「なつぞら」柴田家

おはようございます!(榛)です。

今日明日の北見は、真夏の気温にまで上がる予報が出ていますね。

日よけ対策と水分補給をしっかりしないと、5月と言えど夏バテしてしまうかも。

ご注意ください。

 

 

昨日は、ひとり、帯広まで車で出かけてきました。

帰りに陸別へ立ち寄り・・・ここへ

 

なつぞら柴田家

 

 

 

 

 

 

この場所にピーン!とくる方は・・・、朝ドラ「なつぞら」ファンまちがい無し!

 

 

北海道にやってきたなつ(広瀬すず)が暮らした柴田家です。

赤い屋根が絵になりますね。

この古い建物があるのが陸別町。

状態が良かったことで外観がロケに使われたようです。

 

 

帯広や陸別の道の駅には「なつぞら」にあやかった商品がたくさん並んでいました!

ロケ地巡りに訪れる観光客もこれからさらに増えるのでしょうね。

 

 

 

北見を舞台にしたドラマがあったら、聖地巡礼となるかな・・・。

そんなことを考えながらハンドルを握り、陸別を後にしました。

 

 

 

 

 

さて、写真の場所ですが、

種明かしをするとこんな感じ。

 

陸別なつぞら

 

 

 

 

 

 

「道の駅オーロラタウン93りくべつ」

ではこんな風に、写真撮影スポットが設けられていたのでした(笑)。

それに限りなく近づいて上の写真を撮影してきました。

ひとり旅だったので、写してくれる人もなく・・・(笑)。

 

 

北見市ほか1市7町に配布 みんと5月24日(金)号を発行しました。

金曜号を発行しました。

表紙面は6月15、16日に開催される「でっかいどうオホーツク北見ツーデーマーチ」の紹介です。

新緑の季節にウオーキングイベントのおすすめです。

読者のお便りで作る「みんとくらぶ」も掲載しています。

 

《発行日のお知らせ》来週、5月30日(木)は休刊いたしますのでご了承ください。

自動ブレーキ体験

おはようございます。金曜日、(さ)です。

今週も交通事故のニュースが相次ぎましたね。

エンジンをかけてハンドルを握り、さあ出発!

というときは緊張するのですが、

しばらく走ると、その状態に慣れてきます。

怖いのが「漫然運転」だと思います。

常に緊張感を持って、と自戒します。

事故防止に一役買ってくれるという自動ブレーキなどの安全システム。

各社いろいろな名前で出ていて、体験フェアも開かれています。

18(土)19(日)には、北見市本町のスズキアリーナさんで

「セーフティ・サポート体験フェア」が行われると知り、

思い切って体験してきました。

誤発進抑制制御機能(9文字熟語!)とか衝突被害軽減ブレーキとか、

どんなものなのか、本当に止まるのか、

やっぱり気になりますよね。

 

自動ブレーキ体験

 

 

 

 

 

 

 

 

 

運転はスズキアリーナの社員の方で、

私は助手席に乗せていただきました。

段ボールと発泡スチロールでできた壁

(建物と人間の絵が描いてあります)に向かって、

「思い切りアクセルを踏みますので、ご注意ください」と言われ、

反射的に助手席ドア上の手すりを握りしめました。

そして目は運転手さんの足元を凝視。

確かにアクセルを踏んでいらっしゃいました。

そして急ブレーキ!壁の直前で止まりました。

実験は成功。

近くからと、少し遠くから、2回やってくれて、

急ブレーキの連発に、降りてから少し車酔いの感じがありました。

今回は成功しましたが、コンビニなどの透明なガラスとか条件によっては

作動しない場合もあるということで、

機械を過信してはいけない、あくまでもサポートです、という説明を受けました。

新車価格が10年以上前に比べて、かなりアップしているのは、

こうしたさまざまな機能が付いたからということもあるでしょう。

しかし「あくまでもサポート」ということであっても、

これから買うなら、やっぱり安全対策機能の付いた車を買いたいと思います。

(車種やグレードによっては、安全対策機能がオプションという場合もあります)

以上、私の今もっともホットな話題、クルマの話でした!

 

 

ズミ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

クルマの話題で頭が熱くなったら、自然の中でクールダウン。。。

この白い花は「ズミ」という木だそうです。

今、満開です!(撮影地は北見北公園)

別名は「コリンゴ」「コナシ」。

サクラと同じくバラ科の樹木です。

 

ズミ2

 

 

 

 

 

 

 

 

ズミ3

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

つぼみは赤いのに、咲くと真っ白。

しかも花の数がものすごく多いので、満開だと「真っ白な木」に見えます。

秋には小さな赤い実がなるそうです。

赤→白→赤 なんですね。

本当にきれいなので、見つけたら、ぜひ足を止めてみてください。

ではでは、これから北見にも猛暑が来るそうですので、

暑さ対策も忘れずにいたしましょう。

 

カレー料理教室

 一気に夏がきた!

 今日の千葉は28度まで気温があがり、夏そのもの!

しばらく夏気温が続くとか・・・

先日、インドカレーのお料理教室に参加してきました。

自宅の近所のカレー屋さんで、よく食べに行くお店が開催していた教室。

自分でもインドカレーはよく作るのですが、独学にすぎないのでね。

きちんとカレーの作り方、スパイスの使い方を教えていただきました。

自宅で作るのにフライパンで焼くナンの作り方に加え、お店のタンドールで実際に焼かせてもらいました。

熱いのでないかと(熱いんですけど)おどおど、のろのろナンの生地をタンドールの中に入れようとすると

余計に熱い。コレは勢いが大事のようでした。

と、ナンの仕込みもしつつ、肝心なレッスンのカレーは「バターチキンカレー」。

ヨーグルトやスパイスでマリネした鶏もも肉は、一度焼いてからできたカレーに加える。

ルー(テンパリング時点で)を作る段階で鶏もも肉を加えるのでないんだな~とか、学ぶこと沢山の

美味しいレッスンでした。

次回は、インド文化に触れるイベントもされるとのことで、参加しようと今から楽しみです。

北見市ほか1市7町に配布 みんと5月23日(木)号を発行しました。

木曜号を発行しました!

北見市未公認ヒーロー、鳥戦士(ちょうせんし)ミントリガーさんに協力していただいて

「鳥戦士ミントリガー 〜フォト通信〜 オホーツクの森から」を掲載しました。

北見市で撮影したかわいい動物の写真をご覧ください!!

 

明日は金曜号を発行します。

仁頃山初登山。

この週末は絶好調の天気でしたね。

私、日帰りハイキングが好きなのですが、このいい天気にいても立ってもいられず、初めて仁頃山に行ってきました。北見で登山と言えば、必ず勧められる山だったのでいつかは登ってみたいとも思っていました。

登山ルートもいくつかあるようですが、ちょっと冒険して「東尾根ルート」を選択。距離は長いのですが、尾根歩きならだらだら登っていけばいいかな、と軽く考えたのが大失敗。山頂までにはいくつも谷越えがあって、補助ロープが張られているような急坂も結構たくさんありました。ピークを登り切っても山頂はまだ向こう、また下るという場面が何回かありました。

でもおかげで山歩きをしっかり楽しめました。あまり人が通らないルートのようですが、しっかり藪払いがしてあって、案内板も分かりやすく道迷いすることはありませんでした。

やっとたどり着いた山頂は、風がとても気持ちよくて、少しもやっていましたが、大雪山系から斜里岳、サロマ湖も一望できて、最高の眺めでした。

下りは時間短縮で管理者道で帰りましたが、まだ登ってくる人にも結構会いました。道脇の草にもところどころ名前の札が付けられていて勉強にもなりましたし、何よりも大事にされている山だな~と感動しました。私も好きな山のひとつになりそうです。

登山初心者にもオススメですし、ちょっと山歩きが好きな人も楽しめます。でも、山登りの際は、クマ、ダニ、ハチにはくれぐれも気をつけてくださいね。

東尾根道入り口付近で二輪草の群落に迎えられましたが、その後は・・・

やっとついた頂上。吹き渡る風が心地よくオホーツクを一望できる風景に癒されました

, , , ,

作り置き弁当。

ここ数か月、作り置き弁当を実践中。
日曜日に5日分の作り置きをし、
お弁当箱に詰めてそのまま冷凍。
冷凍のまま会社に持っていき、食べる前にレンチンしています。
 
 

今週はオクラ豚肉巻き、ブロッコリーとコーンのチーズ焼き、
ピーマンのナムル、クリームコロッケ、
塩から揚げ、キャベツのカレー粉炒め。

 

 
 
 
 
 

これをジップロックコンテナー5個に分けて詰め、
朝は野菜ちぎっただけサラダや、
インスタントスープ、ブランパンなどを用意するだけなので
かなり時短になっています。
 
 

ひじき煮やきんぴらなどを作る週もありますが、
どうしても「冷凍」を考えると、
角煮、つくね、アスパラベーコンなど、
お肉のおかずが多くなってしまいます。
 

色々調べてはみるものの、実際に冷凍してチンしたら、
ゴムのような食感になってイマイチ…という食材もあったり。
 
「うちはこれを冷凍しているよ~」というものがあれば
ぜひ参考にさせてください!

どろんこ汚れにおすすめ「ウタマロ」石鹸

こんばんは。(みぃ)です。

今日は我が家で愛用中の石鹸「ウタマロ」をご紹介♪

 

ここのところ、部活のせいで子どもは靴下を真っ黒にして帰ってきます。

そこで活躍するのが「ウタマロ」。

洗濯機に入れる前に、ウタマロでざっくりと靴下を下洗いしておくと

ものすごくきれいになります。

白い靴下を洗ったときはテキメン。

靴下以外にもブラウスの袖や、襟などの下洗いにもおすすめです。

 

この石鹸を知ったのは、子どもがまだ幼稚園だったころ。

どろんこ遊びでカワイイ洋服がドロドロになってしまうことに悩み、

先輩ママから教えてもらったものです。

どうやら野球やラグビーをやっている人たちの中ではかなり有名な石鹸のようです。

もし泥汚れにお困りの方がいたら、ぜひ試してみてくださいね。

オホーツクは花盛り(^^)

こんにちは!5月3回目の日曜は、晴天!

気温もぐんぐん上がってますね〜〜。

 

やっとオホーツクのこの季節らしい、爽やかな空が戻ってきました。

と、同時に花盛り、百花繚乱の季節もやってきましたね。

金曜には、東藻琴のシバザクラ公園で、満開宣言をだしたようです。

昨日、今日と多くの人がピンクの絨毯を

楽しんでいる事でしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この画像は、二年前に取材で行った時のもの…あまい香りが、

とって魅力的でした。

 

今、見頃を迎えているのは、公園のシバザクラばかりではありません。

庭先に咲いたいるのもかわいいですよね。

この2枚の写真は、私の通勤路にあるご家庭のもの。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

かわいいので、つい写真を撮ってしまいました。

シバザクラにもさまざまな色があるんですね。

 

そして、これは我が家のチューリップ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

GWの終わり頃に開花して、いまでも咲き続けています。

なんか、健気〜〜(^^)

 

オホーツクの花の季節は、始まったばかりです。

いろんなところを回って見るのも楽しいですよね。

テレビ見てるっ?!WEB版~綾野剛似?の巻~

こんにちは、(榛)です。

北見市内、我が家の周辺にお気温は、

12時40分現在、26.6℃となっています。

いやいや暑いぜ。極端だぜ。

 

こんな日は家の中で涼しく過ごします。

録画してあったテレビドラマを消化しました。

4月からのドラマがそれぞれ中盤に差し掛かり面白くなってきました。

 

「インハンド」

義手の天才寄生虫学者が活躍するサイエンスミステリー。

演じているのは山下智久。ドSでド変人。この山Pはすごくいい!

横柄な態度でも、言ってることはすごくいい!名言です。

医療や科学の未来は明るくあってほしいという皆の気持ちを裏切らない感じが好き。

 

第6話は、陸上選手のドーピング。

遺伝子ドーピング。こんな言葉知りませんでした。切ない展開。

ゲストの選手役は、なんと「なつぞら」の照男兄ちゃん!清原翔(きよはら しょう)。

「なつぞら」は東京編が始まりそうだから、お兄ちゃんはしばらく登場しないか、残念。

と思っていたところに民放出演のタイミング。

人気上昇の波を逃さない事務所はさすがです!(笑)

 

 

ところでこの方、綾野剛に似ていませんか?

「なつぞら」では着膨れ(寒いからね)して、

ほっぺもチークで赤くしてた(寒いからね)けど、

実は意外に線の細い、都会的な細マッチョ(照)。

今後が楽しみな俳優のひとりです!

 

で、最近もう一人、綾野剛に似ている人を別のドラマで発見しました!

「向かいのバズる家族」。

主演の内田理央演じる、あかりを脅す(今のところ謎の)存在の青年。

その登場に、あれ?綾野剛が若返った?!と一瞬思ってしまいました。

以前どこか(のドラマ)で見たこともあり気になって

ググってみたら、同じ感想を持った方が多かった(笑)

笠松将(かさまつ しょう)と言うそうです。彼のほうが似ている、というかそっくりです!

 

どちらも名前が「しょう」なんですね。

今後の活躍が楽しみです♪

 

 

 

みんとの連載コラム「テレビ見てるっ?!」でも感じるのですが

俳優名を書く際に、敬称略で良いのか迷います。文字数制限もあるし。

でも山Pは山Pで、お許しを(笑)