3月7日のみんとまつり、中止します

残念なお知らせです。

3月7日(土)、北見市端野町公民館で開催予定の「2020みんとまつり」ですが中止ということになりました。

今回、新型コロナウイルスの感染者が北見市内からも複数出たことを踏まえ、イベントの実施で来場する皆様や出店する方々への感染の可能性を考えた結果、中止と判断させていただきました。

みんとまつり開催にあたっては、たくさんのすてきなお店に出展していただき、いろいろ面白い出し物も準備してきた中、今回、皆様に披露できなくなったことはたいへん残念なのですが、健康を第一に考えた結果ですのでご理解いただければと思います。

紙面では引き続き、皆様に役に立つ情報をたくさん提供させていただきたいと思いますので、今後ともご愛読をよろしくお願いします。

 

北見市ほか1市7町に配布 みんと2月26日(木)号を発行しました。

今日のみんとは表紙面にアップダウン竹森巧さんのコラム「あの空よりも、高く。」第35回を掲載しました。

 お知らせ/コラムの中に、清里町で3月11日に開催を予定していた

 アップダウン二人芝居音楽劇「桜の下で君と」清里町公演の告知がありますが

 新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のためにより公演は中止となりました。

 

中面には漢字クイズ、私のおすすめ情報ほか告知記事を掲載しています。

今週も家族の真ん中に「みんと」♪

よろしくお願いいたします。

歩き方を忘れている そして美味しいがいっぱい

 おはようございます。千葉(有美)です。

ちょうど一週間前の先週の木曜日から月曜日まで、夫の実家に帰省札幌界隈を

うろちょろしておりました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

新千歳空港に降り立ち「まぁ寒い・・・」

こんな北海道って寒かったっけ?と、空港から出て、友人とのご飯会に参加。

やっと屋外に出ると、雪道が広がる・・・「あ・・・そうだよね・・・冬だもんね」と

何の気なしに歩くが怖いこと・・・渾身の力を足の裏に込めて歩くが目的地まで6回ほど

転倒しないものの滑りまくって冷や汗もの・・・

あれだけ慣れていたはずだったのに・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さてさて、お待ちかねのご飯会は、ここぞとばかりに

美味しいの沢山食べました。

真だちのもの、ほっけのお刺身などなど。

翌日は、小樽まで足を運んで、小樽ビールをいただき

改めて北海道観光を満喫。

北海道は夏来ても、冬来ても、美味しいがいっぱいで魅力的な土地ですよね。

離れてみるとよくわかる!

大きくなったねぇ。

下の娘が幼稚園児だったころに仲良くなった、
MちゃんとRちゃんのママJちゃん。

知り合って17~18年くらい経つとは思うのですが、
今でも機会があれば会ったり、
何かと連絡をくれる大切な友人です。

そんなJちゃんから、
Rちゃんがネイリストとして頑張っているので、
よかったら行ってみてね、というラインが。

ちょうどネイルに行こうと思っていたので、
早速指名予約して会いに行って来ましたよ。

いやぁ、年齢を重ねると涙もろくなるっていうけれど、
流石Jちゃんの娘Rちゃん。
コミュ力半端なくて、
ネイルの施術中、ずっと笑いっぱなし。

大きくなって頑張っている姿をみたら
おばちゃん泣いちゃうかも、
なんて杞憂でした。

とーっても上手で、
上品に仕上げてもらいました。
また会いに行くからよろしくね!

3連休なのに…

3連休でしたが、コロナウイルス対策のためできるだけ外出を控え、

ほぼ引きこもり状態で過ごした3日間。

 

ちょこっと家のお片付けをしたり、

たまったTV録画をみたりして過ごしましたが、

ずっと家にいるのはやはりストレスがたまりますね。

 

コロナウイルスが落ち着くまでは、

レジャーという気分にもなれず悶々とした日々になりそうですが、

今が肝心な時のようです。

とにかく手洗い、うがいを心がけ、

一人一人が感染防止に努めるしかないなさそうですね。

 

家で楽しく過ごせるグッズ、探さなきゃ~!

今日は天皇誕生日です。

こんばんは!2月最後の日曜です。

そして、今日は祝日…???何の日?って思う方も多いかな?

今まで2月の祝日といえば、11日の建国記念日だけでしたが、

今年から2月23日の「天皇誕生日」が加わりました。

 

昭和生まれの私、「天皇誕生日」といえば4月30日の昭和天皇の誕生日でした。

平成になって12月23日の上皇様の誕生日に変わった時にはちょっと違和感が。

30年経ってやっと慣れたなぁ~と思ったら、今年からは2月に…。

3つの時代を生きてきたことを実感?します。

今年は、令和になって初めての天皇誕生日。

なのに新型ウイルスの影響で、お祝いのための一般参賀が中止になりました。

ちょっと残念ですが、この騒動が1日も早く収まって平和な日々が戻って

くることを祈るばかりです。

 

新型ウイルスと言えば、北見市でも発症が確認されました。

詳細は、まだわかっていませんが、連休明けの生活に影響が出てくることでしょう。

あまり過敏に反応せずに、外出時のマスクと戻ってからの手洗い・うがいの徹底、

そして不要不急の外出や人混を避けるなどの自衛策を行いましょう。

 

話は、変わって…

21日(金)にJリーグが開幕しました。

昨日、北海道コンサドーレ札幌の開幕戦が柏レイソルを相手にアウェイで…。

結果は、残念ながら2-4での負けとなりました(涙)。

前半4失点しましたが、後半に2点を返すという

両チーム合わせて50本以上のシュートが飛び交う打ち合い。

内容では、決して負けてはいなかったと思うので次に期待です。

とはいえ、次の相手は強豪川崎フロンターレ。厳しい戦いが続きます。

また、3月7日のホーム開幕戦も新型ウイルスの関係で、

開催が危ぶまれる状態…開幕早々試練が続きますが、なんとか乗り越えて

くれると信じています。ホーム開幕戦に取材に行きたいよ~(涙)。

がんばれ!北海道コンサドーレ札幌!

 

その北海道コンサドーレ札幌のオフィシャルガイドブックが北海道新聞社から

発売になっています(A4、128ページ、1430円)。

表紙は、相澤陽介クリエイティブディレクターによるデザイン!

全選手・全コーチングスタッフの撮りおろし写真をはじめ、

出場記録、紹介文、新加入選手会見詳報などが収録されています。

ぜひ、どうぞ!

 

 

目から鱗な発見!眉の描き方

こんにちは、(榛)です。

令和2年(2020年)2月22日と2並びの今日です。

なんだかニンマリしてしまいますね^^

 

 

さて、昨日2/21号のみんとの特集は

「プロに教わる大人のためのメーク術」と題して

北見市内でメーキャップアーティストとして活躍する方に

ベースメークについてアドバイスをいただきご紹介しました。

ぜひ紙面をご覧ください。

 

取材時にまず言われたことが「メークを変えない人が多い」ということ。

確かに!私もそうです。

なんとなく購入して肌に合ったら(と思ったら)、次も同じものを買ってしまうし

使い方(塗り方)もいつだったかのファッション誌を参考にしてそのまま・・・。

 

お洋服の流行は気にするのに、メークは当時のまま止まっている。

そんなお話から始まり、目から鱗な発見をたくさんして帰ってきました。

 

 

年齢を重ねた肌のベースメーク(肌づくり)はファンデーション任せにせず、

「下地」や「ハイライト」などを活用することが重要であること。

 

最近のものは、光を利用して、より立体的なおかつツヤのある肌に

仕上げてくれるものが主流。悩みごとに専用のものを使い分けること。

などたくさんアドバイスいただきました。

紙面を参考に、メークで若々しさを演出してみませんか。

 

*私が最も目から鱗だったこと*

それは眉毛の描き方。

下のイラストを比べてください。

 

イラストを担当した(じ)も私と同年代の女性。

私のリクエストに応えて描いた眉はこちらです。

眉の毛流れ(かつてのイメージ)

 

 

 

 

 

掲載にあたり、プロのご指摘で修正したのがこちら。紙面もこちらです。

眉の毛流れ

 

 

 

 

 

なんと!眉毛の流れは、今は上向きが一般的なんだそうです!

半信半疑で思わず、私よりひとまわり以上若い女性に聞いたところ

「上向きにって教わったよ!」との回答。ぎょぎょぎょ!

時代の変化についていけてなかった・・・。

 

プロ曰く、「眉毛を上向きに整えることで顔に縦のラインが生まれ

表情も上向きに引き締まる」んだそうです。

そう言われると、納得しますよね!

良いことはどんどん取り入れないと!と、さっそく私も上向きにしています。

 

眉を描く前にまず上方向にブラッシングをします。

スクリューブラシなどがあると便利だそうです。

そして、理想の形を描いてから、はみ出した毛をハサミでカット。

こうすると失敗もなく形が整います。

 

 

限られた紙面スペースということもあり

今回は、ベースメークと眉毛に絞ってご紹介しましたが

いつかポイントメークなどもご紹介できたらいいなあと思っています。

 

 

今日から3連休。

アカデミー賞作品賞を獲得した「パラサイト」が昨日から

イオンシネマ北見でも上映が始まりました。

期間が短いようなのでお早めに。

 

 

雨水から啓蟄へ

こんにちは。金曜日(さ)です。

新型コロナ、今日また北海道で3人感染者が出たと発表がありました。

オホーツク管内ではありませんでしたが、ひとごとではありませんね。

気をつけていきましょう!

* * *

ニュースに気を取られていても、季節は確実に進んでいきます。

たまにはのんびり風流な話題でも。。。

おととい19日の道新朝刊、日付の下に「雨水」と書いてありました。

「うすい」とルビも振ってありました。

「あまみず」とは読みませんよ。

二十四節気の「うすい」です。

「卓上四季」もその話題でした。

二十四節気とは、1年を春夏秋冬の四季に分け、

さらにそれぞれを6つに分けたもの。

つまり1年を24等分したもので、1つの節気は約15日というところ。

「雨水」は二十四節気で「立春」の次に来ます。

「雨水」の次は虫がはい出る「啓蟄」です。

(今年の啓蟄は3月5日)

啓蟄までの期間も雨水です。

立春や啓蟄ほど有名でないけど、「雨水」を調べてみると素敵です。

「陽気地上に発し、雪氷とけて雨水となればなり」(『暦便覧』より)

降るものが雪から雨に変わり、雪がとけ始めるころということですが、

旧暦のことなので、実際とはズレています。

北見では3月末かな。

今年は春が早そうだから、もうちょっと早いかも。

さらに七十二候というのもありますね。

1年を72に分けたもの。

もしや「気候」という身近な言葉は

二十四節気・七十二候から来てるのではないかな?

そのうち調べてみようと思います。

 

小鳥と少女と雪だるま

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

北見市美山町ふれあい公園の像「小鳥と少女」。

その後ろに注目してみて。

 

雪だるま

 

 

 

 

 

 

 

 

 

何とも味のある雪だるまさん。

だれが作ったのかな。

のんきそうでイイナ。

では、明日から3連休の方も多いでしょう。

無事に過ごしたいですね。

世の中コロナで大変だけど、何か楽しいこともあるといいですね。

北見市ほか1市7町に配布 みんと2月21日(金)号を発行しました。

今日発行のみんとの表紙面は、ヘアー&メーキャップアーティストの松永麻衣子さんのご協力で

「プロに教わる大人のためのメーク術」を特集しました。

これからは卒業式や入学式、謝恩会などフォーマルな装いが求められる時期。

その際にこの特集がお役い立てばうれしいです。

 

中面には数字のパズル「ナンバープレイス」、

北見北斗高校クイズ研究会による「高校生クイズ」、

洋品店MIXWAYの店主・高橋さんのコラム「アメリカのWHAT'S THIS?」、

子育て広場「あおぞらカフェ」などを掲載しました。

 

今週も家族の真ん中に「みんと」♪

よろしくお願いします♪

いざ、雪国へ!

おはようございます。千葉(有美)です。

さて、今日から4泊で久しぶりに北海道へ飛び立ちます。

今回は、北見ではなく札幌離発着となるので、ちょっと残念ではありますが

北見の帰省はまた季節の頃合いが良い時のお楽しみにとっておくことにします。

と、いうことでこのブログは飛び立つ前の自宅からなので、札幌活のご報告ができませんが

来週の木曜日にアップします。

とりあえず、今夜は宴が待っています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

家を空けることは、私の愛する「ムッちゃん」とのしばしのお別れとなるのが気がかり。

自宅には息子はいますが、家族曰く「ママ大好き」な、ムッちゃん。

5日も留守にすると、体重が減るのではないかと、それだけが心配。

私にいたっては、ちょっとやそっとじゃ体重が減らないのに・・・

ま、それはおいておいて・・・

出かける前にムッちゃんといっぱい遊んで、ムッちゃん靴下履いて、後ろ髪ひかれながら、「いざ雪国へ」いってまいります!