Archive for 5月 27th, 2011

みんと5月27日(金)号を発行しました。

少々風が強いようですが、今日も北見の気温が上がっていますsun

今週末の北見は小学校の運動会が多いようですネ。

大忙しのお母さん、紫外線対策をお忘れなく。

さて、今日は5月最後のみんとを発行しました。

特集面では、北見市北見自治区を紹介しています。

月1回程度になるかと思いますが、みんと配布地域を紹介していく予定です。

津別町相生在住の造形作家・大西重成さんの「シゲチャン日誌」も掲載しましたヨ。

今週も「みんと」をよろしくお願いしますnotes

あしたははれる

金曜当番の(さ)です。

きのう、春風に誘われて、北見のホーマックに野菜の苗を買いに行きました。

遅いかな?と思ったのですが、同じような人がたくさん来て、苗を選んでいました。

今年は「家庭でちょこっと野菜作り」がブームらしいですね。

パセリ、茄子、胡瓜、ミニトマトとつい手が出ました。

ちゃんと収穫できるといいのですが。

clover

北海道新聞の夕刊の「まど」コーナー。

5/24は「あしたは晴れる」というタイトルで、

陸上自衛隊音楽隊(帯広)の小林隊長のお話でした。

いま東日本大震災で被災した宮城県に救援活動に行っているそうです。

活動の合間に、音楽隊が児童館で吹奏楽を演奏した後、

子供たちが整列して「あしたは晴れる」を歌ってくれた、

聞いているうちに涙があふれた、というエピソードでした。

音楽隊は帯広に帰り、6月11日に定期演奏会を開くそうですが、

その時に、この曲を演奏したいと締めくくられていました。

note

こういう記事を読むと、「あしたは晴れる」ってどんな歌?と気になります。

今はインターネットですぐ試聴できるから便利ですね。

この歌は、坂田修・作詞作曲(もとは「あしたははれる」と全部ひらがな)。

坂田おさむって…もしやNHK「おかあさんといっしょ」の歌のお兄さん?

そうでした。

明るくノリがよく、歌詞もよく、

目の前で子供が合唱したら、涙が出てしまうのはわかる…と思いました。

それでなくても、子供の合唱ってだけで泣けてきますもの。

うちの子が「おかあさんといっしょ」に夢中だった頃、

お兄さんは坂田おさむさんで、お姉さんは神崎ゆう子さんでした。

じゃじゃまる、ぴっころ、ぽろりの「にこにこぷん」の時代です。

あ~なつかし~

今や、この歌、小学校の音楽の教科書や合唱集にも載ってるそうですよ。

ネット上には「被災地ですが、この曲を毎日何度も親子で聞いてます」

といったコメントがあり、今この時にこそ、力になる歌!と感じました。

皆さんも聞いてみてくださいね。

sun

シバザクラの中にタンポポが!

シバザクラの中にタンポポが!