ぶーるのイートインプレート


こんにちは!

週末になるとお天気のご機嫌が悪くなるようです。

5月も20日を過ぎたというのに、まだストーブのスイッチに手がのびる~。

 

5月20日号のみんとでご紹介した街の小さなケーキ屋さん「ぶーる」。

地元の食材を使い、ご夫婦二人で頑張っているかわいいお店です。

もちろん味にもこだわっていて、ひとつひとつ丁寧に作られるケーキはどれもGOOD!

記事にもありましたが、お店の中にイートインコーナーがあって、

そこでしか食べられない3つのプレートがありますので、少し詳しくご紹介しますね。

まずは、これ「ケークサレプレート」。「ケークサレ」とは「塩味のケーキ」という意味。

 

パウンドケーキには、ピーマン、玉ネギ、チーズなどが練りこまれていて、

デザートというよりは、「オードブル」に近いかな?もうひとつの「キッシュドロレーヌ」も

野菜と卵を使ったタルトで、両方とも温められてサーブされます。

自家製のバニラアイスとの相性もバツグン。健康志向の一皿です。

 

次はコレ。「ハニートースト風プレート」。

 

自家製のイギリスパンをトースト、自家製バニラアイスを乗せ、

さらに北見産のビートを使ったシロップときなこをトッピング…おいしそうでしょ?

とろ~りととろけるアイスを絡めながら、サクサクのトーストをいただきます。

 

そして最後がコレ!「バニラシフォンとアイスのプレート」

 

ふわふわのバニラシフォンケーキの横には、北見産のフランボワーズを使った自家製ソルベ(シャーベット)。

このソルベが甘酸っぱくて、フルーティでたまりません。

フルーツと生クリーム、バニラアイスと様々な味が楽しめるデザートプレートの王道?

どれもコーヒー、または紅茶がついて680円とお値段もお手頃。

コーヒーはサイフォン、紅茶もティーメーカーで淹れてくれるのでおいしいですよ。

 

イートインスペースは、カウンター5席とテーブル2席と小ぢんまりとしています。

あたたかな午後、ティータイムを過ごすにはぴったりですよ。

ただし、各プレート1日5皿の限定なので、早めに行くか、電話で予約をるすのがオススメです。

 

「菓子工房ぶーる」北見市とん田東町617-172、0157-24-9333、

営業時間/10時~19時、月曜定休(祝日の場合は翌日)

43.798282,143.883711