ビューティー企画、裏話


おはようございます。土曜日担当の(榛)です。
行楽の予定がある方にとっては残念な雨模様の北見。
我が家のチューリップも、もうまもなく咲こうとしているところに
なんだかブレーキがかかってしまっているようです。

さて、昨日の「みんと」20日号では、「紫外線対策」を特集しました。
雨が降っていても紫外線は「ゼロ」ではありませんので
お出かけ前には、対策を忘れずに。

今回、もうひとつ担当した次ページに掲載の「洗顔」と併せて
取り組むにあたり、関係資料を読んだり、
化粧品販売のプロの方へ取材をしてお話を聞いたりしました。

そこで気がついたことをひとつ。

化粧品などは、使用量を守ることも大事なポイントなのです!

化粧品などの説明書やパッケージには、その使用について
「適量」「500円玉大」「あずき大」などの言葉や、
あるいは、
目安となる量が円で○←このように表示されていますね。

わかってはいたのですが、私はついつい少なめに使っていました。
たくさん使わせるのは化粧品会社の目論みに決まっている!
くらいに思っていて(笑)
そのくせ、効果がないと不満を持ち、
使い切るたびに次はほかのメーカーに変えようかなと
売り場で商品とにらめっこというパターン。

今回、日焼け止めや洗顔料の効果についてのアドバイスを受け、目や耳にしたのが、
「使用量が少なすぎませんか?」ということ―
意外に少なめに使っている方が多いようですよ。
効果を上げるためにも、一度使用量を確認してみるといいかもしれませんね。

美容の話ついでに。

かねてより気になっていたアイテムに美顔ローラーがありました。
ネコも杓子も芸能人も使っている?アレです。
効果のほうはどうなの?と思っていたある日
こんなのを発見!

美顔ローラー

ストラップの大きさから見てわかるように
ローラー部分が5cmほどしかありません。おもちゃ?!
でもこれが意外にも…気持ちよくて…。顔をコロコロしています。

その効果はいかに?!