北見市ほか1市7町に配布 みんと9月25日(金)号を発行しました

こんにちは、(榛)です。すっかり涼しくなりました。

先日、セールで薄手のコートを購入したのですが、ちょうどよくて毎日着ています。

おしゃれが楽しくなる季節がやってきますね♪

 

さて今週も無事発行を終えました。

久しぶりに掲載した「クイズ☆ランド」。

すでに応募メールも届いています!早い!

今回はまた変わったクイズなのでぜひ、お子様といっしょに挑戦してくださいね。

特集は「秋におすすめのスイーツ」。配布地域内の6店のおいしいものをご紹介しています。

 

イオンシネマ北見のマネージャーさんのコラム「今週の映画」は「ミッドナイトスワン」です。

今日から公開となりますが、なんと9/27(日)13時~の上映は【舞台挨拶(中継)付き】。

舞台挨拶はTOHOシネマズ六本木ヒルズで行われ、この模様を全国144館へ生中継されます。
<舞台挨拶詳細>
【舞台挨拶会場】TOHOシネマズ 六本木ヒルズ
【日時】2020年9月27日(日) 13:00の回 ※上映前(舞台挨拶終了後、本編上映開始)※
【登壇者】草彅剛、服部樹咲、水川あさみ、内田英治監督(予定)

せっかくの機会ですから、見に行ってみませんか。

 

そのほか、月に一度のちいさなとりっぷ「みんとりっぷ」は網走をご紹介。

ドライブの参考にしていただければうれしいです。

今週もみんとをよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

秋の北海道その2

こんにちは!千葉(有美)です。

ちょうど先週の木曜日に北海道は札幌入りして、今週の火曜日に千葉に戻ってきました。

滞在していたい1週間は意外と天候に恵まれ、のんびりと過ごせました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

新千歳空港から札幌に移動し友人との待ち合わせ時間まで、旧道庁やテレビ塔など駅の周りを散策、時間をつぶし

待ち合わせの場所の地下鉄白石駅方面に向け、なんとなく歩いていると、なんか歩き続けそうな気がして

テクテクテク・・・気が付けば豊平川も越え、昔若い頃住んでいたところを通過、懐かしさを感じながら

そのままテクテク・・・いい感じに待ち合わせ時間に到着しそう!よしよし!いいぞいいぞ!

もう少しで着くというところで、友人から電話が入り「今どの辺!?もう、駅に着いてるからね!」と。

「うんと~、みよしのの餃子の前を通り過ぎたところ~」。

「はい?駅近くには、みよしのの餃子ないけど、あなたどこにいるの?というか地下鉄に乗ってないの?」

札幌駅から歩いてきていると告げると「わかった、ゆっくり歩きなさい!今から迎えに行くから」と

完全病人扱い・・・いや確かに、この2週間前に手術なんぞして1週間前に退院して、入院生活とは関係なく免疫力低下してる

状態で県外に出るのも禁止、運動を含む筋トレも禁止、重いもの持つのも禁止と、「退院はしても本当は自宅療養なんだからね」と担当ドクターからも

念を押されの帰省、まぁ、禁止事項のオンパレードでやんなるけど、心配していただけることはありがたいことですけどね。

今回の帰省では主人も一緒だけど、私がどうしても友人とご飯を食べたくて早めの飛行機で札幌入り、夜には追っかけ主人も千歳に

入ってくるので、着替え等の大きな荷物を彼に任せ、小さなバッグのみで、その辺にお散歩いくような感じでやってきました。

身軽で最高!ま、そんなこんなで、友人も労わってくれて、お迎えにきてくれがてら「無茶したらダメでしょ!」と怒られながらの

再会でした。

はい、帰省にて友人と会う時は、私のお気に入りの毎回行く居酒屋。

安くて美味しくてメニューが豊富で、なかなか他のお店に浮気できず通っているお店。

今回も決まって真だちの、天ぷらや、たちポンなど海鮮中心のメニューを注文。

高校時代からの友人、もう何年の付き合いになるのか、二人の両手合わせても足りない年月に・・・

学生時代、結婚、育児、やっと自分の時間到来!と言いながら、評判のいい病院自慢から老後の話、とどめに親の話・・・

まぁ、歳とりましたね・・・(笑)

さて、楽しい時間をエネルギーに変え、実家へ。

滞在中は、小樽のお墓参り、海鮮食べて、かねひろのジンギスカンを食べに行ったりと食べてばかり。

何気に楽しく過ごせた1週間。最後の最後に新千歳空港でルタオの美味しいの購入。「一日30個限定」このふれこみに弱い・・・

チョコとチーズのなんとも絶妙なバランスに幸せを感じながら飛行機に乗り込み爆睡にて成田へ到着。

さてさて、また日常の始まり!頑張りましょ!

マスクについて②

すっかり涼しくなりました。

以前、マスクについて書いたと思うんですけど、コロナ禍も長丁場。マスクも手に入りやすくなってきたので、いろいろなものを試してみたりしています。夏は特に暑かったので、薄そうなのや、絹のマスクとか、中には柄付きなど手に入れて付けていました。

そして、ついにこの間、届いたんですよ!!  頼んでいた、モンベルのマスク。

モンベルのマスク。薄手で付け心地が最高!

5月に通販で発売されたんですけど、すぐソールドアウト。提携関係にある小清水町には町民一人ひとりに配られていて、とってもうらやましかったんです。

それが7月にまた発売されることになって、すぐ申し込んだら抽選に大当たり!  届くのをいまかいまかと待っていました。

山登り用に使われる、風通しのいい生地で作られており、涼しくて付け心地最高!  洗って何回も使えるようになっています。不織布を入れる隙間があって、本当は専用のフィルターを入れるのですけど、それも売り切れ。とりあえず使い古した不織布マスクを洗って切って入れてます。

でも来たのがやっと涼しくなった今ごろ。この間、美里洞窟に行ったときは暑く、息が苦しかったので、その時、届いていれば・・・。たぶん、ランニングやウォーキングにも使えると思うので、これから活用していこうと思っています。

,

胃って年齢とともに弱るのかと思っていました。

基本的には、土日祝はお休みをいただいていますが、
ライターという職業柄、
先方都合に合わせ動くことが多く、
時には平日以外に取材が入ることもあります。

色々な方にお会いして、
お話しをお聞かせいただけるのはとてもありがたいですし、
自分の知らなかった分野のことも多々あるので、
とても勉強になります。

この4連休、2日目に取材のお仕事が入って、
お客様のところにお伺いさせていただいている間、
「なんだかやたらとスマホがなってるなー」とは思っていたのですが、
取材が終わってから確認したところ、
連休を利用して函館に遊びにいった友人たちからの
〇〇食べた!報告で埋め尽くされていました。

塩ラーメン、海鮮丼、ラッキーピエロにビール。
君たちは昼からいったいどれだけ食べるんだい?
と胃が心配になるほどの食べ物の画像。

(柊)も仕事が入らなかったら、
このチームとともに食い倒れ函館旅に行っていたと思うのですが、
・・・。仕事でよかった・・・と思ってしまうほどの量。
(これに付き合っていたら体重が恐ろしいことに)

夜中もずーとラインの通知がポコポコなっていて、
朝方確認したら、居酒屋やホテルに戻っての飲み食い履歴画像がどっさり。

同じ年代のはずなのに、
この体力は凄い。

なんて思っていたら、
「これから札幌戻るよー。
お鮨行くけど、くるー?」

きっと、彼女らの胃年齢は20代なんだ。

網走・こまば木のひろばへ行ってきました!

こんばんは。

4連休いかがお過ごしですか?

 

我が家は昨日、用事があって網走まで行ってきました。

とても天気がよく気持ちが良かったので、

用事の合間に、「こまば木のひろば」でお散歩♪

 

ここは、駒場地区からつくしケ丘地区にある森林公園。

スパーや洋服店、靴屋など複数のお店がある

ショッピングタウン「アルサキット」の裏あたりと言うと

分かりやすいでしょうか。

 

賑やかな場所からほんの2、3分歩いただけで行けるのに、

さまざまな樹木や野草が生えていて、

野鳥やリスもたくさん生息しています。

 

昨日は、ちょうどクルミやドングリが落ち始めている時期なので、

一生懸命、食料集めをしているリスに遭遇。

 

森の中を縦横無尽に走り回り、

木の実を見つけては一心不乱にかじる姿は、

ずっと見ていたいと思うほど可愛かったです♡

 

公園にはオホーツク海を望めるスポットもあり、

天気が良ければ知床連山も見渡せます。

とても気持ちのいい場所ですので、

機会があれば行ってみるといいですよ。


明日は敬老の日ですね。

こんばんは!9月3回目の日曜は、4連休の2日目。

いつもなら「明日からまた仕事だ~」と、この時間になると

少し憂鬱になるのですが、今回はあと2日もお休みがあるんです。

なんかちょっとウキウキしまちゃいますよね。

今回は、土日に「敬老の日」と「秋分の日」が連続で4連休に。

普段は敬老の日は9月の第2月曜のはずですが、今年は特別なのかな?

 

そういえば、ハッピーマンデーになる前の敬老の日は9月15日でしたね。

毎年、日にちが変わるようになってからは覚えにくくて…。

でも、連休になるからいいんですけどね。

 

明日の敬老の日は、各地で敬老会があるようです。

しかし、ここにもコロナの影響が…北見自治区の場合は、去年までは

北見市民会館で行われていて、ステージなどもありましたが、

今年は、2つの会場に分散、その上、外で記念品をお渡しするだけ。

人が密集しないように時間も指定されているようです。

受け渡しが外なので、明日は雨が降らないといいですね。

 

話は変わって…(みぃ)も書いていましたが、9月に入ってからの平日、

駅前で行われているミニキッチンカーマルシェ。

今までに2回ほど行ってみました。1回目は、目的のお店が人気過ぎて

すごい行列で結局買うことができませんでした(涙)。

2回目は、14日に大空フーズさんのホットドッグに挑戦。

この日は、ちゃんとゲットできました。おいしかったですよ~。

 

私はチリドッグをチョイス。

パンからはみ出るくらいのソーセージ。

ピリ辛のチリビーンズに角切りトマト。

最後にフライドオニオンをトッピング。

結構食べ応えがあって、大満足でした。

このお店、24日(木)・25日(金)にも

駅前に登場しますので、ぜひどうぞ!

 

 

『日本製・三浦春馬』を読んで

こんにちは。土曜日、(さ)です。

今日は『日本製・三浦春馬』という本の紹介をします。

三浦春馬さんが亡くなって、昨日で2カ月。

生前の彼を知ってはいたけど、特にファンだったわけでもないのに、

彼の死を思うと何となく気持ちが沈むような感じになってしまいます。

この日本に、そういう気持ちの人たくさんいるんだろうなあ。

この気持ちを何と名付ければいいのか…。

 

日本製

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

はい、この本です。

7月、彼に『日本製』という著書があるというのを知り、

Amazonを見たら、

今年の4月5日に出たばかりなのに売り切れで、

中古本が高額で出品されてました。

(今は増刷されて、定価¥2640で販売されています。

400ページ以上あり、写真もたくさん載っています)

そこで北見市立図書館のHPで検索したら、

留辺蘂図書館にあり、すぐ予約しました。

余談ですが、私の読みたい本って、なぜか留辺蘂図書館所蔵が多く、

たびたび中央館に取り寄せてもらっています(感謝)!

すでに予約多数でしたが、先日やっと順番が回ってきて、

お借りしてきたという次第です。

これは『プラスアクト』という芸能界系月刊誌(ワニブックス)の、

4年にわたる連載をまとめたもの。

春馬くんが編集部とともに、4年かけて47都道府県の

メイドインジャパンの工業製品、工芸品、伝統文化などを

取材旅行したという記録です。

同行した取材記者が書いたらしき文章を中心に、

春馬くんの書いたコラムも添えられています。

その1番目が北海道。

「江差追分の歴史を見つめて」でした。

江差は私の生まれ故郷の近くの町。

親戚や先祖代々のお墓もあり、子供の頃はよく家族で

行っていましたので、「かもめ島」「千畳敷(せんじょうじき)」と

いう地名に懐かさがあふれました。

ここ江差を春馬くんが観光し、江差追分の歌唱指導を受けるという

趣向で、歴史の話もあって勉強になりました。

オッ!と思ったのは、

最後に付けられた旅の裏話コーナー。

函館空港から江差に向かう道中で彼がこういったと言う。

「札幌にトリトンていう回転寿司があるんですけど、

ネタが大きくて凄くおいしいんですよ。

こっちにもトリトンないですかね」。

春馬くん、トリトンは北見発祥だよ!

そんなところにいないで、北見においでよ!

北見でトリトン行きなよ!

北見で生きて行ったらいいよ!

と、本に向かって夢中で話しかけてしまいました。

ついつい…。激しい妄想でした。

江差追分を習った春馬くんが、振り返ってコラムを書いています。

その中から少しだけ抜粋させていただきます。

「今の僕達にとって音楽は流行歌であったり趣味だったりしますが、

昔はソーラン節のように仕事の歌であったり、

戦で仲間を鼓舞するものであったり、

あとこれも師匠が言っていたのですが山道を歩く時に

獣や山賊を避けるためのものだったり、

時代とともに歌の役割が変わることの面白さを感じました」

引用元:『日本製』三浦春馬/2020年4月5日初版発行/ワニブックス

長くなってしまいました。

最後まで読んでくれてありがとうございます。

北見市ほか1市7町に配布 みんと9月18日(金)号を発行しました

こんにちは、(榛)です。

あいにくの雨模様の金曜日。

家を一歩出たとたん、くせ毛が爆発してしまい、それだけで一日憂鬱な気分になります。

明日から4連休という方もいますね。

21日は敬老の日、22日は醜聞、いやちがった秋分の日です。

ハッピーマンデーができてから、何の祝日なのか忘れがち。

季節の行事は大切にしたいですが、「連休」ばかりが私の中では先行してしまいます。

 

今週のみんとは12ページとボリュームがあります。

先週に続いて阿寒ミニ特集、

マリリン(本橋麻里さん)コラム、コンサドーレ応援日記も(がんばれ!)、

話題のピクルス店もご紹介しています(なんと!プレゼント付き!)。

セカンドフロントでは「見直そう、車の運転~安全運転を続けるために~」と題して

ドライバーさん必見の内容で特集しています。

北海道での暮らしはどうしても車が必要。

ドライバーさんに安全への意識を今一度見直してもらいたいと企画しました。

高齢のベテランドライバーの方にも読んでもらいたいと、敬老の日を前に掲載しました。

 

今週もみんとをよろしくお願いします!

 

これ、無理だって

 

 

よく見ると、すごワザ(笑)

 

 

 

こういうオモシロ画像大好きです♪

 

 

秋の北海道へ帰省

こんにちは、千葉(有美)です。

相変わらず暑い千葉!昨夜は雨も降ったので朝から蒸し蒸し憂鬱な1日の始まり〜
で、し、た、が…

なんてことなの!

涼いじゃない!いや、寒いじゃない!

はい、本日お昼をまわり所用にて千歳に降り立ちました。

完全に北海道は秋ですね。

朝から何を着て行くか相当迷いました。この時期の帰省あるあるですよね。

乗ってきた飛行機の前に駐機してあった飛行機

この気温差に体調を崩さないように気をつけなければ…なんせ病み上がりなもので…なんちゃって!

体調崩さないようには、もちろん気はつけるのですが、やっぱり少しは美味しいもの食べられるかなーと。

とりあえず、札幌駅まできたので、八雲でお蕎麦食べて駅の外に出て「あっ、ここに出たんだー」と

牛モツせいろ

自分の位置を確認。そして、若い頃はこの札幌に住んでいたにもかかわらず、観光地って意外と行ったことなくて、

去年の秋は「時計台」そして今回は「赤レンガ道庁」とやらに散歩がてら行ってみましたよ!

うん、「赤いレンガの道庁でした!」可もなく不可もなくお美しい建物でございました。

と、本日のお話はこの辺で。来週は何かしらの北海道話を書きたいと思います!

美里洞窟探検記

私が縄文好きだということは、常々公言していたところですが、本当に北見、オホーツクには本格的な遺跡が多いです。

コロナで審査が遅れているようですが、世界遺産に申請中の北海道・北東北の縄文遺跡群に、ひとつも入っていないのが、今からでも異議を唱えたいくらいです。

シブノツナイ遺跡のように、とても規模の大きなものがそのまま残っていたり、時代も旧石器から縄文、擦文、アイヌ文化期に、オホーツク文化まで実に多彩なんです。

その中でも、この間、気になっていた、北見市美里洞窟に行ってきました。

道道7号線を北上し、途中、上仁頃への道を左に曲がって、美里の集落に向かいます。途中、道が細くなり、それこそ、ぽつんと一軒家状態になったので、車を止められそうな場所に置いて徒歩で向かうことにしました。

洞窟は、仁頃山の中腹にありますが、通常の上り口とは違って、東側の沢沿いを上っていきます。上りはぜんぜん大したことないのですが、熊が出そうな雰囲気がありありで、熊鈴をりんりん鳴らしながら歩いていきました。

農地がまだあるところくらいから歩いているのですが、結構距離があります。40分くらい歩いて、ようやく洞窟への案内板にたどり着きました。道は細いのですが、行き会う場所もちょこちょこあって、入口には車2~3台くらい止められそうでした。まあ、トレッキング代わりだからいいか。

そこから、沢を渡る橋を渡り、結構急な山道でしたが、2~3分で洞窟にたどり着きました。

入口を見ると、立派な洞窟です。説明板を読むと、この洞窟は北海道で最初に発見された鍾乳洞だそうです。残念ながら、鍾乳石はすでに折られてしまってありませんでしたが、中をちょっとのぞくとちょっとしたくぼみがあって、2LDKといった感じでした。ただ、入口からは確認できませんでしたが、中はさらに11メートルくらいの奥行きがあるようです。

ここを古代人たちは、狩猟のキャンプ地として使っていたようです。中からは、縄文時代や、アイヌ文化期、中には旧石器時代と思われる遺物が出土しているようです。

この日は暑い日だったのですが、洞窟の中はひんやりと涼しく、縄文人たちなどが寝泊りに使ったのもよく理解できました。

そう言えば、今日(9月16日)の道新朝刊に、伊達・北黄金貝塚で世界遺産登録の審査が再開されたとの記事が載っていました。北海道・北東北縄文遺跡が世界遺産に登録されれば、ここは指定遺跡ではありませんが、来る人も増えてくるのかもしれませんね。

車でも洞窟までは急な山道ですし、虫もすごかったので足元、虫よけを準備して行ってみてはいかがでしょうか。

急な登りの上に洞窟はありました。案内板の下には記帳ノートもありました

結構、本格的な洞窟です。入口からの見た目より奥が深いようですが、洞窟探検は今回、遠慮しました

 

, , ,