最近の話


 気がつけば、入梅していたという東海地方、静岡の(有美)でございます。皆さん、こんにちは!
 これまでにブログネタとして、いつか話ししよ~などと大事にしていた話に

季節ネタが多いことと気づき、今日は、「最近の話」として、タ~ッと書かせて

いただこうと思います!
 さて、どこから・・・・

そうそう、お茶の話を少々。

我が家の隣には、小さなお茶畑があります。

静岡のお茶といえば、掛川などが有名なのですが、とりあえず県内、あちらこちら、

富士宮にも多々お茶畑はあります。で、この隣のお茶畑ですが、毎年のことながら

天気の良い日、家族を送り出し、コーヒーなんぞ、まったりといただき一日の始まりを

楽しんでいると、突然・・・

ブ~~~~~~~~ン、ウィ~~~~~~ン・・・・・・・・・

何事よ~~!

と、私はベランダに飛び出るのです。

そう、始まったのです・・・一番茶の茶摘が・・・。

そういえば八十八夜?(立春から数えて88日目。今年は5/2)

おかげさまで、私の西洋チックな朝のひとときは茶摘の刈り取り音に

かき消され、♪夏も近づく八十八夜♪ポンポン!みたいな歌が流れ始めるのです。

これも言わば、6年目の私にとっての風物詩、「あぁ~初夏ね~~~」なのです。

 さて、次はおいしい話を。

静岡の5月の旬といえば、「桜海老」というものがありますがご存知でしょうか?

桜海老が揚がる由比町では、「桜海老祭り」というものもあって、港がとても

賑わう季節でもあります。おととし、祭りには行ってきましたが、今年は自宅の

食卓にて楽しむことに。

この桜海老は、やはりお刺身やかき揚げでいただくのが一般的で、

我が家で食べるときは、かき揚げは、揚げ方を失敗するとすべてが

台無しになるので、お刺身オンリー。プリッとして甘くて、おいしいんですよ~。

 さ~食べ物の話はまだ続きますが、この間、筍ナイトの話をさせていただきましたが、

あの筍ナイト、またやってきました。今度は水煮になってました。

しかし、数が半端じゃなく、大小合わせて、30個の筍たちがやってきたのです。

本当に困りました。もちろん筍料理は続きましたよ。天ぷらに筍ごはんにキンピラに

散らし寿司に・・・・・・もう、食べるのも作るのも疲れ果て、残りの筍をみ~~んな

散らし寿司&混ぜご飯の具に煮て冷~凍~!これが、私の毎度の最終処理なのです。

もう、今シーズンは筍終わりだと思いますが、やってきたら「許して~~」ですね。

写真は、筍、こごみの天ぷら、おしたし。
初めて、いただいて食べたのがコレ!「山椒の芽」。

天ぷらを勧められそのようににして食べました。ビックリするほど美味!ビールがすすむすすむ!

 そして、コレ!じゃ~ん、ホタテ♪

先日、北見へ帰省した際に、弟に頼んでおいたものです。

ホタテといっても稚貝なので小さいですよ。これ10㎏はありましたね、

発泡箱ひとつ送ってきてくれ、私の晩酌のために作業開始です。

アルミの大なべ2台フル回転!酒蒸しにします。何回やったことでしょう。

そして、人海戦術で、貝から身をはずす。

この日は、ご飯を炊くことにも疲れを感じ、家族には「このホタテをご飯粒と思って

ホタテをおかずに、ご飯(ホタテ)を食べて、ちなみに味噌汁はホタテです」と

ホタテ色の食卓。

もちろん、残りは冷凍保存し、今後このホタテは、カレーやサラダ、ホタテご飯などに

その姿を変えて、我が家の食卓にあがっていく予定です。

 そして、最後の話、ゴールデンウィークにした「ベランダ焼肉」の話です。

皆、いろいろと忙しく、珍しく午後から家族がいる唯一の日。

天気はそう良くはないが、どうしても焼肉がしたいという夫。

焼肉の町、北見と違って、家の庭やベランダなど気軽に焼肉をする、

炭をおこしてするというのは、至難の業。とりあえず、炭をおこすにあたって

一番気になるのが、お隣さんの洗濯物。我が家は、3階で最上階なので

上に立ち昇る煙は気にしなくてすむものの、お隣さんにはとっても気をつかうのです。

しかも、お隣さんは洗濯物をベランダに干したまま外出中。時間はそろそろお昼時・・・

どうしよ~する~しない?1時間ほど悩んだ末、「炭熾せ~~~!」

この号令とともに、我が家のゴールデンウィーク最大の行事「ベランダ焼肉」の開催です。

「さ~焼けたぞ~~食べるんだ~~~!」。焼肉コンロでどど~~んとやりたいところですが

スペースが狭いため七輪登場!焼けてもすぐ、お腹の中に納まり、次、焼けるまで、待ちの状態・・・

効率が悪いながらも、なんとか食べる食べる!途中、何度となく、夫が立ち上がり、ベランダの

端にいってなにやら確認・・・「駐車場クリア!」

ん?なんのことない、おでかけしたお隣さんの帰宅を確認しているのです・・・。

焼肉を始めて1時間半経った頃、

「駐車場クリ・・・・アじゃな~~~~い!」

「みんな~~撤収~~~~~~!」

夫の掛け声に緊迫した時間が始まりました。

私はこのとき、初めて知りました。

「家族の団結力」といものを・・・。

なんせ、早い!超早いんです!

取皿、肉をさげ、コップやジュースも中に撤収。夫は火バサミで

まだ、焼けていない肉ののった網を挟み、キッチンへ。

何事もなかったかのように、窓を閉め、ベランダ焼肉は終了。

おそらく、3分はかかっていないでしょうね。あの撤収ぶりは

今までに見たことないくらいの家族愛を感じた瞬間でした。
 でも、やっぱりね~、気兼ねなくビール片手にダラダラと焼肉したいものですね。