Archive for 2月 15th, 2011

ペット写真受け付け中

みんと2月10日号「うちの子」に掲載の、
ルリコンゴウインコのボクちゃんをみて、
「あぁうちのも生きてたらこれぐらい?」と
ちょっぴり感傷に浸った(柊)です。

あ、でも我が家で飼っていたのは、
食い意地が張っていて
結構乱暴なインコだったので
カゴからだしてもらっているところを
見た記憶がありません(苦笑)

私が幼い頃、我が家には
いろいろな動物が暮らしていました。

犬、猿、鳥…って桃太郎みたい。

鳥は沢山の種類が居て、ルリコンゴウインコ、オカメインコ
四十雀に、…セキセイインコが100羽くらい。

いえ、別に実家がブリーダーとかではありません。
あくまでも父の趣味です。

みなさんもカワイイ家族の一員・ペットの写真を
みんとに掲載してみませんか?

おじゃましました〜

連休に帰省し、お久しぶりに編集部のみなさまとお会いすることができました。(風邪でお会いできなかった(ぷう)さま…、早く全快されますように。)

おかげさまで楽しい時間を過ごさせていただき、ありがとうございます。

心配していた雪もそれほどではなく、無事に千歳に戻って参りました。

 

 

 

さて、今回の帰省の第3(くらい?)の目的でもあった、“プチ鉄道の旅”を…

帰りの列車は、この時期だけの特別運行「流氷特急オホーツクの風」に乗車しました。

流氷特急1

5両とも色が違うカラフル車両なんです。

車内にはラウンジや大きな窓が着いていたり、普通のオホーツクよりもシートが柔らかかったりと

お得感がいっぱい!

同じ運賃なら、絶対にこちらをオススメします。

車内には、関西方面から来られた方や撮影機材を背負っている方、外国からのお客さんで満席でした。

これはラウンジ

流氷特急2

この横にはカウンターがあって、生田原の美味しいプリンや「焼き肉バーガー」、車内限定販売のグッズなんかも売っています。

あ、こんなパネルも完備(笑)!

流氷特急3

そして、希望の方には「乗車証明書」もくれます。

流氷特急4

(下は車内限定販売のストラップ・400円)

 

“鉄子”ではない私でも、楽しい時間が過ごせました。

最近鉄道に目覚めた(さ)さんもご紹介されていました「秘境駅」。

うちのパパ&息子は(かなり)立派な”てっちゃん”でなので、結構色々行っています。

道央圏の話題がありましたら、いつかご報告しますね。