Archive for 5月 18th, 2011

(ど)のゴールデンウイーク…

水曜担当の鉄系(ど)です。こんにちは!
北見地方は先週、季節はずれの寒い日が続きましたが、今週に入って
気温がぐんぐん上昇! 一気に20度圏内です^^

先週、寒かったせいか、先々週に開花した桜の花も「日持ち」して…
まだまだ見ごろです。北見名物ともいえる焼き肉。待ちに待ったこの
時期、きっと市内各所、庭先からホーム焼き肉の煙が立ち昇ることで
しょう…

さて、(ど)のプライベート話で恐縮ですが…
先週から今週にかけて、遅い「ゴールデンウイーク」でお休みをいた
だいて、旅行に出かけました。
今回はそのお話をご紹介しますね。

行き先は新緑がまぶしいさわやかな九州ですが…あいにく台風1号
(その後低気圧に)が北上中。羽田空港から鹿児島までは、台風とす
れ違うことになり、ジェットストリーム~♪に揺られて、機体が思い
のほか揺れました@ヘ@
おかげで窓からは、珍しい雲を見ることが…

翌朝、鹿児島中央駅からリゾート特急「はやとの風」で桜島を右に見
て東に向かい、さらに同じくリゾート列車「いさぶろう・しんぺい」
で肥薩線の山間部を北上。人吉を目指します。途中、吉松駅到着まで
には開駅100年を超える、風情あふれる木造駅舎3つほどに数分
ずつ停車。短い時間ですが100年刻まれてきた歴史と独特の雰囲気
に触れることができます。

県境の峠にさしかかると、列車が急勾配を克服するための施設、国内
では数少ない線路の切りかえし・スイッチバックのある駅やループ線
という弧を描く線路を遠望できるポイントなどで、また停車。サービ
ス心満点の列車です。忘れてはならないのは、地元食材をふんだんに
使った特製・お弁当や社内限定グッズもおすすめです。

球磨川のほとり、人吉市はかつて城下町として栄え、網走市と同じく
らい4万人弱が暮らす街。球磨川を下る、「日本三急流下りの一つ」
の出発点にもなっています。

ここで途中下車。この地には日本正教会(ハリストス教会)の聖堂が
あります。国内には、東京復活大聖堂(いわゆるニコライ堂)、函館
ハリストス教会など正教会の聖堂は50余り。その内、九州には鹿児
島、熊本と人吉の3箇所にあります。

人吉駅から東にレンタサイクルで10分たらず。それは静かな住宅街
の中の小高い丘にありました。近所の小学校からは体育の授業?の声
が漏れ聞こえてきます。のどかな景色の中に聖堂はつつましくたたず
んでいました。

近くにはプロ野球・巨人軍がV9時代に監督をしていた川上哲治さん
の生家跡を知らせる記念碑もありました。
お土産はおすすめです。地元球磨焼酎を生かしたゼリー。透明なゼリー
に焼酎テイストがたっぷり(焼酎つゆだく状態)! 最近、デザート
といえば、「スイーツばっかり!」とお嘆きのあなた! まさに辛党
のための大人のデザートですよん♪

さらに肥薩線を球磨川沿いに北上します。九州新幹線と鹿児島本線の
接続駅、新八代駅から、この3月12日に開業した九州新幹線「さく
ら」に乗り継ぐと…九州の中心都市・博多まで50分ほど。早っ! 居
眠りもできません^^;
車内は木や布の素材を生かした温もりの感じられる雰囲気です。そう
こうしているうちに…「まもなく博多に到着です」と車内放送が…

 この後…九州の北側をぐるぐるすることになるのですが…長くなっ
てしまいしたので、次回へ(って、次回はあるのかぁ~^^;)
 ではでは~また~