Archive for 12月 3rd, 2010

新コーナー「ユキヒョウのほっこりおやつ」

本日3日(金)号で、
新コーナー「ユキヒョウのほっこりおやつ」がスタートしましたnote

ここでは、消しゴムはんこ作家・ユキヒョウさんによる、簡単で誰にでも作れるおやつレシピを紹介していきます。
「簡単においしく」をモットーに、材料、例えば生クリームなどは使い切る分量(200ml、1パック分)にしたり、スポンジを焼く「型」などは家にある揚げ物トレーを使ってもOKといった取り組みやすい工夫をしています。

気張らずにおやつ作りを楽しんでくださいね。

 

そしてもうひとつ、このコーナーの楽しみ方。

イラスト(タイトル含む)はすべて
ユキヒョウさんによる「消しゴムはんこ作品」なんです!!happy02

xmas今回のヒイラギやベル、「Happy christmas」の文字まで、ひとつひとつを手で彫っています。

どの作品も手作りのあたたかみを感じますね。

おやつでほっこり、消しゴムはんこ作品でほっこり…heart04

これからもこのコーナーをよろしくお願いします。

 

 

 

漢字クイズは「手書き」で

 

言の葉ミニレッスン&漢字クイズ担当の(さ)です。

今日の北見は、昨日までの晴天とは打って変わって、朝から風雨。

全道的に大荒れの天気となっているようですね。rain

さて、読者の方から

「漢字クイズはなぜメールで応募できないの?」

というご質問がありました。

「みんと」へのお便り、クロスワードパズルやナンプレはメールOKなのに、

なぜ漢字クイズだけが手で書いて、葉書かファクスで応募なの?

と疑問をもたれたのですね。

漢字クイズは6年ほど前の2004年9月から連載が始まりましたが、

当初から応募は「手書き」に限ってきました。

というのは、パソコンや携帯電話の普及で、

昨今、漢字を書く機会がぐっと減ってしまったから。

漢字は書くものから、変換するものになってしまったんですね。

すると、いざ漢字を書こうとしても

「あれれ?どう書くんだっけ?」

となってしまうわけで…(汗)

当時のみんと編集部でも、そういう危機感を持つ人が多く、

せめて漢字クイズの月2回は、

きちんと楷書で漢字を書きましょう!

という方針に。

漢字クイズが「手書き」にこだわるのは、そういう理由です。

おうちで辞書を見るのは、もちろんOKですので、

この機会に正しい字を確認しながら書いてみてくださいね。

pencil先週号の漢字クイズは昨日が締め切りだったので、今日はチェックの日。

これから1通1通シッカリ読ませていただきます。

正解と当選者の発表は、12月9日号のみんと紙面で。

どうぞお楽しみにxmas

12月3日(金)号を発行しました

今日は生暖かい気候、北見では雨が降っていますが
皆さんの街はいかがですか?

12/3(金)号、特集ページ(p9)は
クリスマス限定のレストランディナー、ホテルプランを紹介しています。
カップルで、夫婦で、家族で・・・さまざまなクリスマスの過ごし方があると思いますが
参考にしていただければ幸いです。

新コーナーとして、消しゴムはんこ作家・ユキヒョウさん(北見市在住)の
「ほっこりおやつ」が始まりました!隔月掲載予定です。

北網圏北見文化センターで12/12まで開催中、
N.P.blood21「高橋和真展」「石川久美子展」タイアップ企画の
「N.P.blood21作品手帳〜石川久美子〜」を掲載。
今回が最終回です。

ほかにも連載記事などいろいろありますので、「みんと」をご覧になってくださいね。

そして・・・・みんとの別刷り「月刊ぽけっと」に
わたくしの記事が載っております(大汗)。みんとに対する思いを述べ
ブログのPRをさせていただきました。
(立場がいつもと逆ですから!)
このような機会をいただけたことを、月刊ぽけっと企画制作の北日本広告社さんに感謝しています。

今週も「どうしん情報紙みんと」をよろしくお願いいたしますpenguin

DSC04550