Archive for 8月 24th, 2012

みんと8月24日(金)号を発行しました。

今号の特集記事はドライブ企画「川湯温泉」です。

みんと編集部がおすすめする川湯のスポットは要チェックですよ♪

そのほか連載コラム、催し情報が盛りだくさんですので

今週も「みんと」をよろしくお願いします!

ラムネとサイダー

白い桔梗

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんにちは。言の葉ミニレッスンの(さ)です。

お盆の夕暮れどき、北見市内をブラブラ散歩していたら、

通りかかったお宅のお庭に白い桔梗が咲いていました。

後ろには青い桔梗、そしてコスモスのピンクが…。

秋の花の季節になってきたんですね。

夏の話題もそろそろ終わり……

なのに、みんと8・24号の言の葉は「ラムネとサイダーの違い」という題でした!

ラムネの語源:レモネード

サイダーの語源:シードル(リンゴ酒)

という語源の違いについて書いたのですが、ウィキペディアによると

「ラムネはびん詰めコーヒー飲料、豆腐等と同様、

中小企業の事業活動の機会の確保のための大企業者の事業活動の調整に関する法律(中小企業分野調整法)に基づき

中小企業に独占的に生産されており、大企業は製造に参入できない」

ということになっているそうです。

だからラムネはあまり大々的に売っておらず、

たまに見かけると「あっ、夏の風物詩!」って嬉しくなるんでしょうかね。

ここで思い出したのは「キリンレモン」と「リボンシトロン」。

レモンはいいとして、シトロンって?

実はこれもレモンの仲間の果実。そういえばシトラス=柑橘系って意味で使いますよね。

シトロンの漢名は枸櫞(くえん)だそうです。なんとクエン酸のクエン!

つまり「キリンレモン」も「リボンシトロン」もルーツはレモネードなんじゃないかな。

「三ツ矢サイダー」とは違って。

しかし大企業だからラムネの名称は使えないし、あの瓶の形にもできないんじゃないかな。

そんなことを考えました。

ミーナの行進

小川洋子さんの『ミーナの行進』。

思い出すと、ホワッとした気持ちになる不思議な雰囲気の小説(初版2006年)。

舞台は1972年の芦屋のお屋敷。

この本の中に「フレッシー」という清涼飲料水が結構大きな役割を持って出てくるんですが

(プラッシーではなく)、

ラジウム入りで健胃作用があるとうたっていて、

読んだのが去年か今年だったので、かなりドキッとしました。

 

さあ、「読書の秋」ですよ。

本に親しむことで、冬にむけて一層の節電体質になりましょうね♪

ではまた。