浅田真央ちゃんとブエナビスタ


こんにちは!日曜担当の(ぷう)です。

クリスマスも終わり、24日号でことしの「みんと」の発行も終了。

一年間、「みんと」をご愛読くださいましいて、本当にありがとうございました。

31日には「元旦号」を発行しますので、お楽しみに~

 

ということで今日はまったり、今、テレビでは競馬の「有馬記念」が放送されています。

競馬は好きです。ウマ自体の美しさももちろんですが、走っている時の姿…きれいですよね。

見ているだけでワクワクします。

今年は「ブエナビスタ」というウマが注目されていますね。

牝馬(メス馬)ながら、「現役最強馬」との呼び声が高いそうです。

そんなプレッシャーに負けずに、ぜひ、頑張ってほしいものです。

 

プレッシャーといえば、フィギュアスケートの浅田真央ちゃん!

昨日のショートプログラム、ご覧になりましたか?

見事な演技に涙が出ました…最近、涙腺が弱いもので(笑)

勝つことが当たり前」とされているプレッシャーは、想像できないくらい大変だと思います。

今夜のフリーでは、どんな演技を見せてくれるか楽しみですね。

高橋大輔くんの演技もよかったわ~。彼には「華」がありますよね~。

ほかの選手(特に羽生くん)もよかったけど、

やっぱり彼が一番輝いて見えたのは、贔屓目かしら~(笑)。

 

輝いている…といえば、先日の「皆既月食」はごらんになりましたか?

(じ)も書いていましたが、北波記者のあの写真、やっぱりすごいわ~。

あの写真には、ぜんぜん及びませんが、私も撮影してみました。

あまりよく見えませんが、真ん中に赤い月が…

空に、紅く妖しく浮かぶ「月」、宇宙の神秘を感じますよね。

そして少しずつ、明るい光を取り戻してく様子は、

これからくる新年に希望をくれているように感じました。

月の明るさは、普段はあまり感じませんが、こうしてみるとよくわかりますね。

「月」って本当に不思議です。そして、私は大好きです。

来年は、もっともっと「月のパワー」を取り入れていこうと思います。

「有馬記念」が終りました。ブエナビスタは「鼻差」の2着…勝負の世界は厳しいですね。