Archive for 6月 27th, 2011

くるるん・きたみ

こんにちは。(みぃ)です。

先週の土曜日25日は、「2011環境フェア くるるん・きたみ」が

北見芸術文化ホール前の駅南多目的広場で開かれ、

娘たちと一緒に見てきました。

 

会場ではミニソーラーカーレース大会やごみ分別クイズ、リサイクル商品の紹介、

環境にやさしい商品の展示、フリーマーケット、堆肥無料配布など、

環境について考えるさまざまなコーナーがあり、たくさんの人で賑わっていました。

 

 

 

この「くるるん・きたみ」。北見市のHPで確認してみたら、

平成10年度から行われているそうです。

私は今回で3回目ですが、年々進化しているような気がして、

より楽しめるイベントになっていると思います。

日頃、あまり環境のことばかりを考えた生活はしていられないけれど、

こういったイベントに行くと、ちょっとだけ意識が前向きになったり、

新しい知識が入って刺激になったり、楽しいものですね。

クリンソウ、見たい方は今週ぜひ!

金曜担当の(さ)ですが、月曜日にこんにちは。

昨日の日曜日、津別のクリンソウを見てきました。

あちこち回って、現場についたのは5時過ぎでしたが、

夏至が過ぎたばかりの夕刻は、まだまだ大丈夫。

(でも、もちろんフェスティバルは終了後でした…)

ここは森林セラピー基地として整備されています。
 

津別「ノンノの森」案内看板

 

 

 

 

 

 

 

 

「ノンノの森(ノンノはアイヌ語で花)」と名付けられた湿地帯に、

木道が渡してあり、その左右には無数のクリンソウが…!

津別「ノンノの森」のクリンソウ
 

予想していたより、かなり大規模な群生地でした。

近くを流れる清流は、ところどころ小さな滝になっていたりして、

心がシーンとなるような神秘的な風景。

まさに別世界です。

 

「ノンノの森」のクリンソウ

 

 

 

 

 

 

 

 

他の野草も咲いていますし、ウォーキングコースも整備されているので、

クリンソウの時期が終わっても、また必ず来よう!と思いました。

クリンソウ、今週はまだ大丈夫だと思いますので、

興味のある方は、ぜひ行ってみてください。

蚊にさされないよう、ミントスプレーなどで虫除けをしっかりね。

場所ですが、津別「21世紀の森」のあたりかな?

と、私は全く勘違いしてました(汗)。

津別峠のふもとあたりから、津別の町中と反対側へ向かいます。

「奥屈斜路温泉・ランプの宿・森つべつ」を目標に行けば、

森入り口はすぐ目の前です。

    北海道網走郡津別町上里738
    電話01527-6-3333
    公式ホームページはこちら

以前「津別温泉・ホテルフォレスター」だった場所、といえば、

ピンと来る方も多いでしょう。

2010年4月~リニューアルオープンしています。

ちなみに、ホテルで昼食や夕食をいただくこともできます。

温泉とセットのお得なメニューもあります。

こちらのHPは「ノンノの森」へのアクセス方法もわかりやすく載っているので、

詳しくはHPを見てね。

クリンソウ情報もありますよ!