初・ビーズアクセ


こんにちは。

本日は娘の幼稚園がお休み。

なんだかんだと振り回され、家事も仕事もはかどらない(みぃ)です。

 

さて、先日、初ビーズアクセサリー作りに挑戦しました。

というのも、娘がお友達の誕生日プレゼントに何か作りたいと言い出し、

とりあえず100円ショップへ行って材料を見に行ったら、

そこで目についたのがビーズアクセサリーだったのです。

 

上の娘は、自分の身の丈にあった、簡単にできるブレスレットを選んだのですが、

下の娘は、クマの顔のストラップを選択。

「絶対それ、一人でできないよ。違うのにしようよ」と言ってみたものの、

日頃から意志の強い彼女は「これじゃなきゃ嫌だ」とキッパリ。

根負けして制作キットを買って帰りました。

 

家に帰り早速クマ作りを始めましたが

案の定、最初の6粒ぐらいはなんとか娘もできたものの、

残りは私の仕事。

立体のビーズ工作なんてやったことないので、

説明書をみながら1粒ずつ丁寧にやっていきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

説明書はこんな感じです。

正直、最初は全く理解できず、1粒通しては読み、また1粒通しては読み…と、

何度も何度も読み返しながら進めていきました。

これは能率がとても悪く、肩も凝って、かなりしんどい作業。

やっぱりこれは無理だったんじゃないかと、ちょっと後悔。

 

ところが、なんとなくクマの顔が出来上がってくると、

次はどうしたらいいのか、なんとなくわかるようになってきて、

俄然楽しくなってきました。

我ながら、初めてにしては上手いじゃないの♪と思いだし、

後半はノリノリで作業ができました。

 

作業時間はだいたい1時間弱。

悪戦苦闘の末、出来上がった作品はこれです♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どうですか?なかなかカワイイでしょ~

犬に見えなくもないですが、クマです(笑)

 

ちなみに、上の娘が作ったブレスレットはこちら。

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらも、なかなかの出来栄えです。

 

ビーズアクセサリーは、ものによっては小学生でもひとりでできるので、

夏休みの工作などにおすすめ。

立体系は、コツさえつかめれば4年生くらいからできると思うので、

最初はお母さんと一緒に、 慣れたら一人で作ってみるといいかもしれません。