Archive for 6月 29th, 2011

新ショウガと釜揚げしらす

 暑いです・・・。毎日30度越えの静岡(有美)です。

こうも暑い日が続くと溶けてしまいます。

おかげで一日に2キロは普通に体重減。

しかし・・・そんなもの水分なので、夜のビールタイムで

元通~り♪と、まぁ、日々こうして暑さと戦っているのよ!といいわけしながら

晩酌にあずかっております・・・。
 さて、そんな暑い中でも、食欲というものはなかなか

おちませんね~私って・・・。

と、いうことで私のとっても最近のお気に入りごはんを

さっくりと紹介します。

こちらならではなのでしょうか?この時期になると

新ショウガが店頭に並びます。その新ショウガを使って

甘酢漬けを作ってお酒のあてに頂いています。

ようするに「がり」。お寿司のお供の「がり」です。

スライサーで新ショウガをスライスして3分くらい湯がく。

そして甘酢を作り一度加熱し、荒熱をとったところで

新ショウガを投入!すぐに食べれますが、半日おいたほうが

味も馴染み美味。キレイなピンク色になったら食べごろサイン!

これは、夏ばて防止には丁度いいかも!

 そして~

まってました白ご飯!と、写真でもおわかりの通り

ご飯ものです。ただ、あつあつご飯に大葉を敷いて

釜揚げしらすをのせ、しょう油をかけて、ワシワシワシ~と

食べる一品です。


それこそ、しらすはこの時期、神奈川県あたりから、こちらの港、富士市

田子の浦でも獲れ、生しらすは絶品!でも私は釜揚げ派です。

この釜揚げしらすは、意外にも、北見のスーパーでも売ってました。

小さなパックに入っていて静岡産と記載されていたのを目にして

ちょっと嬉しかったりしました。北見で購入するとちょっとお高めかも

しれませんが、ぜひ、店頭で見かけたら召し上がってみてください!

大葉はとくにいりません!ご飯にしらすとしょう油!これでおかわりいけちゃいます!

夏がやって来た?!

 おはようございます! 水曜日担当の(ど)でございます。

6月に入ってからあまりの天候不順で…先週はブログに書き込む気
力も失せてしまいました(と勝手にお休みのこじつけました^^;)

でも、やっと日曜日辺りから気温が上がり始め…昨日はついに!30
度を超え、一気に真夏日になりました。先週末開催された「サロマ1
00キロマラソン」をはじめ、夏のイベント・スポーツシーズンフル
回転の季節が到来です!(野外焼き肉も!) 
(一方、職場のメタボ・汗カキ族にはつらい季節が始まりました^^;グ
スン)

街中でも、風の弱い日、歩いていると…ふっと甘い香りが漂う「ホッ
トスポット」に出会うことが! 足元には白い花が…、その場で仰ぎ
見ると…その花が鈴なりにぶら下がっています。「ニセアカシア」の
花ですね。

今月始めに白い花を咲かせていた「ナナカマド」は、目立たない緑色
の実をたわわに付けています。ウメやサクランボの実も「すくすく」
とおがっています(注:「道産語」おがる=成長する)
いよいよオホーツクの短い夏の幕開けですね^^/。

 こうなると「お約束」の冷たいものがおいしい季節ですね。
先々週10日の「みんと」には、巻頭特集で「おいしいソフトクリーム
&ジェラート大集合」ということで、おすすめ7品がラインナップ! 
もう、皆さん既にチェック済みだったりして^^; 

スイーツ情報に「うとい」(ど)周辺では地方出張の楽しみが増えそう。
仕事そっちのけで「某ソフトクリームから某ジェラートポイントへ移動
中!」と会社へ報告電話が来そうです(またまた背後の上司の視線がに
わかに険しくなってます^^;)

もう一つこの夏の話題といえば、テレビのアナログ放送終了ですね。
なかなか実感が湧かなかったんですが…ついに、ひと月を切ってしま
いました(ガビン!^^;) 

先週24日「みんと」の「みんと 売れすじ知り隊」では、北見市内
家電量販店さんで売れ筋の「地デジチューナー売上ベスト3」が紹介
されていました。やはり、お手ごろなお値段のものが、売れ筋みたい
ですねん^^

ご家庭には使い慣れ親しんだ、まだまだ、「現役」のテレビが多いは
ず。地デジチューナーを接続して見続けるのも、エコな生活!?でし
ょうか^^

それと最後に…
先週末、「刑事コロンボ」に出演していたピーター・フォークさんの
訃報が飛び込んできましたね。フォークさんのヨレヨレコート姿と演
技、日本版吹き替えの小池朝雄さんの声、そしてオープニングのテー
マ曲といえば…しょ~わ~。合掌。

ではでは、明日の「みんと」もヨロシコお願いしますぅ~

「俺のミルクを飲んでくれ」?!

おはようございます。

言の葉ミニレッスン担当の(さ)です。

おとといのブログで、津別「ノンノの森」のクリンソウについてお伝えしましたが、

26日(日)は津別に行き着く前に、お天気に誘われ、

朝から道東の観光スポットを走り回っていました。

いきなりですが、屈斜路湖から摩周湖へ向かう途中、こんな看板がありました!

俺のミルクを飲んでくれ

写真をクリックすると大きくなります。

それでも、ちょっと見づらいですが、

「俺のミルクを飲んでくれ JA摩周湖青年部」。

多くは語りません。。。

が、ミルクの3文字が薄くなっているのが惜しい。

JA摩周湖青年部さんは、

他にもいろいろスゴイ看板を作っているようですよ。

taurus taurus taurus

 

さて、摩周湖は第3展望台から。

 

 

晴れの摩周湖

「私たちが来る時、いつも晴れてるよね。

・・・たまには霧の時も見たい」

という若い女性の小さな声が聞こえました。

「摩周湖がよく晴れて見えたなら縁談が遠のく」

「晴れた摩周湖を見た恋人は別れる」

とかいう「晴れの摩周湖伝説」を気にしてるのかな?

 

この話、実は違っていて、もともとは

「霧が晴れる瞬間を見たものには良縁がある」

だったそうです。

長年の伝言ゲームで変わってしまったのでしょうね。

せっかく摩周湖を見に来ても、霧で見られなかった人への慰めからか。

晴れた摩周湖を見ることができた人へのヤキモチからか。

旅行関係者の方によると、この伝説は、

霧で見えない時の言い訳にもってこいとのこと。

その辺に真実があるのかもしれません!

実際、摩周湖は晴れていることも多いですもん。

摩周ブルーとオオカサモチ

花の名は「オオカサモチ」。

この湖の色が「摩周ブルー」。

摩周湖が急激に深くなっていて、

透明度が非常に高いために、

こうした深い青になるそうです。

晴れの摩周湖で、この「摩周ブルー」を

ぜひ自分の目で確かめてほしいな、と思います。

「摩周ブルーを見ると、一生幸せに暮らす」

とか、新しい摩周湖伝説を作りましょうheart04

 

rvcar この後、「イソツツジ」大群落を見に行ったのですが、

長くなったので、続きはまた今度!