B級グルメせんべい汁


あちこちで大雪が降る中、今日も洗濯日和の地、

静岡に住む(有美)でございます。

さて、本日はちょっと我が家のご飯を紹介します。

こう毎日毎日寒いと(こう言うと、(ぷう)に怒られますが…)、

我が家の食卓によくあがるものが具材が豊富な汁物。

定番の豚汁は基より、あら汁やすいとんなど、あとちょっとおかずを作ればいいや!的な

汁物が多くなります(手抜きとも言う)。

と、いうことで本日の食卓にはコレ!

青森県八戸市の「せんべい汁」。B級グルメの大会でも毎年上位のお料理です。

(ぷう)の日記にも書いてありましたが、去年の秋に恐山へ行き、

山ほど、せんべい汁用のせんべいを購入してきました。

それをちょいちょい食卓に出してはホッ♪温まっております。

鶏肉、ごぼう、にんじん、大根、こんにゃく、白菜などなどのしょう油ベースのお汁です。

これに、せんべいを割りいれ5分ほどことこと煮ればできあがりです。

せんべ汁に入れる、せんべいは、南部せんべい。といっても、東方南部地方の

南部せんべい(ゴマ&ピーナッツ)の菓子用ではなく、汁物用に作られた味をつけて

いないものを使います。

まぁ、小麦粉で作られたおせんべいなので、すいとんとあまり変わらないかもしれませんね。

そうはいっても、しょう油&ごぼうを使ったお汁は、とってもおいしくて私にとってのご馳走!

と、他県のグルメを紹介していますが、私の住む富士宮もB級グルメで

だいぶ知られる存在になりました。

ご存知でしょうかね~「富士宮焼きそば」。第一回B級グルメで優勝し、昨年より

殿堂入りしたとかしないとか…なので、もう順位はついてまわりません。

だからなのか、さきほどテレビのローカルニュースで焼きそばに続くグルメ「ギョーTHE 鱒」を

今日、お披露目したとか…。ここ富士宮は鱒の養殖にも力を入れていて、なにやらこの

お料理は、お茶の葉を練りこんだ皮に、鱒の魚肉であんを作った餃子らしいです。

怪しい感じがすでに漂っていますが、私の口に入る日が来たら、改めて紹介したいと思います。

と、いうことでご当地グルメは各地でいろいろと開発されていますが、北見の塩焼きそばは

昨年のB級グルメでいいとこまでいってましたね~。初参戦でここまでやるか~!と

鼻高々♪   でも、私はまだ食べたことがない…今度、北見に帰ったときの楽しみにしておこう!