Archive for 7月 15th, 2011

みんと7月15日(金)号を発行しました。

今日はぼんちまつりの初日です。

朝9時の銀座通りでは、すでに素人縁日の準備が始まっていましたヨ。

(縁日は正午スタート、少々雨にあたっちゃったかな?)

お祭り気分は脇に置いておいて・・・

今日は7月15日(金)号を発行しました。

北見以外のお祭り情報も掲載しました。

イベント紹介や食べ物情報など、お役立てくださいね〜notes

おめでとう!!

 

 

2500号おめでとうございますcrown

みんとOG、現「るーと36」編集部の(なお)です。

 

(じ)さんの書き込みを見て、昔のみんとをあれこれ探していましたら、私が入った頃は1600代でした。

最初の取材は今でもよ~く覚えております。

あの頃は自分も若かったな~としみじみ。

もう9年も前のことです。

 

昔のみんとを見ていたら、懐かしいコーナーがたくさんありましたよ。

「我が町探訪」「PEE-KA-BOO」…

そして、「シゲちゃん日誌」のコーナーは今でも健在。人気のコーナーですよねnotes

長い歴史の中に、私も携われたことはとても幸せですclover

今でもこうして別の地でこの仕事をしていられるのも、みんとのおかげだなとつくづく感じています。

紙面を作ることはやっぱり楽しいですねscissors

 

「みんと2500号か~」

なんてしみじみ感じながら、「るーと36」は何号かな?と思っていたら…

なんと次号で200号でしたsign03

も、も、もしかして、誰も気づいていないかも…

 

みんとの1/10ですが、改めて頑張っていこうと思いましたrock

 

これからも、ステキな紙面を楽しみにしていますheart01

 

clipミニチュア大好きなので、新コーナーも楽しみです

 

 

  えっ、もう9年前なの?なんか、時間止まってる私…(有美) 
  

 

不思議なフシギな「果物時計草」

金曜当番、言の葉ミニレッスン担当の(さ)です。

今月3日、東京の友達からメールが来ました。

パッションフルーツ(果物時計草)

「写真は、

種から育てたパッションフルーツの花です。

去年は1個食べました。

今年はつぼみが多いようですが、

果たして幾つ食べられるか。

関東が亜熱帯のように暑いので、

植物も意外な物が育ちます」

sun

亜熱帯のような東京で咲いた花、じーっと見つめてしまいました。

どこが花びらなんだろう?

にわかには、わかりません。

あ、トケイソウに似てる…。

調べてみたら、パッションフルーツの和名=クダモノトケイソウ。

ケダモノではありませんヨ。 漢字で書くと「果物時計草」。

何ともわかりやすい和名ですこと!

watch

トケイソウ自体、英名は「パッションフラワー」。

夏にピッタリの名前だわ!と思ったら、

このパッション、英語の passion = 激情ではなく、

the Passion = キリストの受難を意味するそうです。

昔、南米を旅行中のイエズス会の宣教師たちが、この花を発見、

その印象から名付けられたものだということです。

トケイソウは、3つに分かれた雌しべが

時計の長針、短針、秒針のように見えると名付けられたそうですが、

宣教師たちは、十字架にかかるキリストとみなしたようです。

book

さて、「花びらはどこ?」という話。

軽い気持ちで調べてみたら、専門用語続出で…(汗)

雌しべ、雄しべの周りの白い糸状の部分が副花冠、

その下に花弁と萼(がく)が5枚ずつある、とのこと。

「副花冠」とは…花冠や雄しべの一部が変形してできた花冠状の構造で、

ラッパスイセンのラッパ部分が副花冠としてわかりやすい

「花冠」とは…花弁の集合体のこと

「花弁」とは…花びらのこと

つまり花びらは、白い糸状の部分+その下の5枚

ということになりますね(あー、ここまで分かるのに長い道のりだった!)。

flair

ウンチクついでに、「花冠」はラテン語でカローラ(corolla)。

トヨタ車の名前になっています。

camera

10日後の昨日、前述の友達から「実がなりました」と新着メールが…。

パッションフルーツの実

「まだ小さいですが、花の中から卵が出てくるような感じ。

中心の三本のシベが、実のお尻にくっついて、

オバQ(若い人には理解できないワード)のようで面白いです。

花はたくさん咲きましたが、

ほとんどそのまま萎れて落下。

実がなるには、花が落ちては駄目。

見ていて飽きない植物です」

banana

うーん、本物が見たい。

もしかして、緑のセンター(北見市緑ヶ丘、詳しくはココ)の温室にないかな?

熱帯・亜熱帯の植物があって、あそこでバナナの花を見たことがあるし。

今度さがしに行ってみます!