指あみでマフラーとシュシュ


こんばんは。

月曜日担当の(みぃ)です。

すっかり書き込みが遅くなってしまいましたcoldsweats02

 

長かった冬休みもようやく終わりですね。

一日中賑やかだった我が家も、明日からは静かになりそうです。

この冬休み、娘たちがはまっていたのが「指あみ」。

かぎ針などを使わずに、自分の指を棒代わりにして編み物をするのですが、

とっても簡単で幼稚園児でも編めてしまうお手軽さ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

上の写真は、小1の娘が幼稚園時代に作ったものを真似て作ったマフラー。

指あみで1.5mほど編んだものを三つ編みにして最後にポンポンを付けます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 こちらの写真は幼稚園児の娘が作ったシュシュ。

20cmほどの指あみをただ輪っかにしただけですが、使用した毛糸がふわふわだったので、

これだけで十分かわいく仕上がりました。

このシュシュだと15分ぐらいでできてしまいます。

 

どちらも、ほぼ子供の力でできるので、親はちょっと手助けするだけ。

工夫次第でエコたわしやバッグなどもできそうです。

指先を動かす作業は脳にも良さそうだし、冬の工作にはピッタリ。

もちろん、小1の娘はこれを冬休みの自由工作にしましたhappy01

作り方は、ネットで「指あみ」で検索すれば簡単に見つかりますよnote