トイレの神様


 

 

金曜担当(さ)です。

大雪の予報でしたが、今のところ快晴の北見ですsun

雪はこれから来るのでしょうか?

さて大晦日。大晦日といえば紅白歌合戦。

今年の紅白の目玉は、植村花菜さん「トイレの神様」だそうです。

「みんと」には「こころの万華鏡」というエッセイコーナーがありますが、

今年の春ごろ「トイレの神様」と題した文章が掲載されたことがありました。

4/9日号掲載のそのエッセイは、植村さんの歌を紹介するもので、

彼女のおばあさんが信じていたトイレの神様は

日本古来の「みづはの女神(めのかみ)」ではないかと推理、

最後は…

花菜さんの歌を一人でも多くの人に聴いてほしいと願いつつ、

私もトイレ掃除にいそしもう。

…と締めくくられていました。

筆者は北見道新文化センター館長代行の鈴木弘道さん。

常々お掃除の大切さを説き、そして多くの教育の場で実践してこられた方です。

植村さん紅白出場で鈴木さんの願いが叶った大晦日、と言えますね。

掃除に励むと、やはりいいことがありそう。

私もがんばろう、来年こそ…(汗)。

では皆さん、2011年がよい一年になるようお祈りしつつshine