プロが造ったオープンガーデン


こんにちは。
9月も半ばというのに夏のような日差しに
日焼け止めを買い足した(榛)です。

あまりの暑さに(という言い訳をして)庭の草取りを
延ばし延ばしにしていたら、草のほうも伸び放題・・・とほほ・・・
我が家の庭は、とても人様にはお見せできません(泣)。

 

「オホーツク秀久庭」。
ここは人様にお見せしたいお庭、オープンガーデン。
花の店タマキさんが今年8月に店舗敷地内に造った「秀久庭」を
先日、見に行ってきました。
見学は無料で、お店の方に声をかけたら入れます。
入り口には入庭のルールが掲示されていて、よく読むと面白い・・・

ワニって・・・
約500m、10分程度で回れる小径(こみち)を順路通りに歩くと庭園
すべてが見られます。
もともと店舗で販売する切り花を栽培するための花畑で、
タマキさんの創業90周年に合わせて造成し、一般開放となりました。

アカシア、ワレモコウ、オミナエシ、ヒマワリ・・・
色とりどりの花や樹木、ハーブもあって見ごたえたっぷり。

私が興味を持ったのはたくさんのアジサイ。
花はつけていない(咲いた気配もなかった)のでそのことを尋ねると、
「プレゼント用などに出回っている新種のアジサイは、
北海道の土地では花が付きにくいんです。それで実験的に
ここに植えて冬囲いなど手をかけることで咲かせようと思っているところです」
との回答。他にも室内向きのトネリコを冬越しさせようと植えてありました。

そういえば、同じアジサイが我が家にもあります!
数年前の母の日に、同居の姑に鉢植えをプレゼントして
姑の部屋から見える庭に植えたのに、翌年以降一度も花をつけないまま。

北見の風土でどのように育てたらいいのか、ここは、
そんな点も参考にできる庭園ですね。
冬囲いをするころにまた見に来たいと思います!

ほかにも、子どものころ遊んだ秘密基地を思い出すススキ、
しだれ柳の大木に、しばし時間を忘れて見入ってしまいました。
街の中にある癒しのスポット。行ってみませんか。

【オホーツク秀久庭】
北見市幸町8丁目(緑園通り沿い)、0157‐23‐4187
開園期間/5月1日~10月31日
開園時間/9時~17時30分(10月は16時半まで)

花の店タマキでは、16日まで「秋の園芸市~第1弾~」を開催中。
(営業時間は8時45分~18時30分)