Archive for 6月 8th, 2011

降り注いだ「黄色」の正体は…

 おはようございます! (ど)です。
 すがすがしい水曜日です。すがすがしいのは、朝の内だけで午後には
25度を超えて夏日の予想です^^;

 さて、先週のこのブログで紹介した北見市内に降り注ぐ、謎の「黄色
い粉?」についてですが…その後、北海道新聞の記事でその「正体」が
明らかになりました。6月7日朝刊の記事からご紹介します。

 「道立衛生研究所(札幌)によると、黄色の粉はエゾマツ、トドマツ、
アカエゾマツなどマツ科の花粉。スギやシラカバは、前年の夏に気温が
高いと花粉を大量に放出することがあることから、「マツの花粉も前年
の気候の影響で大量に飛散した可能性がある」と指摘する。

 マツの花粉は風で飛びやすいように「空気袋」がついているため水に
浮きやすく、雨が降ると水たまりの周りなどにたまりやすい。マツによ
るアレルギー症状は少ないという。

 北見市緑のセンターでも、5月20日ごろから黄色い花粉が目立ち始
め、「今年は例年になく大量に発生している」とみている。北見保健所
にも市民から花粉に関する問い合わせがあった」

ということです。気になる方は一応、マスク着用やうがいなどもされた
ほうがいいかもしれませんね。

 北海道新聞掲載の記事からもう一つ話題を…

 6月4日朝刊のオホーツク地方面(オホーツクワイド面)では、北見
市内のおそば屋さん13店が登場。記者が各店自慢の「冷やしかしわそ
ば」(冷やかし)を写真付きで紹介しています。

 「冷やしかしわそば」とひと言でいっても、実にさまざま。器、つゆ
の入れ方、薬味の添え方、鶏肉が温かかったり、つめたかったり…それ
ぞれの店主や責任者のひと言、こだわりが添えられています。

 冷やしかしわそば好きのみならず、そば好きには気になる特集記事で
す。ぜひ、ご一読(ご賞味?)してみてください。
 

 午後は昨日のように「にわか雨」があるかもしれません。最新の天気
予報や雲の様子などにご注意を。
 それではまた…