Archive for 7月, 2012

勝手に千歳宣伝担当 ~千歳アウトレットモール・レラ編〜

気持ちいい晴れの千歳からこんにちは。

みんとOG、現在「どうしん情報紙 るーと36」編集部の(なお)です。

 

取材のため「千歳アウトレットモール・レラ」に行って来ました。

実は自宅からすぐの所にありまして、徒歩や自転車で行くこともあります。

 

週末は色々なイベントを行っているレラは、今年で7周年を迎え、ただ今バーゲンの真っ最中!

たくさんのお客さんがご来場〜

 

 

レラ1

こちらは「バンジートランポリン」と「ふわふわ滑り台」。

レラ2

そして「引き馬」

レラの中を「カポカポ」歩いて行きます。

 

レラ3

こんな可愛い列車も走っていますよ。

これらは7/16までとなっています。

また夏休みには色々なイベントも予定されているようですよ。

 

お買い物はもちろん、家族で楽しめる催しが盛りだくさんのレラ。

千歳へお越しの際はぜひ~

 

小さな幸せ♪

小ネタを2つほど。

家の近所に美装屋さんがあって、そこの従業員さんがなかなか個性的。
金髪や茶髪でメイクもちょっと派手目のお姉さんが多いのです。
常々、「んー、この格好でハウスクリーニング行っちゃうのね」と、
失礼ながら見た目で仕事ぶりを想像していました(ごめんなさい…)。

見た目で判断してはいけないことを
強く感じたのはココの会社さんの地域貢献ぶりをみてから。

ゴミ拾いや、季節ごとに会社の周りの街路樹下に
パンジーやハーブなど定期的に植えていたり
かなりの数の社員さんが参加していろいろと
取り組んでいらっしゃいます。

掃除も丁寧だし(美装だから当たり前なのかもしれないけど)
楽しそうに土いじりをしているお姉さんたちを見ていたら
なんだか心がほっこり。

こういう会社さんの取り組みがあって
地域の美化や治安の良さにつながるのかも。

 

 

 

 

 

 

 

 

それと、写真の「あたり」はゴミではありません。
大人買いしたコーラキャンディーです。

これまたご近所に箱や大袋でしか買えない
駄菓子問屋さんがありまして、
うまい棒200本とか、フィリックスガム1箱などが激安の
心くすぐりまくりのワンダーランド♪

実はこのキャンディー、あたり5個が別袋になっていて
はずれ100個に混ぜるんです。
ここであたりを開けたい気持ちをぐっとこらえて
よく、まーぜまーぜするのがポイントです。

ちゃっちゃいけれど、あたりが出たときはやはりうれしいものです。

オホーツクサイクリング&西別岳登山

先ほどは、ものすごい雨でしたね。
大雨警報が出ていますので、皆さん注意してください。

さて、先週末は、オホーツク212kmを2日間かけて自転車で走る
オホーツクサイクリングが開かれました。
いつかはフルで出場してみたいと思う憧れの大会ですが、
我が家ではまずは手始めということで、
41kmの部に夫と長女が出場しました。

ろくに練習もせず、ぶっつけ本番でちゃんと完走できるのか心配でしたが、
もともと体力には自信のある2人。
途中の小清水原生花園の花を見たり、牧場の牛や馬を見たりと
景色を眺めながらのサイクリングはなかなか楽しかったようです。

それにしても、本格的サイクリング自転車の早いこと!
普段私がのっているママチャリがオモチャに思えるぐらい、
皆さん颯爽と走っていました。
オホーツクブルーの空の下、風を切って走り抜けたら、
さぞかし気持ちがいいだろうなぁ~と感じました。

 

 

*************************

話しはそれますが、先週の(さ)の書き込みを読んで、
ちょっとビックリ!!
実は同じ日、私も家族を連れて登山に行っていました。
場所は、摩周湖のすぐ近くにある「西別岳」。
登山道が整備されていて、初心者でも登りやすいと人気の山です。
途中「がまん坂」という傾斜のきつい場所がありますが、
そこさえ登ってしまえば後はゆるやかな道。
幼稚園の娘もちゃんと登れました!!

≪途中の道≫

 

(さ)の行った藻琴山もそうですが、
この時期の山は植物を見ながらゆっくりと登るのが私的にオススメ。
ただひたすら頂上を目指して歩くよりも、周りの景色を楽しんだり、
ちょっと後ろを振り返って街並みを眺めたりして
とにかくゆっくりゆっくり歩くと、疲労も少なく済み、
楽しい登山になります。

ということで、目についた花々をいっぱい撮影してきましたよ。

≪黒花ハンショウヅル≫


≪ハクサンチドリ≫


≪エゾツツジ≫


≪マルバシモツケ≫

≪ヒオウギアヤメ≫

≪こちら2つは名前不明≫

 

「西別岳」は大人だと1時間ちょっとで登れる山だそうですが、
私たちは子連れ、しかも途中ちょっと寄り道をして
リスケ山と北西別岳にも行ってきたので頂上までは約2時間。
晴れていれば摩周湖を望むことができます。

摩周湖と言えば、日本有数の霧の名所でなかなかその姿を見ることができない
と言われていますが、この日は快晴でバッチリ見えました!

 

 

 

 

今日のいただきもの♪

今日の編集部事務所は
窓からの風は涼しいくらいですが、ちょっと蒸し気味・・・

そんななか嬉しい差し入れが届きました。

エゾムラサキツツジの包装紙にくるまれた菓子箱♪
北見市留辺蘂町温根湯のお菓子屋さん、大雪庵のどら焼き。

Uちゃん、おいしくいただきましたよ。
今週もがんばります!!

「ローマの休日」&「NCIS」

こんにちは~。穏やかな日曜の午後です。

昨日の七夕といい、今日といい、曇り空でなんかすっきりしない天気・・・。

織姫さんんと彦星さんは、無事にデートできたかしら?

昨日がだめでも、北海道の七夕は1ヵ月後の8月7日…その時は晴れるといいね!

 

金曜日のみんとの特集は「この夏、話題の映画」特集でした。

「BRAVE HEARTS 海猿」「ポケモン」「おおかみこどもの雨と雪」の3本をピックアップ。

海猿シリーズはファンも多くて、この作品を待ちわびでいた方も多いかな?ハラハラ、ドキドキしてね。

ポケモンはちびっこに人気ですね。でも、タイトルが長くて覚えられない…(苦笑)。

そして、私も注目しているのが「おおかみこどもの雨と雪」です。

(榛)が予告を観て「大人向けで面白そうだった」と言っていたので、一緒に行こうかな~。

 

私も映画は大好きです。映画館にも行ったけど、レンタルが出てからはそちらを・・・。

20代の頃は、本当によく観ましたね~。今のようにスカパーもなかったしね~。

た~くさん見た中でも、一番すきなのは、オードリー・ヘップバーンの映画。

「ティファニーで朝食を」「昼下がりの情事」「麗しのサブリナ」、そして「ローマの休日」。

特に「ローマの休日」は大好きで、なぜかクリスマスになると必ず観ます。

我が家には、今は懐かしい「レーザーディスクプレーヤー」があって

買ってから20年以上経つのですが、たま~にスイッチを入れて動くかどうかの確認がてら(笑)

これらのディスクを再生しています。

オードリーは、何年、いや何十年たってもかわいい~!

モノクロなので、切なさと哀愁が余計に益す気がします。

途中でひっくり返さないといけないのも、ご愛嬌~(笑)

 

次に好きなのが、この映画「グッバイガール」。1977年の作品です。

主演はリチャード・ドレフィス。この作品でアカデミー賞の主演男優賞を受賞しました。

いつも男に「グッバイ」といわれる子持ちの売れないダンサーと変わり者の俳優のラブストーリ。

もし、機会があったら観てみてください。

 

あと、映画ではないのですが私が最近ハマっているのが、「NCIS~ネイビー犯罪捜査班」

韓国ドラマでも台湾ドラマでもなく、アメリカのドラマ・・・(笑)。

以前から、スカパーでチラ見していたのでが、先月から一挙放送が始まったので

はじめから見ることに・・・。日本ではシーズン1から8まで放送されていて、

アメリカではシーズン9の放送が終わり10も予定されている人気のドラマ。

今、ちょうどシーズン3に入ったのですが、2の終わりで大きな事件が・・・

アメドラ大好き!の(じ)もおススメしてくれた作品です

面白くて、毎週土曜日が待ち遠しいです。こちらも、ぜひ、どうぞ~

歴女を目指して3

 

こんにちは、静岡(有美)です。

さぁ、また週末がやってきましたね。気がつくと7月になっていて

まだ、口にするのは早いかもしれませんが「あ~今年もあと半年か…」と

つい言葉に出てしまいなんだか焦りを感じている今日この頃です。

 

さて、明日はお待ちかねの大河ドラマの日です!(お待ちしているのは私だけかしら…)

前回のブログでは、主役の平清盛(松ケン)の活躍より、源義朝(玉木宏)や

後白河上皇(松田翔太)の意地悪いところに注目していきたい。

また、そろそろ義朝(大人)の息子・源頼朝(岡田将生)がドラマ中にお目見えしますよと、

いうことで記事を書きましたが、それに伴い、一足お先に、頼朝縁の地へ行ってまいりました!

ただいま、ドラマの中では、後白河上皇と崇徳上皇(井浦新)の対立により起きた保元の乱で

平氏、源氏は共に後白河について戦いは勝利を収めた形となったのだけれど、

後白河付きの信西(阿部サダヲ)は、平氏だけを取りざたして出世させたんですね~。

そうすると当たり前のごとく、馬のお世話係りを任せられた源氏は、そりゃ~不満に

思うのです。平氏も同様ですが、保元の乱で敵に回った身内を戦いの後に、上皇・信西の命令により

切らなくてはいけなく涙涙で刀を抜いて切ったのですから。源氏においては、義朝が自分の父親を切る

ということまでしたのに、与えられた褒美は馬係りです。もう涙なくしては見られなっかたわ…

そんなことだから玉木宏びいきになっているんですね私…

そして、義朝の不満は爆発!それと同時に朝廷の中でもごちゃごちゃと揉めていて、反信西派と義朝は

一緒にクーデターを起こしちゃうんです。それも平氏が京を留守にしている隙に。

結果、信西の首を打ちとった源氏は、激怒し慌てて戻ってくる平氏を迎え撃ち、平治の乱に続くのです。

と、いうところからが明日のお話。

 

涙涙で玉木くんに同情していたのに、前回のお話で松ケンにも同情している私。なんだか、歴史を知るごとに

悲しくなってしまいます。というか、すべての歴史が私にとって新鮮なんですね~。いかに学生時代に

勉強していなかったのがおわかりいただけますね(笑)。大河の日は子供の歴史の教科書と相関図を用意して

ドラマを観ていますが、やはり見入れる一番の理由は、ナイスキャスティング!と

必ずといっていいほど「私だったら窮地に立たされ時にどうするのか」と、勝手わがままな見解を

夫に熱弁し討論するのが楽しいからだと思うのです。

…う~ん、なんとかタックルとか政治がらみの討論テレビでも、同じように勝手わがままな見解を

夫に話すと必ず言われます「ママは武士の時代に武士として生まれば良かったね」と…(笑)。

ものすごい遠まわしに言っていますが、ようは「気にいらないとすぐ切っちゃう」と言いたいのでしょう…。

そんなに非情な人間ではないつもりなのですが、私…

 

あらら、前置きが長くなってしまっていますが、頼朝縁の地に話を戻しますね。

私の住む富士宮から車で1時間くらいでしょうか、伊豆の国市に頼朝が流刑された場所があります。

ドラマの中では来週か再来週あたり岡田君が流される場所なんですが、蛭ケ小島(ひるがこじま)と

呼ばれる場所にいってきました。頼朝は平治の乱の後に、14才で蛭ケ小島に送られてしまい、20年、

34歳までその地にいました。そこで伊豆の豪族、北条時政の娘と恋に落ち、そうです尼将軍と呼ばれた

北条政子と結ばれるんですね。時政は、よりによって流刑された源氏と一緒になるなんて!と激怒し

他の人と結婚させようとしたのですが、政子の頼朝への深い愛情が勝ったのでしょう。後に残る話では

政子が嫉妬深いと言われたのは、その辺りからくる話もあるのでしょうかね。

そして、後に頼朝は鎌倉幕府を開くことになります。

 

願成就院の中にある時政の墓所

蛭ケ小島の頼朝と政子の像と、私

 

北条家の菩提寺内の蓮・・・蓮の葉って切れ目がないんですね・・・

 

政子の産湯をとった井戸。民家と民家の間にありました・・・

私、ほんと勝手な思い込みですが、静岡の歴史的有名人といったら、静岡県人のかたは

徳川家康と言うであろうと思っていたのですが、徳川家康派は静岡県の西部(静岡、掛川、浜松方面)の方で

富士宮や伊豆など東部は、北条時政、政子と言う方が多いということに最近、気づきました。

静岡といったら「家康、富士山、お茶」と思っていたのがお恥ずかしい…勉強不足がこういうところに

出ていますね(涙)。

 

頼朝はこの地でどいう20年を過ごしたのでしょうね…岡田君演じる頼朝の動向にも注目!

そんなことで、大河はますます面白くなってきていますよ!

 

 (有美)の投稿で、なんか清盛の舞台がグッと身近に感じられるようになってきました。サンキュー!岡田君押しの私は、頼朝の登場で楽しみが倍増♪(じ)

文化祭

おはようございます。(榛)です。

息子が通う高校の文化祭が始まりました。
初日の昨日は恒例の仮装行列。

正直行列がすごく見たいかと言うとそうでもない?
・・・いえ、やはり見たいです。何故かって?

 

年に一度、私が洋裁をする日。
そう、衣装を作らなければなりません(泣)
去年、一昨年はミシンを出したのですが、
今年はそれすら億劫でとうとう全て手縫いで済ませました(笑)
ひと針ひと針恨みを込めて・・・いえいえ、そんなことはありませんが
少々の愚痴をこぼしながらチクチクと作りあげました。
というと大作のようですが、ただの四角。あはは(大汗)

 

そんな(?)時間と労力を費やしたのですから、本番は見たいわけです。
他のお子さんの衣装(の難易度)も気になりますしね^^

 

 

街を練り歩く姿をカメラに納めようと沿道に立てば
それまで曇っていた空に晴れ間が出てきました。
吹奏楽部の演奏が徐々に近づいてくると、
クラスごとのテーマに沿った行灯を先頭に、生徒たちがやって来ました!

 

 
みんなみんな凝った衣装です!オドロキ
聞けば、女子が作ってくれたのだとか。
ひょえー。そっか、
衣装を作ってあげたくなるような男子に息子を育てれば
母は楽だったのか!←そこ?(笑)
そういえば、
息子は女子からどんな風に、どんなキャラクターに見られているのか、
ふと気になりました。
あんまり考えなかったことです。

 

2日目の今日は、舞台発表です。
動画撮影の準備に朝からてんやわんやしています。
高校生活最後の文化祭、
はじけておいでーーー!!

 

 

 今日は七夕。願いをひとつ・・・

息子の彼女は洋裁が得意でありますように。あ、できれば料理も。

 

 

(笑)

みんと7月6日(金)号を発行しました。

昨晩は帰宅してから、実感は今朝の北海道新聞朝刊を読んだ時に

昨日の雷雨の雨量が尋常じゃなかったと知りました。

おそまきで恥ずかしいですが、編集部のある場所では雨が比較的おだやかだったと思います。

お気に入りのブロガーさんの日記には、相内の方は床下浸水の家もあったと書いてあり・・・。

不安定な天気は道外にも及んでいたようですが、

こういう気象がひんぱんに起こるような気がして心配です。

 

さて、今日は金曜号を発行しました。

この季節に定番の企画、夏の映画特集を掲載しましたので

今後の鑑賞の参考にしてくださいね。

また、特筆したいのは道新朝刊記事との連動企画「クイズ 焼き肉北見式」を掲載しました。

朝刊オホーツク面に載っている「焼き肉北見式 第3部」を読んでる方なら

たやすく解けるクイズに答えて、焼き肉券をゲットしてください。

詳しくは今日発行のみんと2ページをご覧ください。

 

なつかしい味♪

昨日のいただきもの♪

7年振りに北見へ赴任したF氏からの「月寒あんぱん」。

「北海道で最も歴史のあるお菓子」と地元札幌市(豊平区月寒)で愛されている銘菓です。

詳しくは(榛)の昨年の投稿へ→コチラ

大変おいしくいただきました。ごちそうさまでした!

力が沸いてきましたよ〜!

藻琴山登山

おはようございます。金曜担当(さ)です。

昨日の北見の豪雨&雷、ニュースでバンバン流れていましたね。

7月にしては観測史上最大の雨量だったとか。

ほんとうにバケツをひっくり返したような雨でした。

雷も凄くて、あわててPCを消しました。

部屋の中が真っ暗で何もできないので横になってたら、いつしか眠ってました(汗)

これ以上、被害が広がりませんように…(祈)

* * *

ところで、7月1日、藻琴山に登ってきました。今日はその話を。

子供時代に野山を駆け回っていたのを除けば、山には無縁の人生でしたけど、

40代半ばに北見に引っ越してきてから、あちこち歩き回るようになりました。

楽しいのですが、問題は足が痛いこと。最後は必ず涙目で「もうやだ」。

そこで去年の夏、一念発起、ゼ○オで登山靴を購入。

これからは山ガールを目指すわよ!と張り切っていたのですが、箱入りのまま。。。

そこで・もう一度・一念発起。

まずは初心者向けと言われている藻琴山にチャレンジしたというわけです。

小清水ハイランド725

 

 

 

 

 

藻琴山登山ガイド看板

北見からレストハウス「小清水ハイランド725」の駐車場に直行したのですが、

案内板を見ると藻琴山に登るルートは大きく2つあることがわかりました。

その名のとおり標高725メートルのハイランドからは、標高1000メートルの頂上まで、

屈斜路湖を見ながら登ることができる2キロコースです。

駐車場で少しお話しした北見の男性によると「仁頃山より楽」。

仁頃山に登ったのは数年前なので、どれだけ大変だったか忘れているのですが、

おかげさまで、気持ちを楽に持って出発することができました。

ウグイスが鳴き、シマリスがチョロチョロ現れる登山道を行くと、

かわいい高山植物が迎えてくれます。

【ゴゼンタチバナ】

ゴゼンタチバナ@藻琴山

 

 

 

 

 

 

【ツマトリソウ 】

ツマトリソウ@藻琴山

 

 

 

 

 

 

【チシマフウロ】

チシマフウロ@藻琴山

 

 

 

 

 

 

【コケモモ】

コケモモ@藻琴山

 

 

 

 

 

 

小学生の団体に会ったりしながら、半分くらいまで行くと「屛風岩」という突き出した大きな岩が見えてきます。

屛風岩@藻琴山

 

 

 

 

 

 

 

 

遠くに見えましたが、屛風岩に到着したので記念写真。頂上まであと少し。

屛風岩で記念写真@藻琴山

ところで、この靴が問題の靴です。色がかわいくて一目ぼれ。

登山は何はなくとも「靴」だなあと思い知らされました。全然、足が痛くないので。

お姑さんに編んでもらった毛糸の靴下も役立ってます!

屛風岩から少し行くと広場に出て、そこから山道を少し登ると、ハイ!頂上です。

藻琴山頂上から屈斜路湖

 

 

登っている間ずっと左側に見えていた屈斜路湖ですが、

1000メートルの頂上からだとちょっとかすんで見えます。

ハイランド登山口から普通は1時間かからないそうですが、写真を撮りながら

ゆるゆる登ったので、1時間半かかりました。

藻琴山は全国「自然100選」に選ばれた山だそうですね。

小さいお子さま連れの若いファミリーや、赤ちゃんおぶって登っているママにも会いました。

♪ ♪ ♪

帰ってきてから、ご近所の山ガールに話したら、

「藻琴山は登山というより…ハイキングだね!」とのこと。

(やっぱり…私でも笑顔で行ってこれたもんな~)

東藻琴の芝桜の季節に登ると、遠くにピンクのじゅうたんが見えてきれいだそうです。

秋もいいそうです。

ぜひまた行って来たいと思います。

では皆さん、よい週末を♪

祝!シンシン出産!

(じ)も書いていた通り、北見は午後から物凄い雷と雨でした。

ちょっと移動するだけでずぶ濡れになっちゃいました。

今、ニュースで足場の倒壊事故や、JR東相内駅での線路のかん水、

そして夕陽ヶ丘通りのかん水などの映像が流れています。

これ以上被害が広がらないといいのですが・・・。

 

そんな午後に飛び込んできたうれしいニュース!

先週、「シンシン、ニンシン?」と早口言葉のような日記をUPしたばかりなのに

いきなり「シンシン、出産!」に早がわり!よかったですね~。

赤ちゃんがお目見えするには、半年ほどかかるようです。

その頃にはまた「パンダフィーバー」が起きるんでしょうね

写真は、パパパンダの「リーリー」。のんびりと寝ていました。

 

 パパパンダ ママパンダ コパンダ パパパンダ ママパンダ コパンダ パパパ・・・おめでとう♪  以上、(榛)