父の日に美味しいものはいかが?

こんにちは!6月3回目の日曜日は寒空の下…。

本当に6月?という感じです。

 

今日か父の日。北見の街中では、お父さんとお子さんという組み合わせが

チラホラ歩いています。仲良くお出かけ中なのかな?

 

そんな父の日を美味しい料理が楽しめるお店でお祝いしてはいかが?

金曜号のみんとでご紹介した、洋食工房コルクさんです。

先月、メニューをリニューアル!人気のプレートが4種類になりました。

元々、オムライスにハンバーグ、ナポリタンにチキン組み合わせの

お子様ランチならぬ、おとな様ランチがとっても人気でした。

今回のリニューアルでは、女性向けのレディースランチをバージョンアップ。

男性でも食べられるように、「コルクプレート」にしました。

 

エビグラタン、チキンのバジル風味、

ラムのトマト煮、サフランライス、

パンに付け合わせの野菜と

ボリューム満点。

ご飯とパン?と思うかもしれませんが、

このパンが、いい仕事をするのです。

 

 

 

 

 

料理を食べ終わった後に、美味しいソースが残ってもったいない!

そんな時にこのパンでソースをすくって食べるんです。

これが、また、美味しい〜〜!ぜひ、やってみてください。

コルクでは、このほか、ピザとハンバーグのプレート、

5つの料理が楽しめる、ちょっと贅沢な街の洋食屋さんプレートも!

家族で出かけると、きっとお父さんは、大喜びしますよ!

 

「洋食工房コルク」北見市北斗町3丁目1ー1、0157-69-7777、

11時〜15時LO 14時、17時〜21時、月曜定休日。

 

 

親子で新聞 キャンペーン~6月30日まで!

おはようございます!(榛)です。

6月も半分が過ぎました。蝦夷梅雨というのですか?どんよりした日が続きますね。

 

さて、北海道新聞では、「エブリデイ教育!」をうたい文句に、

教育や子育てに関連する記事やコラムを、

曜日ごとにさまざまなコンテンツで掲載しています。

例えば、大学入試制度や学習指導要領などに関する情報の「学びeye」(月曜日)

池上彰さんの「ニュース池上塾」(月に一度)もある「中高生まなぶん」(木曜日)

など、お子さん向けから親子で読んでほしいものまでさまざま。

テレビCMでも話題の、新聞紙の顔に丸い大きなメガネのキャラクター「道新先生」が紙面でも活躍しています!

 

6/15号週刊まなぶん

 

「♪大人が教えてくれないことは・・・」でおなじみの

小学生向け新聞「週刊 まなぶん」(土曜日)は、ニュースがわかりやすいのはもちろん、ファッションコーナーもあって私もチェックしていますよ!

今どきの女の子はオシャレだな~。モデルがカワイイな~。

娘がいたら一緒に読みたいな~と。

 

新聞を親子で一緒に読むことで、

「この子は(親は)こんな風に考えているんだ」ときっとお互いの理解にも繋がりそう。

子どもにとっても、コミュニケーション力を高めたり、読解力なども付けられたりしそうですね。

 

北海道新聞では、新規ご購読企画「親子で新聞キャンペーン」を

6月30日(日)まで実施中です!

購読後の紙面に関するアンケートに回答していただくと

「図書カード2000円分」をもれなくプレゼントします。

 

 

対象は①道内にお住まいの方

②小学生のお子様がいる世帯で、北海道新聞を新規に3カ月以上ご購読いただける方。

※既に購読中、2019年4月以降に購読予約済みの方は応募できません。

一世帯につき、1回限りの応募です。

 

 

【キャンペーンの流れ】

道新販売所、またはWEB(スマホ・PC)で購読を申し込む(6/30まで)

北海道新聞を親子で読んでみる

2019年7月~、アンケートにご協力(お願いします!)

※アンケートのお届け&回収は道新販売所が担当します。

図書カードが届く♪

アンケートに回答した方全員に「図書カード(2000円分)」をプレゼント!

※図書カードは道新販売所よりお届けします。

 

親子で新聞キャンペーン1

【キャンペーンに関するお問い合わせ先】

北海道新聞北見支社・営業部

TEL0157-24-4455

北見市ほか1市7町に配布 みんと6月14日(金)号を発行しました

金曜号を発行しました。

ペパーミントの日(6月20日)にちなんで

特集面は「身近なハーブ ミントと親しもう」です。

ス〜〜ッと香るハッカの香りは北見市民にはおなじみですが

もっと身近に感じていただくために特集を組みました。

そのほか漢字クイズやユリアの星占い、イベント情報など

今週もみんとをお手元に置いてくださいね!

札幌軟石のカワイイおうち

おはようございます。金曜日(さ)です。

北見、久しぶりに晴れて初夏の陽気になりましたね!

曇っているとどうも陰気で、やる気も失せる感じだったのですが、

一転、次から次からたまった用事を片付けようという気になってます。

こういう時は、「安全運転」を心掛けないと…!

* * * * *

さて、先週は札幌の夫の実家に行っていました。

そこで見つけたのがコレ!

 

札幌軟石1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

札幌軟石2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カワイイ!と、いわゆる「胸キュン」になりました。

これらは札幌軟石の端材で作られたものだとか。

家が置いてある石も「土地」とか言って販売されていたそうです。

札幌軟石は支笏カルデラから発生した火砕流が固まった凝灰岩ですね。

現在の札幌南区石山地区で掘り出され、北海道開拓時代の建物にも

使用されて来ました。

これを買った夫の妹によると、

昨年丸井今井で行われた催事「札幌景観色コレクション」で見つけたそうです。

屋根の色が、札幌景観色(札幌市が景観まちづくりのために風土イメージから選んだ70色)

によるものだそうで、アロマオイルを染みこませると

アロマストーンとしても楽しめるそうです。

(ちなみに家が1軒864円、土地が1個432円)

札幌市南区石山には「軟石や」という工房&お店があって

そこでは常時、軟石グッズを買うことができるようですよ。

私は今回行けなかったけど、興味のある方&機会のある方は

調べて行ってみてください。

軟石と言えば、北見人としてはすぐ「留辺蘂軟石」を連想しますよね。

以前みんとで連載していた市史編纂室とのコラボ「ブラキタミ」でも

取り上げたことがあります。

今も北見市内には、端野の石倉など留辺蘂軟石でできた建造物が

残っていて、このまま残ってほしいと願いますが、

もし取り壊すようなことがあれば、

こういうオブジェになるといいな~と、夢見ています。

久しぶりの

遅くの投稿にて、こんばんは。千葉(有美)です。

昨日、静岡県富士宮市に出張に行っていた夫がお土産に

「富士宮焼きそば」を買ってきてくれました。

千葉に住む前は、富士宮に住んでいたこともあって、

久しぶりの「富士宮焼きそば」に懐かしさを感じながら

早速、食べることに。

焼きそば、マルちゃんにかぎるでしょ!と、強気でいた富士宮生活の頃、

なかなか輪ゴムみたいな麺の食感になれなくて・・・

でも、慣れって凄いですよね。なんだかんだ口にしているうちに

アレンジもきくようになって、富士宮焼きそば麺がとても好きになってたりして・・・

美味しいものは忘れられないものなんですね!

網走・北浜駅旅情。

最近、オホーツクの各地に行っています。

先日は網走・北浜駅に行ってきました。これも恥ずかしながら初めてです。

国道244号線を網走から小清水町へ向かう途中、駅がありました。

海に一番近い駅、釧網線・北浜駅。右脇の丸型ポストもレトロですね

流氷時期などシーズンは込み合うそうですが、平日だったこともあってか、あまり多くはありませんでしたが、それでも何組かの観光客がいました。

海に面したホームから知床連山が望めます

ホームに出ると、ホントに海のそばです。流氷シーズンには、流氷がすぐそばで見ることができるので観光スポットとして最高なのがよく分かります。

この日は残念ながら曇っていましたが、晴れた日は知床連山が一望できてきれいなんでしょうね~。

古い車両の座席を利用した瀟洒(しょうしゃ)な「停車場」の店内

もちろん、お目当ては駅にあるレストラン「停車場」です。昔の列車の座席に座って海を眺めるごはんは最高ですね。この日は、おすすめのポークチャップにしましたが、とてもおいしかったです。昼時は作業着の人も結構来て、普通においしいランチの店といった感じでした。

こんな素敵なスポットですが、残念なのは列車の本数が少ないことですね。駅なんだから車で行くというのはどうかと思います。存廃の論議がかまびすしいですが、素晴らしい景観を走る、またとない線路ですから、うまく活用してほしいと思います。

, , , , , ,

ホットサンドメーカー。

キャンプで使うために
直火使用OKのホットサンドメーカーを購入しました。

以前読んだことのある漫画で、
ホットサンドメーカーに肉まんを挟んでこんがりと焼き、
ごま油やラー油をつけて食べる、というシーンがあり、
やってみたいなぁと思っていました。

家で使う電気式のものは数年間に処分したので、
キャンプ朝食でハムとチーズのホットサンド、
なんていうのもいいな!
漫画のあのこんがり肉まんも食べてみたいな!
ということで購入ボタンをポチ。

届くのが楽しみです!

使ってみた感想はまたこのブログで!

映画「アラジン」を観てきました♪

こんばんは。(みぃ)です。

昨日は、久々にゆっくり過ごすことのできた休日。

子どもたちと公開になったばかりの映画「アラジン」を観に行ってきました。

 

今回の「アラジン」は、「美女と野獣」に続くディズニーの実写化。

「美女と野獣」も良かったので、かなり期待していました。

あまり内容を書き過ぎるとネタバレ(?)になってしまうので詳しくは書きませんが、

何よりもジャスミン演じるナオミ・スコットの歌がすばらしかったです。

特に、今回の映画のオリジナル曲「Speechless」を歌うシーンは、

不覚にも涙してしまうくらいジャスミンの気持ちが伝わってくる歌唱力。

本当にすばらしかったので、ぜひ字幕版で観てもらいたいなぁと思いました。

 

他にも、ウイル・スミス演じるジニーのコミカルな役どころとか、

ジニーとアラジンの友情シーンなど見どころ満載。

ディズニーの作り出す世界観にどっぷりとはまってしまういい映画でした。

 

「彩」の辛くてしびれておいし~うどん。

こんにちは!6月2回目の日曜は、程よい天気。

ちょっと気温が低い感じがしますが、青空がさわやかな感じです。

今年は、5月末の猛暑の次が先週の雨…なかなか過ごすやすくなりませんね。

スカッと晴れて、さわやかな北海道~!が早く戻って来て欲しいものです。

 

さて、金曜号のみんとでは、季節の台所「彩」さんの新作ご紹介しました。

その名も「しびれ冷やしうどん」(1200円)。

 

今年、ブームになっている「麻辛(マーラー)」味で

野菜たっぷりのメニューです。

うどんは、稲庭風の細目なのでとっても食べやすくて、

周りにはたくさんの野菜。

生あり、挙げたものありで、もちろん彩もきれいです。

 

 

 

 

 

 

そして、味の決め手となるのが、うどんの上に乗っているのが「麻辛肉みそ」。

花椒(中国山椒)の舌にくるビリビリとする痺れと唐辛子の辛み!

これを麺に絡めて食べると、これがクセになるんですよ~。

初めは「???、そんなに辛くは…」と思うのですが、時間差で「辛っ!」。

次に舌に痺れがやってきて、「キタ~~!」っという感じに(笑)。

それからは、お箸が止まりません。辛さがピークに達したらご飯でリセット。

このエンドレスで、気が付くとお腹がい~~~~っぱい!

もちろん、8種類のおばんざいも食べ放題なので、しっかりとお腹を空かせて行ってね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「季節の台所 彩」北見市光葉町26、0157-33-1267

営業時間/11時~15時00分(LO14時)

17時~21時(LO20時)、月曜定休

 

ちなみに、私は辛いのも痺れるのも大好き!おいしくいただきました。

その感想を同店のオーナーの宮田さんに伝えたところ、返ってきたのが

「オレ、これ辛くて食べられないんですよ~」という衝撃のひと言(笑)。

自分が食べられない程、辛いって…ま、おいしいからいいか!

 

父の日特集を組みました

おはようございます。(榛)です。

6月16日は父の日ですね。

お母さんに比べて、お父さんには

どこか気恥ずかしい「ありがとう」の言葉。

(私は子ども時代、母にもなかなか言えなかったなぁ・・・)

 

そんな時は、プレゼントを手渡すだけでも良いですよね。

一緒に楽しい時間を過ごすことは十分に親孝行になるのでは。

特集では、「お酒が好きなお父さん」「おしゃれなお父さん」「グルメなお父さん」

というキーワードで3つのお店をご紹介しています。

*********************

 

「酒乃矢 稀八」からは日本酒を3種類ご紹介しました。

そのひとつが、「爽醸 久保田 雪峰(そうじょう くぼた せっぽう)」

真っ白なパッケージがオシャレですね。

こちらはスノーピーク社と久保田のコラボ第2弾商品。

久保田雪峰

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

*********************

「Berkeley(バークレー)」は、ポールスミスの取り扱い店として

北見で長らく営業していますが、カワイイ柄の靴下など小物も豊富。

ぜひお店で見てほしいです♪

そしてほかにも多数のブランドを扱っていて、私が注目しているのは、

アウトドアの「and wander」。

日本人デザイナーが手掛けたブランドなのですが

アウトドアの世界には珍しい色使いが斬新で都会的。

バークレーでは、サコッシュなどもいち早く取り入れています。

北見で現物を見られるのは同店だけですよ。

 

バークレー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

*********************

そして、「オムライスとパスタ大すき たまごのじかん」。

人気のハーフ&ハーフは、パスタ(エビとラタトゥイユのトマトソースパスタグリルベーコンのせ)と

オムライス(トマトケチャップオムライス)の両方が楽しめる一品。

同店のパスタは、ツムラに特注している平打ち生パスタです。モチモチ♪

 

店主が何よりこだわっているのが「トマト」。

(「店名はたまごだけどね^^」と自らネタにされていました・笑)

「なつのしゅん」という品種なのですが、

これは、加熱によって甘さと酸味が生まれる調理向け品種。

現在は、その栽培を2団体に委託、夏に収穫すると、

1年分のトマトソースを作ってグリーンズ北見で冷凍保管しています。

もっともっとトマト畑を増やして原料の確保と安定を狙っているとのことで

同店では、一緒にトマト作りに取り組んでくれる人を募集しています。

興味のある方はお店に問い合わせを。

たまごのじかん 取り組み

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「酒乃矢 稀八(きはち)」北見市寿町5丁目8-13

電話0157‐24‐5814

営業時間平日10時~19時、日・祝日10時~18時、水曜定休

※配達業務は行っておりません。

 

「Berkeley」北見市北1条西2丁目8番地NYビル1F

電話0157‐26‐2323

営業時間10時30分~19時30分、不定休

 

「オムライスとパスタ大すき たまごのじかん」北見市若葉1-10-10

電話0157-36-7795

営業時間11時~14時30分、17時30分~19時30分、水・木曜定休