Archive for 8月 10th, 2011

本日発売!タマネギ百話

暑く寝苦しい日が続いていますが、皆さんお元気でしょうか。
本日のブログは、食欲も低下しがちなこの時期に嬉しい、栄養豊富な
オホーツクのソウルフード(ソウル作物?) タマネギのお話しです。

みんと8/5号の広告、ならびに本日の北海道新聞朝刊にも掲載されましたが、

北海道新聞北見報道部が2009年5月から10年12月まで、

北海道新聞オホーツク版で連載した編集企画「きたみタマネギ百話」を

一冊にまとめた書籍「タマネギ百話」が
本日、8月10日、発売されました!

書籍の中では、日本一のタマネギ生産量を誇る北見地方での、生産方法や品種改良の歴史、

さらには生産者の思いなどをカラー写真も含め多面的に紹介しています。
さらに書籍化にあたり、北見地区玉葱振興会の小野洋一会長へのインタビューや、

カレーショップSARASAの三股伸二料理長、JAきたみらい女性部などによる、タマネギ料理のレシピなどを新たに収録した保存版!

タマネギって葉、茎、根のうちのどれ?
タマネギの栄養価は?
おいしい料理法は?
生産者はどんな思いでタマネギを生産しているの?
品質向上のためにどんな努力をしているの?

この一冊を読めば、間違いなくあなたもタマネギ博士♪
オホーツクに住む私たちには必読書です。

北海道新聞北見報道部の汗と涙が詰まった「タマネギ百話」は、
A5判238ページで定価は800円。
北見市内の書店や「パラボ」、道新北見支社ならびにオホーツク管内各支局
(網走・美幌・遠軽・紋別)のほかお近くの道新販売店でも取り扱っています。

いくらなんでも(苦笑)

 

クマのマグネット、クマグネット(笑)

 

美幌峠のおみやげ屋さんで見つけました。

クマのマグネット。

迫力ある~happy02

 

クマグネット別バージョンって

 

 

こ、こちらは・・・

タマネギ、じゃがいも、とうきび、なクマ(笑)

北海道アイテム、究極のコラボsign02

おみやげ屋さんて楽しいですよね^^

ゴーヤ64日目収穫&お台場

 

 

 なぜに、蝉は朝6時前から鳴くのよ~!と、

毎朝毎朝、叫びたくなるのを必死に抑えている静岡(有美)でございます。

 

 月曜日にとうとうゴーヤ収穫いたしました!すぐに記事をアップしようと

思っていましたが、連日の猛暑に溶けている次第でして、パゾコン前に

座ることができずダラ~ンとしていました(泣)。

ということで、気を取り直して・・・

 

 最近、ゴーヤの葉の生りが悪くまったくもってカーテンには程遠く

どうしたものかと考えていたら、その原因に気がついてしまいました!

ゴーヤの実!そう、原因は実りだしたゴーヤが原因のようで

養分やら水やら全部実にいってたみたいなのです。

前回の記事にも書きましたが、私はゴーヤの栽培が目的ではなく

エコのためにグリーンカーテンを作っているのです(再確認)。

なのに、収穫の日を楽しみにするあまり、葉っぱのことは忘れていたのです。

人に聞けば、立派なカーテンを作られている方は、実はそこそこに収穫し

あとは廃棄しているとか・・・。それも忍びない気もしますが、カーテンのためなら

止むを得ないのでしょうかね・・・。

とりあえず、葉がもっと茂るように、実を収穫し食べてみることに。

 

 白ゴーヤの収穫をしました。丸々と太ったゴーヤ・・・「君のせいだったのね・・・」

声をかけつつおいしくな~れと調理開始。

朝ということもあり、サラダにしてみました。

ゴーヤの薄切りに塩ふって軽くもんで放置。さっと湯がいて水気を切り、

枝豆とカニカマで梅マヨサラダに。苦味の少ないゴーヤなので

サラダにはもってこい♪とってもおいしく家族にもそこそこの評価をもらいましたよ!

 

 さて、話は変わりますが、週末にお台場へでかけてきました。

去年に引き続き、目指すはもちろん「めちゃイケブース」。

我が家は家族揃ってめちゃイケフリークなので暑かろうが溶けようが

これだけは夏のイベントとして行かなくては精神で遊んできました。

あまり詳しく語ってもアレなのでザックリと・・・

 目的のひとつだった、めちゃイケフードコートへ直行!

写真は、冷やし中華ならぬ、冷やし北海道(中華麺にコーンフレークにバニラアイス)

もうひとつは、冷やしハワイ(中華麺にデミグラソースのハンバーグに温玉)

そして、おかむらくまだ味のキーマカレー。

デザートにオカレモンアイス♪

 

なんせ、日曜日ということもあって人人人で、ごった返し、

ディズニーランド並に2時間並んで真治力発電シアターにも参戦してきました。

それってなんのこっちゃ?でしょ。武田真治さん愛用の自転車をはじめ50台の

自転車を皆でこいで発電して秘蔵VTRを観るというもの。

おかげさまで2時間の炎天下待機時間の末、笑わせてもらい満足満足♪

そして、三ちゃん!(めちゃイケメンバーに、この人がいる)

彼との対面に、私・・・年甲斐もなくミーハーっぷりを発揮してしまいました。

 これで我が家の夏のイベントは無事、終~了~♪

あとは、カーテンを待つのみです・・・。