「千鳥足」によせて


 

 

こんにちは。言の葉ミニレッスン&漢字クイズ担当の(さ)です。

11月25日(木)号では「言の葉ミニレッスン」で
「千鳥足」の語源について取り上げました。
以前、編集部のだれかがお酒でフラフラしながら
「千鳥足の語源って何だろう」とつぶやいたことがあり、
それをいただいて、忘年会シーズンまでキープした次第。

1週間ほど前、原稿を書きながら、
実際に鳥のチドリが歩いている動画はないものかと
ネット探索をしていたら、
「千鳥」のつく歌に次々とヒット!
「言の葉」本文でも、今でも愛唱されている歌として
「浜千鳥」を取り上げましたが、
ほかにも「目ン無い千鳥」や「別れの磯千鳥」など懐かしい曲がいろいろ♪
あれ?発売当時、私は生まれていなかったはず…。
若くても懐メロをよく知っている人がいますが、聞けば
懐メロ番組でたびたび聴くうちに覚えてしまったとのこと。
私もそうなんでしょうね。

古井戸というフォーク・デュオが歌った「千鳥足」にもネットで再会heart04
メンバーは加奈崎芳太郎と仲井戸麗市で、ヒットは「さなえちゃん」。
覚えている人、いるかな?
30年以上前、学生だった私は、札幌でラジオのリクエスト番組の
電話受付アルバイトをしたことがあって、
古井戸の曲を受け付けた記憶が…。
今ふと「電リク」という言葉がよみがえりましたが、
これって今でもあるのかな?telephone

こんなふうに昔のことを思い出すと、
脳の血流がアップして認知症予防になるという話ですよ。
年がばれる…とか気にしないで、
健康のため、じゃんじゃん思い出話をしましょう!
もちろん懐メロを思い切り歌っちゃうのも、おすすめ。

flairついでですが…
2007年4月~2009年3月の2年間、
みんと「言の葉ミニレッスン」のタイトルデザインに
「千鳥」のイラストが使われていましたshine
これって、みんとりびあ?!
ちがうか…。