ご当地ソング、思い出の歌


金曜当番・言の葉ミニレッスン担当の(さ)です。

sun連日、あつーい北見です。わが家のパソコンは2階南側。日当たりよすぎて…

night夜にならないと、パソコンの前に座れず…。

 

さて、みんと(7/14号)の漢字クイズは…

下記に北海道のご当地ソング9曲が隠れています(曲名は上下左右に隣り合った文字の組み合わせ)。

余った漢字5文字を組み合わせてできる、北海道以外のご当地ソングの題名を答えて下さい。

夜釧岬情旅葉周湖
の路裳襟床知摩の
岬幌美石走網恋霧
谷峠唄狩番外館函
宗城歌挽青地の女

…という問題でした。

答えは後回しにして…。

この中に北海道のご当地ソング「美幌峠」という曲が隠れています。

「しらなーい」という方に、ご紹介させていただきます。

美幌峠は、北見から車で1時間弱のところにある観光スポット。

ここから屈斜路湖が望めます。

地形の関係なのでしょうか、いつも風が強く、真夏でも涼しい場所です。

美幌峠より屈斜路湖をのぞむ

 

 

 

 

 

 

 

 

ここにこのような歌碑が…。「美幌峠」は美空ひばりさんの歌です。

歌碑「美幌峠」
 

「美幌峠」歌碑アップ

pencilさて、先ほどの問題。

みんと7/28号で答えを発表しました。

まず、北海道のご当地ソングは、

霧の摩周湖、函館の女、知床旅情、網走番外地、襟裳岬、

石狩挽歌、釧路の夜、美幌峠、宗谷岬の9曲。

残った漢字を組み合わせると、答えは「青葉城恋唄」

宮城県や仙台市のご当地ソングですね。

さとう宗幸さん、先日、NHK歌謡コンサート(火曜日・夜8時)に出演されていましたが、

あれから30年…しみじみ時の流れを感じさせられました。

ご応募いただいた葉書・FAXの中から、読者の皆さんのコメントを拾ってみます。

 

・30年くらい前に仙台に行き、広瀬川のほとりのホテルに泊まりました。その時の

川のせせらぎを思い出します。早く、おだやかでゆったりとした杜の都に戻ってほ

しいと思います。(美幌町/50代女性)

 

・青春時代の思い出の一曲です。仙台に住んでいたら、私の人生も変わっていたかも

しれません。(北見市/50代女性)

 

・ときは巡り~、また夏が来て~という歌でしたね。(北見市/女性)

 

・夏になると、なぜか杜の都・仙台に行きたくなります。(津別町/40代女性)

 

・早く皆さんが普通の生活ができますよう、お祈りします。(遠軽町/50代女性)

 

・この歌が流行している頃、仙台を訪れたことを子供と一緒に思い出し、とても懐か

しいです。(美幌町/50代女性)

 

・東北ファイト!(美幌町/50代女性)

clover 皆さん、コメントありがとうございました。

大震災から4ヵ月半。被災地も連日猛暑のようですね。

皆さんのご健康を、オホーツク地方から祈っています。