心配が続きます


土曜日担当の(榛)です。

昨日の東北地方太平洋沖地震で被害に遭われた地域の方々
心よりお見舞い申し上げます。

また、その地域に家族や親戚、知り合いのいらっしゃる方にとっては
ご心配が尽きないことと存じます。
どうかご無事でありますよう、心よりお祈り申し上げます。

一夜明け、テレビのニュース等を見て、ここが日本なの?というほどの
変わり果てた状況にとても驚いています。
自然の力の凄さを思い知らされました。

昨日は、ここ北見でもかなりの揺れを感じました。
何度目かの余震では車の運転中でも揺れを感じ、すごく怖かったです。

これ以上の被害の拡大がないことを願っています。

 

さて、本日、「みんと親子カーリング体験会」の最終回が、
北見市の河西カーリング場で行われ、8組の親子が参加してくださいました。

全3回、無事に終了しましたことをご報告するとともに
参加してくださった読者の皆様、ありがとうございました。

そして指導してくださった北見カーリング協会員の皆様も
本当にありがとうございました。

体験会のリポートは、後日みんと紙面に掲載させていただきます。