明日は端午の節句


こんにちは。金曜担当・言の葉ミニレッスンの(さ)です。

エゾムラサキツツジ

 

 

 

 

 

 

 

 

庭のエゾムラサキツツジが満開です。

北見のそこかしこがピンクピンクになってきました。

この後、芝桜、エゾヤマザクラと、ピンクの季節がしばらく続きます!

さて北見では「冬あか一掃運動」がすでに終わり、

道路のビリ砂利はきれいになったのですが、

風が吹くと、柏の大きな枯れ葉が自宅前に

ガサゴソ集まってきて、

「春に落葉拾い。いったいいつまで?!」と

ぶつぶつ言いながら拾っていました。

でも!

先月26日号の言の葉ミニレッスンで「ちまき・柏餅・べこ餅」というタイトルの原稿を書いてから、

ちょっと気持ちが変化しました。

「柏は、新芽が育つまで古い葉が落ちないことから子孫繁栄を象徴する神聖な木とされています」

と書いたからです。

柏餅を調べているうちに、柏に対するそういう見方を知り、新鮮に感じたという次第。

柏=神聖な木。

と、考えることで、落ち葉拾いをするときの気持ちが楽になるならば、

まさに「生活の知恵」と言えるでしょう。

単純すぎる?

♪ ♪ ♪

さて、「ちまき・柏餅・べこ餅」の中で、私は「べこ餅」を選びたいですね。

やはり道民ですから(?)

道南出身ですが、べこ餅といえば、じいちゃんが木の型で手づくりしてくれたもの。

私の姉は、べこ餅は手づくりするものであって、市販されていないと思いこんでいたそうです。

今は横浜在住ですが、食べたくてもお店で見かけることはないそうです。

じいちゃんのべこ餅は黒砂糖でマーブル模様になった葉っぱの形でした。

中に餡は入ってません。

♪ ♪ ♪

昨年も当ブログでレポートしましたが、5月といえば温根湯のつつじ山がすごい!

全山野生のエゾムラサキツツジです。

3~6日は「おんねゆ温泉つつじ祭り」開催中だそうです。

山のつつじの咲き具合は未確認ですが、

お花が好きな方、お祭りが好きな方、行ってみてくださいね♪