支社 加藤利器支社長の特別対談

「学びの楽しさ 知ってもらいたい!塾で見つける未来」です。

P3〜P5は保存版「病院医院ガイド」を掲載。

今週も「みんと」をお手元に!!

続くパフェ活

木曜日!

一週間の中、木曜日の朝を迎えると俄然意味なく元気が出る千葉(有美)です!

さてさて、本日はパフェ活のご報告です。

今年の目標を2019年の1年のうちに「パフェ100個食べる」を目標に

掲げたのですが、今日でやっと20個なんです・・・。

計算上だと1週間に2個ずつ食べて年間96個と100個に届かないところ

コンスタントに食べ進めることができないここ最近、焦りが出ています。

でもでも、この「パフェ活」は私の日々の日課となっている「ジム活」と相対するもので

もう、どっちの為にこの2つの部活をやっているかわからなくなってくる始末・・・

だからといってどちらも止められない・・・とりあえず今年1年は継続だけはしなくては!

と、自分に言い聞かせながら、本日も「パフェ活」しかも、ホテルビュッフェからの部活・・・( ̄▽ ̄)

はい、ということで今回のパフェは前回も伺った

「パティスリー&カフェ  DEL’IMMO(デミーモ」さんの

桜パフェとショコラパフェ。

(左)桜パフェ (右)ショコラパフェ

春らしく桜をフレーバーのアイスやメレンゲクッキーを添えて横からのアングルも真珠に見えるショコラが

何とも芸術的かつ可愛い!いつも紅茶をおともにパフェをいただきますが、今日はシャンパンをおともに贅沢気分!

ショコラパフェもショコラと相性の良い、ベリーソルベと柑橘系が一緒のグラス。美味しい美味しいと食べすすめ

あっという間に幸せ時間も終わってしまう・・・

そんな贅沢な幸せ気分を堪能したので、朝から燃やすべく「わがままボディの脂肪」と戦ってきます!

トコロ貝塚―縄文のくらしと文化の変遷― ミニ企画展

北網圏北見文化センターで、「トコロ貝塚-縄文のくらしと文化の変遷-」が展示中です。

実は私、考古学ファン。札幌でも、とある縄文の会に入会して活動していたくらいです。札幌って遺跡が200以上もあるんですよ。もちろん全道一なんですが、それだけ開発が進んでいるということです。調査してすぐ壊されてしまいます。

実はオホーツク、北見はそれ以上にすごいんです。札幌は縄文時代は海の中。中心部で見つかる遺跡は続縄文から擦文文化のものが多いのですが、オホーツクは地形が安定しているおかげで、旧石器時代からの遺跡がばんばんあるんです。とくに常呂は旧石器から縄文早期、続縄文、擦文、オホーツク、アイヌと弥生以外のすべての遺跡が連続してそろっているんです。

もちろん同じところからいろいろな時代の遺跡が見つかっていて、常呂の森遺跡は、いろいろな時代の出土物や住居の復元が一ヵ所で見られて、北海道のどこにもない素晴らしい遺跡なんです。それどころから、東京大学の考古学分室があって先生が研究しています。なんと、北見に東大があるんですよ!

今回のミニ展示はその研究成果の一部を展示しており、黒曜石のナイフや土器が展示されていてなかなか見ごたえがありました。常設展の中なので、入館料(大人660円、中学生以下無料)がかかりますが、常設展の展示もなかなか考古学ファンには見ごたえがあります。ぜひ一度、ご覧になってください。ミニ企画展は5月12日(日)までです。

トコロ貝塚から出土した土器。底の平らで「北筒式土器」というらしいのですが、大体のピースがそろっているのも私にとっては「すごい」です

旧石器時代の石器です。細石刃は、骨器などに埋め込まれて使われ、いわばカッターの刃のようにしていました。北方の文化の影響が見られます

, , , , ,