Archive for 1月 3rd, 2011

札幌ひとり旅

(榛)です。
年末、私は日帰り(?!)で札幌へ行ってきました。

とあるイベントに参加することになり、30日朝7時半に家を出て、ドリーミントオホーツク号に乗ること5時間。
13時半に到着しショッピングをして夕方からは待ちに待ったライブイベントが3時間。
ライブのあとは久しぶりに(なお)と食事をして、23時半発の深夜バスで北見まで戻るという、合計22時間、めちゃくちゃ忙しくでも楽しく充実した旅を決行。
大晦日、朝5時に帰宅となりました。

実は北海道に住んで12年経ちますが札幌に行くのは数えるほど。
右も左もわかりません。
行く途中、層雲峡でちょっと感激して、札幌市内に入ってからもキョロキョロしっぱなし。
そういえば時計台も見たことがないと思い出し、ケータイをカメラモードにして待機していたら、
あ、道新本社社屋だ!と思わずパチリ!

どうしん本社社屋

 

 

その瞬間に時計台は見逃しました・・・。

(なお)と行った居酒屋「土やさい」は、野菜にこだわるお店。
プチトマトひとつとっても新鮮でおいしかった~。
ブルーベリーサワー、いただきました。

 

ブルーベリーサワー

 

 

我が家のおせちは「津軽」でした

あけましておめでとうございます。
帰省中の娘(社会人)を朝一番で見送った(じ)です。

今年もの〜んびり、だ〜らだ〜らなお正月を過ごしました。
もちろん大晦日の夜は、紅白を見ながらおせちを食べました。 道外出身の人々にはアゼンとされる風習ですね。
本州では、おせちは元日に食べるものだそうです。

我が家ではおせちは買うもので(恥ずかしながら)
昔は仕事のからみもあってホテルのを買っていたのですが
ここ10年ほどは「小料理 津軽」(北見市北6条西3丁目)のを買っています。

DSCF0111

津軽は大好きなお店のひとつ。
お店で食べるお料理もおいしいですが、おせちもおいしいのです。
お料理ひとつひとつに工夫があって、「これは何の食材かな?味付けかな?」と
家族で話し合いながら食べるのが我が家の大晦日の食卓。
今年もきれいに食べきりました。

編集部の仕事始めは1月5日。
そろそろ、ゆるんだ頭を元にもどさなくては・・・。