カーネーション


こんにちは。金曜担当の(さ)です。

NHK朝ドラ『カーネーション』の商売繁盛、面白く見ています。

『ちりとてちん』『ゲゲゲの女房』以来の熱心さかも…。

今日はそんなおしゃべりを。

見てない人、ゴメンなさい!

主人公・小原糸子役の尾野真千子ちゃん(さん、ですね)、地味な印象がありましたが、

今回は今回で、アネゴ肌のいい味出してますね。

ドラマは洋裁の話ですが、さすが呉服屋の娘、

毎度「いいキモノ着てるなあ」と思って見ています。

しかし、いつまでキモノなのかな。そのうち洋服になるのでしょう。

あと、お母さん役の麻生祐未さんの動きが面白くて、目が離せません。

昨日、スタジオパークに出てましたよね。

私には、どうしても「サラリーマンネオの君子」に見えてしまい、

笑いが止まりません。劇場版、見たいなあ。

ところで、このドラマのタイトルがなぜ『カーネーション』なのかご存じですか?

何でかなあ、と思ってネットで調べてみたら…

最初の頃、糸子がドレスを知るきっかけになったダンスパーティーでのシーンで、

外国人の女性が幼い糸子にカーネーションを髪に挿して一緒に踊ってくれるというシーンが

ありました。

またその後、根岸先生(糸子の洋裁の先生)が糸子に洋服を着せ、

商店街を歩かせるシーンがあり、あの時の会話が…

根岸先生「あなたの好きな花は何?」

糸子「カーネーションです。あの花は根性があるっておばあちゃんが。

他の洋花と違ってカーネーションは簡単にしおれへん、

カビ生えるまで咲いてるて感心してました」

根岸先生「カーネーションのように堂々としなさい」

その日、見ていたはずなのに、このやりとり、

そう言われてみればそうだったかも?って感じ…(汗)

根岸先生の洋装姿がかっこいいなあ、と見とれていた記憶はあります。

そこらへんがタイトルの由来なんでしょうね。

また、赤いカーネーションは母の日の花。花言葉は「母の愛」。

糸子がこれから母になり跡継ぎを3人も育て…ということも関係しているでしょうね。

花言葉といえば、この番組の週ごとのタイトルはすべて何かの花言葉だそうです。

第1週「あこがれ」→ひまわり

第2週「運命を開く」→プリムラ

第3週「熱い思い」→カンナ

第4週「誇り」→アマリリス

第5週「私を見て」→スカシユリ

第6週「乙女の真心」→コスモス

第7週「移りゆく日々」→ワレモコウ

(NHKカーネーション公式HPより)

へえ!!!ですね。凝ってますね。(私はこういう雑学?が好き)

そういえば、昨日の「みんと」に11月のクロスワードパズルが載りましたが、

先月のクロスの答えは「カーネーション」でした!

ヒントは確か「これもなでしこ?」。

カーネーションはナデシコ科ナデシコ属の花で、別名「オランダナデシコ」。

みんとのクロスワード作者・マリコさんに聞くと、そこらへんがヒントの意味でした。

もちろん、なでしこジャパンの活躍も意識しつつ、の出題ですね。

読者の方からの応募葉書にも「なぜこんな時期にカーネーション?と思いましたが、

NHKの朝ドラですね」というコメントがとあったと、編集部(榛)が言っていました。

ちなみに、マリコさんは朝ドラ『カーネーション』見てるとのこと。

ということで、今月のクロスも楽しく解いて、ふるってご応募下さいね♪

 

私も「カーネーション」ファンです!裏話ありがとうございました(じ)