しあわせのパン


・・・ぉはようございますぅ~(スターの寝起きドッキリ風に)

(榛)です。
昨日は節分でしたが、最近の我が家では豆まきはご法度。
何せ、なんでも食べてしまう愛犬Pちゃんが、豆をまいた端から掃除機のごとく吸引(食べて)してしまうからです。
鬼のお面をつけさせて鬼役にしようという発想も今では家族の誰も言い出しません。
静かに過ごした節分でした。

 

さて金曜日の「しあわせのパン」特集は楽しんでいただけましたでしょうか。
どのパンもおいしそうでしょう。
紙面からパンの良い香りがしそうですね~。

 

映画「しあわせのパン」はもうご覧になりましたか?
10ページで触れていますが、ディスプレイコンテストで優勝したという、ワーナー・マイカル・シネマズ北見の「しあわせのパン」ディスプレイ。私も見てきましたよ。
実際に目にしてその完成度の高さに驚きました。
特に細かい部分が、スタッフの方々が一生懸命に、そして楽しんで手作りしたことをうかがえるものでした。
 まるでカンパーニュ

 

 

 

 

 

 

 

 

これ、本物みたいでしょ?
カンパーニュ、クロワッサンにフランスパン…。
スープもフェルトでできているんですよ。
あたたかさが伝わってきますね。
ああ、こんな時間からお腹が空いてしまいました(笑)

フェルトを手縫い。実に細かい!