Archive for 6月, 2012

焼き肉日和の北見です

2012063012080000.jpg 2012063012070000.jpg

アスファルトの照り返しが暑いです;;
いいお天気の土曜日となりました[晴れ]
午後には32度まで上がるとか;;;;

こんにちは(榛)です。

ね、ね、
今日でしょ!!
今日は焼き肉日和
今日は庭で焼き肉するでしょ!!

ヤ・キ・ニ・ク!!

と朝からハイテンションな私。

が…。

息子は文化祭の準備、夫はゴルフと
みんな予定がつまっているみたい↓↓

ちぇっ(`^`)

子供がちいさい時は
夏は毎週キャンプだ、焼き肉だと
家族で行動したものでしたが、
高校生ともなると友達優先となり、
親はちょっと寂しいですね('_';

仕方がないから
日が傾いたら犬と夕涼みしたいと思います(^_^)

みなさんは「美味しいノロシ」(笑)をあげてくださいね〜

くれぐれも熱中症にはお気をつけくださいね。

みんと6月29日(金)号を発行しました。

昨日壊れたかとビビッた編集部のエアコンのリモコンは・・・

電池を反対向きに入れていました。

(どうしてもフタが開かず、持ち帰って夫に開けてもらった)

間違わないようにあんなに気をつけたつもりだったのに・・・

電池の向きをかえたら直りました♪

 

今日のみんとの特集は「節電」。

みんとの紙面を読んで、何か感じてくださったら嬉しいです。

今週末も「みんと」をよろしくお願いします♪

アイスプラントとサンピラー

こんにちは。

金曜担当・言の葉ミニレッスン(さ)です。

今日も暑いですね!北見11時の気温は29度。最高気温は昨日以上になるかな。

昨日の北見は最高30.4度あったようですが、一番暑い時間は映画館にいました。

薄着でしたが、もしやと思って持参したストールが役立ちました。

外に出て「何だ!この暑さ!」とたまげました。

さて、みんと6/28号の言の葉は「アスパラの語源」。

アスパラはヨーロッパでは、春の山菜として愛されている長い歴史があるようです。

日本におけるタラの芽・ウド・ワラビ…のようなものでしょうか?

これを食べないと春が来た気がしない…みたいな。

日本で初めて食べた人はどう思ったかな?

不思議な食感、不思議な味、って思ったかもしれませんね。

野菜つながりで、これ。

アイスプラント

近くのコープに「ご近所野菜」

というコーナーがあり、

行くと必ず巡回しては

何かしら買ってくるのですが、

ここで見つけたのが、

不思議な野菜アイスプラント!

アイスプラントという名前は、

キラキラ氷がついてるような見た目からですね。

まず生で。ほのかな塩気がします。サクッサクッとした不思議な食感です。

ネットで調べてみると、キラキラの部分に塩を隔離する細胞があるみたいです。

しゃぶしゃぶが美味しいと書いている人がいたので、

さっと(10秒くらい)湯がいてみたら、さらに濃い緑色になりました。

フランス料理で注目を浴びている食材らしいです。

日本では、メタボを防ぐ栄養素が豊富、ということでも注目されてるみたいです。

今後、アスパラみたいにポピュラーな野菜になっていくのかな?

水耕栽培で生産してるようですが、夫が先日こんな写真を撮ってきました。

アイスプラント(庭)

お庭に植えているお宅があるようです(北見市内)。

 

 

 

 

 

 

 

 

ついでにこの日(6/26)、夫が撮ってきた写真。

サンピラー20120626北見

サンピラー(太陽柱)。

大気中の氷の結晶が太陽光に反射して起きる現象。

この日は道内各地で見られたようで、

翌日の道新朝刊には

名寄の写真が載りましたね。

夏場のサンピラー、しかも広域で同時に見られるのは、

とても珍しい現象だそうです。

古代の人はこういうのを見て、何か感じたかも…。

アイスプラントとサンピラーの話題で、少し涼しくなってくれたかな?無理?

明日も暑くなりそうなので、また映画見に行こうかな、と思っている(さ)でした。

では、よい週末を♪

これの季節

2012062809220000.jpg

こんばんは(榛)です。

暑くなりましたね;;

これの季節ですよ(^o^)

事務所にあるウチワを探したら…。

あるある。

奥は(じ)のパソコン周り[OK]

夕方、帰宅した私に(じ)からメールが届きました。

事務所のエアコンを試運転したら

なんとリモコンが!

どうやら故障したみたい?

ひょえ〜これからお世話になる予定だったのに('_';

やっぱりこの夏はウチワ。ですかね;;

道新「焼き肉 北見式第3部」× みんと

おつかれさまです!

今日の気温、北見市では30℃近いようですね。

ここ数日は「空気が温まってきた感」を感じていましたが

やっと気持ちが盛り上がるような気候になってきました。

こんな日の夕食は、北見市民なら焼き肉ですよネ☆

道新6/26(火)付朝刊

北海道新聞オホーツク面では、おとといから「焼き肉 北見式第3部」の連載が始まりました。

北見市民が愛する「焼き肉」についての考察が8回にわたって掲載されます。

それとコラボして、来週の「みんと」7/6(金)号では再び「クイズ焼き肉 北見式」を予定。

連載を読んだ人ならわかる出題で、

クイズ正解者の中から抽選で「焼き肉お食事券」をプレゼントします。

今からじっくりと道新「焼き肉 北見式第3部」を読んでおいてくださいね。

 

さて、今日は6/28(木)号を発行しました。

表紙面の「歌うアスパラ」が目印ですよ!!

勝手にツアー

(柊)が道新ぶんぶんクラブのスタッフだった頃、
人気のツアーのひとつに砂川の魅力を発見する日帰りバスツアーがありました。

人気のスイーツのナカヤ、いよだ本店、ほんだ本店、プチトリフ山屋本店を訪れ、
昼食は北菓楼本店、馬具・革製品製造のソメスサドル砂川ファクトリーを訪れるという内容で、
毎回定員になる人気ぶりでした。

昨年は秋に実施、あらたにローレルでの入浴剤作り体験も加わったそう。今年もあるのかな?

スタッフの何人かは、ぶんぶんHPにアップするため
および会員さんの生の声をお聞きするべく
バスに添乗させていただいたのですが
(柊)は機会がなく…。
同僚が買ってきてくれたスイーツを
「おいしー」とほおばるのみでした。

で、先日友人と「勝手に砂川の魅力を発見するツアー」を決行w

どれもこれもがおいしくて本当にしあわせ♪
ナカヤさん(砂川市東1条南10丁目2-13)のアップルパイは甘すぎないリンゴフィリングが
さくさくのパイにぴったり。
バターの良い香りがするんです。

機会があったらみなさんにも召し上がっていただきたいおいしさです。

(ぷう)の記事を受けて…

嬉しいパンダの話もありますが

私(有美)は、本日は悲しい気持ちでいっぱいです。

なぜなら、ガラパゴス諸島のゾウガメの「ロンサム(孤独な)・ジョージ」が

亡くなったからです。

 

推定100歳のロンサム・ジョージは、ゾウガメの中でもピンタゾウガメ種の

最後の一頭と言われ、この血筋がここで途切れたことに飼育に携わった方たちは

大きく悲しい衝撃を受けたとのこと。

もちろん、カメをこよなく愛する私もこのニュースに衝撃を受けた1人です。

 

ジョージ、お疲れ様…ゆっくり休んでね…

 

ちなみに、うちの福ちゃんは、元気いっぱいです。

体長20センチくらい、年齢かれこれ15歳でしょうか…

趣味、甲羅干し、好きな食べ物、桜エビ干しとマグロ

 ロンサム・ジョージのご冥福をお祈りします。福ちゃん、ちょっと怖いかも・・・(有美)ゴメンね~。(ぷう) 
    

 ガラパゴズは憧れの地という息子も残念がっていました。(榛) 

シンシンニンシン?

シンシンニンシン?
早口言葉でも、(榛)のダジャレでもありません(笑)

上の動物園にいるパンダのシンシンに妊娠の兆しがあるとか…。

うれしいですね。早くパンダの赤ちゃんが見れるといいね。

写真は、去年の12月に上野動物園に行った時に撮ったもの。

動いているパンダは感動的でした(笑)

 

みんな頑張った!100kmマラソン

昨日は、6月とは思えない寒空の下、
夫が出場した「サロマ湖100kmウルトラマラソン」の
応援に行ってきました。

ゴール会場では応援用の旗が配られていて、我が家もGET!

子どもたちが旗を振り振りしていました。

 

夫が100キロマラソンに出たいと、トレーニングを始めて3年弱。
昨年は大会1カ月前に足の故障で止む無く出場辞退。
今回は、マラソンのチーム?にも入って結構過酷な練習をこなし、
満を持して、初出場することができました。

走る距離が100キロなので、走る人はもちろん大変なのですが、
応援する側も実は大変。
沿道で応援しようにも、いつ頃通過するのか
予想するのもなかなか難しい。

そんな時に役立ったのが、ランナーズアップデートというシステム。
ランナーはそれぞれタイムを計るためのチップを靴に付けて走るのですが、
10km、20km、30km…と関門を通過するときに
リアルタイムで記録データを取り込み、
インターネットで閲覧できてしまうというすぐれものです。

ナンバーカードまたは氏名を入力し検索することで
計測地点ごとの通過記録を調べることができるので、
沿道で応援する人だけでなく、
遠方で応援する人もランナーの走行状況が分かります。

ということで、このシステムをフル活用し、
無事にゴールできることを祈っていたのですが・・・・・・

 

残念なことに、主人は45キロぐらいのところで
足の踵付近の痛みのためにリタイア(泣)
けっこう頑張って練習していただけに、
完走できなかったのはかわいそうでした。

やはり100キロ。
20、30キロは平気で走れる人たちでも、
ちょっとの故障や判断ミスで、完走を逃してしまう人は沢山いるようです。

走っている人たちを見ていると、
足を引きずりながら必死に前に足を運んでいる人、
あまりの苦しさに体が斜めになってフラフラしている人、
車道にうずくまって動けないでいる人……
100キロというのが、人間にとっていかに過酷なのかが
痛いほど伝わってきました。
そして、そんな過酷なレースで完走を目指し必死に走る姿は
本当に美しかった!

出場した皆さん、本当にお疲れ様でした。

主人はまた来年に向けて、一からトレーニングをし直すようです。
ちなみに、今日は早速10キロを走っていました(驚!)
どこまでも走るのが好きなんだなぁ・・・と半ば呆れています。

器用になりたい

2012042411550000.jpg 2012042412250000.jpg

ゴルフの打ちっぱなしに来ています('_-)
こんばんは(榛)です[OK]

写真は先週号、夢語logで登場した
Miccoさんのミニミニあみぐるみ♥♥

手のひらサイズです(^o^)

このコーナーに出ていただく作家さんたちは
皆さんとても器用です。

憧れます(^_^)

リバティのコースターも素敵ですよね。

さて、
ぶきっちょな私は
ゴルフボールも空振りばかり↓

負けないぞ(x_x);;