札幌スタイル


札幌のまちのブランド力を活かし、
さまざまな企業や人材が連携してビジネスを産み出していく、
ネットワーク型の産業を育てる取り組み「札幌スタイル」。

時折、道新の紙面に記事が載ることもあるので、
ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんね。

「札幌スタイル」のコンセプトは「自然と都市が共生」。
例年秋に、札幌ならではの完成製品を公募し、
11〜12月にかけて審査、
翌年1月発表という流れで発掘される商品は
ユニークで創造性が高いものばかりです。

過去には、ふたと保冷剤が一体化したランチボックス「GEL-COOL(北海道シリーズ)」や、
雪の結晶をした紙石けん「初雪」などが認証されています。

札幌駅直結のJRタワー展望室の入口には、
「札幌スタイル」の情報発信拠点「札幌スタイルショップ」があり販売展示、
地下鉄大通駅コンコースにはショーケースがあり、
札幌スタイルとして認証された製品を中心にディスプレイされています。

写真は雪と氷のキャンドルシリーズ「Progressive Candle」(福井優子さん)の作品。
「フロストピラー」など、凛とした札幌の冬をイメージしデザインされたキャンドル
約200本が美しくディスプレイされています。

大通駅コンコース・ショーケースでの展示は
2月28日(月)までですが、
札幌スタイルショップでは展示販売されていますので
機会があったらぜひ覗いてみてください♪

● 札幌スタイルショップ
営業時間 10時〜20時(年中無休)
住所 札幌市中央区北5条西2丁目5 JRタワーイースト6階展望室エントランス
電話 011-209-5501
http://www.city.sapporo.jp/keizai/sapporo-style/index.html