Archive for 5月 9th, 2012

言の葉レッスン勝手にweb番外編…5月といえば

 「みんと」ファンの皆さん、こんにちは!

 (ど)です。

 オホーツク、北見地方は、連休前半の初夏のような陽気から一転、ここ

数日は、肌寒い天候が続いています。

 連休の狭間に開花したサクラ、ウメなど既に散ってしまったものもあり

ますが、一部は気温低下のお陰で、散らずに「残って」います。今週末も

お花見ができそうです♪

 

 さて、ちょっと前になりますが4月26日の「みんと」言の葉ミニレッ

スン「ちまき・柏餅・べこ餅」を読んでいて、ちょっとだけ「遊び心」が芽

生え、さらに、5月4日、(さ)さんのブログ書き込みでますます「かきた

て」られました。

それは、北見市内でどんな「べこ餅」がゲットできるのかな? 

 

道南育ちの(ど)にとって、葬儀・法事の「中華まんじゅう」とともに、

「べこ餅」は身近な子どものおやつ(と思っています)。ブログで紹介さ

れていたように、「べこ餅」は家にある「木型」を使って作るものでした。

形もブログと同じように木の葉型、色合いは白色と黒糖色が、まるで牛

の体の「模様」のように一つ一つ違っていたような…そして、なぜか黒

糖色の部分が多いと、思わずニンマリとしていた気もします。

 

前置きが長くなって恐縮です。百聞は一見にしかず!

(ど)が北見市内でゲットできた「べこ餅」を紹介します。(既に閉店し

てしまったお店のものもあります)

 

 

 

 

 

一口に「べこ餅」と言っても…

こう見ると…お店ごとの個性?が出てますね。

この違いは? 店主のこだわり? 修業したお店から引き継いだもの?

 客の好みを反映して?…想像が膨らみます。

 

 D店のものは、どこか帯広の有名菓子店を思い起こさせます。I店のも

のは、おはぎを潰したような形ですね。

 

 店頭に「5月のお菓子 べこ餅」とお知らせしてくれているお店もあり

ますが、端午の節句も終わり、店頭から「消えて」しまったところもある

かもしれません。こちらでは賞味(販売)期間は短いようですので、この時

期を逃すと来年?になります。

 

 ちなみに、全道一「べこ餅」を売っているお店が多い街は…道南の夜景

の美しいマチです。(ど)の勝手な思い込みですが^^;

 

 ではでは、明日から「みんと」は通常発行に戻ります。どうぞ、お楽し

みに…

キャンペーンのお知らせ

〜おしらせ〜

唐突ですが、プレゼントキャンペーンのお知らせです。

住宅・バーチャル展示場の「ままハウス北海道版」では
5月23日(水)まで、
第2回ままハウス特集「宝探しプレゼントキャンペーン」を実施中です。

ホームページにアクセスして、
写真に隠された5文字を探し出し、専用フォームから応募すると
抽選で「特選しいたけ 想いの茸 贈答用木箱入り」や「クオカード」などが当たります。

さらに各住宅ビルダーの資料請求で当選確率がアップします。

ご応募は、北海道内在住で1年以内に戸建ての住宅を建築
または購入をお考えの方に限ります。

また、フェイスブックで「いいね!」を押して応募すると、
焼き菓子詰め合わせが当たるチャンスが!

詳しくはこちらをご覧ください。