Archive for 1月 4th, 2011

初詣で

 ど~も~!まだまだ、お正月な(有美)でございます!
 初夢、初売り、初詣で…頭に「初」を付けて、初○○と言いますが

大晦日は、寒さに負け1年の煩悩を(除夜の鐘)払わず、新年が

明けてしまい、どうしたものか…と、考えた末、行ってきました「初詣で」!

 地元の神社、車で10分の浅間(せんげん)大社にしておけばいいのに

何を思ったのか三重県の伊勢神宮まで…。

浅間さんも大きな神社なんですよ~「木花之佐久夜毘売命(このはなさくやひめの

みこと)」という女性の神様を祭った立派な神社。富士山山頂には「奥宮」も

あるんです。

なのに…頑張りました私…いやいや主人が(運転)ね…。
行き4時間。東名高速をとばし行ってきましたが、着いてそうそうビックリ!

なんせ、人が多すぎ!1月の3日ともなれば、人なんていないだろうと

思っていたら、伊勢神宮から離れた場所に臨時駐車場を設け、シャトルバスで

ピストン送迎。しかも、そのバスの台数といったら、何十台もで

「今日は元日か?」と思わせるほどの賑わいなのです。

もちろん、目的地の神宮には、人・人・人…。

歩くにも人がじゃまで前に思うように進めず大変。

お賽銭を入れるところまでは、これまた遠くて、石段は登らされるは

もう、何が何だか、ここはどこ?状態。

その石段を登った先にやっと目的のお参りの場所がありましたが

それこそ、人で揉みくちゃ…お清めの柄杓の順番もままならず、

二礼二拍手…なんてできる状態でもなく、ここの神様は、百円玉で

私の願いごとなんて聞いてくれたかしら?いや、こんな無作法で

聞こえてもいないかも…そんな不安を抱きながらの参拝でした。

この先に、賽銭箱があるのです。

そうそう、肝心なここの神様の名前ですが、聞いたことあると思いますが

「天照大御神(あまてらすおおみかみ)」。皇室の御祖先の神で

日本人の総氏神とも呼ばれているそうです。

なんか~願い事叶えてくれそうな感じするでしょ~。

ここを訪れて思いましたが、なんだかタイムスリップしたような景観で

御神殿も茅葺というのでしょうか、色目がこげ茶色的で勝手に邪馬台国?

気分に浸ってしまいました。パワースポットだけあって、何かしら感じる

ようなところでしたね~。これで私も「何か持っている女」になれたかも!

 さぁ、帰らなければ…

行きはよいよい帰りは怖い…じゃないけれど、

帰りは渋滞渋滞渋滞…8時間かけて家路に着いたのです。

頑張った私…いえいえ、主人(運転)がね…しかも、体調崩し、発熱しながら…

なので、帰りの運転は私も2時間だけお手伝いしました!(2時間だけ!)
こんな大変な思いしながらお参りに行ったのだから、少しは願い事を

叶えてくれるかしら!?

頑張りました♪

お正月気分も抜け、

そろそろ日常に戻りつつある(柊)です。

 

このお正月は頑張っておせちを手作りしました。

とはいえ伝統的なものは

たたき牛蒡と黒豆くらいで

ほかは洋風オードブル的なもの。

 

おばぁちゃんが元気なうちに

いろいろ習っておけばよかったなぁ。。。

 

母は本当にざっくりした人で

「これどうやって作るの?」って聞いても

「量ったこと無いからねぇ」という感じ。

コロッケや餃子を作るときには一度に

100個とか平気で作っちゃう(笑)

徒歩10分圏内に親戚が2~3軒あったので

熱々の出来立てをデリバリーするのが

小さい頃の(柊)のお仕事でした。

 

 

おばぁちゃんはみそ焼きおにぎりとか

イワシの梅煮とか、ココロがほんわかする

美味しいものをいっぱい作ってくれた人。

 

思い出しながら黒豆を煮てみたけれど

おばぁちゃんのように

ふっくらツヤツヤには出来ませんでした。

 

でもおいしいからいいかな♪

皆さんの思い出の食べ物は何ですか?