Archive for 9月 21st, 2012

みんと9月21日(金)号を発行しました!

早、週末。

みんと金曜号を発行しました!

イベント情報やコラム、商品紹介など、いろいろな情報を掲載しました。

ご家族の予定に役立てば幸いです。

「今週のプレゼント」欄もお見逃しなく!

 

「恋の粒はじける。」

今日のいただきもの♪

とうきびチョコ「黒い恋人」(商標登録済みだそうで)。

とうきびを、旭川産黒豆を練り込んだチョコでコーティングしたお菓子です。

お菓子のおいしさもさることながら、興味深いパッケージ。

話題性バツグンなお土産、ごちそうさまでした。

あこがれの地、コムケ湖

おはようございます。金曜担当(さ)です。

実はこの7月、新しいパソコンにしたのですが、先週の土曜日に突然それが起動しなくなって

かなりあわてました。

データがなくなったら、もう仕事もできなくなるかと思い半泣き状態でしたが、

昨日、出張修理に来てくれてマザーボード交換で直りました。入院も必要なし。

これでもうトラブルないといいのですが…ちょっと疑心暗鬼になっちゃいます。

ブログ更新も急に休むこともあるかもしれません。

ともかく皆さんもお気をつけて!バックアップとりましょうね。

* * * * *

今月前半は息子が大学夏休みで帰省してきていて、またあちこちドライブしました。

先日は常呂までランチをしにいき、サロマ湖を見ていたら、突然コムケ湖のことを思い出し、

もう夕暮れになりそうでしたが、足を延ばしました。

コムケ湖はサロマ湖から国道を紋別方面に行ったオホーツク海沿いにあります。

フラミンゴ飛来で話題になったコムケ湖ですが、

私がコムケ湖に行ってみたいと思ったのは、今を去る8月29日(じ)さんのブログ

「福山雅治、コムケ湖でCMロケ」という記事を読んだから。

SK-Ⅱのサイトに飛んで見てみたら、まあ、何て美しい風景…

私は、広くて人がいなくて水がある風景には無条件にジーンと来ます。

そこで夫に「私、コムケ湖に行ったことある?」と聞いたら(聞くなよって話ですが)、

「ある。何もなかった」との答え。

「何もないってことないでしょう」と言って、いろいろ思い出していくうちに、

2年前の10月に、通りすがりに寄った場所であることを思い出しました。

アオサギ@コムケ湖

さて、まずはキャンプ場の近くの駐車場に

止めて、フラミンゴ探し。

「あ、いたいた!」

よく見ると、アオサギでした。

そう簡単に見つかるものでもないですね。

(写真じゃ小さくて見えないでしょうね)

 

 

コムケ湖の水路

次はオホーツク海との間の水路の近くに

車をとめました。

夕暮れが近い時刻。

海からどんどん水が入ってきていました。

これが満ち潮ということでしょうか。

フラミンゴではなく、カモメがたくさんいました。

 

 

 

エゾノキツネアザミ@コムケ湖

かわいい花、発見。

エゾノキツネアザミというそうです。

暑くてもやっぱり秋ですね。

花も終わってきています。

 

 

 

 

橋の上から@コムケ湖

水路にかかった橋の上に立って、

海と反対側を眺めていたら、

この風景が目に入りました。

何かとても幻想的。

もしかして、ロケ現場はここなのでは?

いや、そうに違いない。確信しました。

あの突き出した半島状のところにピアノを置いて、福山さんが弾き語りしたんだろう。

ひたひたと達成感のような幸福感のようなものが、私の胸に満ちてきました。

 

コムケ湖の小道

帰りには、わざわざ車をとめて、

あの半島へ続く小道を撮影。

ここを福山氏やスタッフが歩き、

ピアノや機材を運び入れたのでしょう。

なーんて妄想していたら、キタキツネが

目の前を横切りました。

 

 

 

しかーし…

家に帰ってもう一度、SK-ⅡのCMを見てみたら、場所違うじゃん、ということが判明(ガックリ)

また、行かなくちゃ。

どうしても、あの現場を押さえたい。

すごい執念ですが、コムケ湖は逃げないので、まあ、そのうち、ということで。

聞くところによると、ロケは今を去ること7月上旬に夜中の1時から22時まで行われたようですね。

道新には時々、コムケ湖のフラミンゴの写真が載りますが、

まあ、こちらは生き物なので出会えたらラッキーということで。

* * * * *

やっと北見もさわやかになってきましたね。

行楽シーズン到来ですが、庭の草取りも気になるし、週末はどう過ごすことになるかな。

ではまた♪

BBQではなく焼き肉です

おはようございます!静岡(有美)です。

何やら、北海道では雪がちらほら…というような話がでていますが

もう秋なんですね~相変わらず暑く毎日を過ごしているここ静岡でも
先日「富士山に初雪!」という話が新聞に出ていました。
確実に秋は…冬?は近づいているのですね~
このブログでは初発言でしょうか~これって~

「今年も残り3ヶ月ですね~!」

そんなことを言いつつもまだまだ夏ネタをひとついたします。

8月末の夏休み最終週末にお友達家族とオートキャンプ場に行きバーベキューを
してきました。

富士宮のバーベキューは、絶対といっていいほど「富士宮焼きそば」は欠かせない!
そして、カルビ!ロース!この3つは必須です。

買い物係りの私としては、もちろんそこは完全におさえました(不本意だけど…)。
後は私の好みでホルモンにイカにホッケに~、丸焼きピーマンに丸焼き茄子のホイル包みに~
そして、この辺りでは店ではお会いできないジンギスカンも買いました。
家からマイジンギスカン鍋を持参しましたよ~!
ジンギスカンは臭みがあると(臭みを感じない私…)、道外の方にはどうかな~と
思いましたが、意外と好評で喜んでくれました。

とりあえずは「北海道=ジンギスカン」のイメージなのでしょうが、道東はやはりホルモン&サガリなど
(個人的にはミノだの臓物系が好き)ですが…

まぁまぁ、そんなこんなでバーベキューを楽しみました(でも、バーベキューと言うのに抵抗があり
終始、私は「焼き肉と言ってました」)。

そうそう、この焼き肉のときに川遊びもしました。
足のつかないような場所なんですが、地元の子は凄い!
高い岩場から普通に飛び込みます。北海道人の私たち夫婦には考えられないことです。
だって…子供の頃から「川では遊ばない」と、教え込まれ、学校から配られるお便り「夏休みの過ごし方」
でも、必ずといっていいほど「川には入らない」と書かれてましたもんね~
ちょっとした公園に造られた小川で遊んでも、河川で遊ぶということはありえないことですからね~
夫曰く「北海道で言う、豊平川や石狩川で遊ぶってことか?・・・・・・ありえないありえない!」。
さすがにうちの子には、「浅瀬で足だけだよ」と釘をさしました(飛び込む度胸もないんですけどね…)。

大きな道路淵にある川でも暑さしのぎに川で遊ぶ子供はたくさん!その光景にもビックリです。
ちなみに、部活動帰りのシャワーを浴びる感覚で川に入ってから家路につく子も多いようです。
でも、川もキレイなんですね~。ホントにキレイなんです。それだけはうなずける。

ところ変わればと言いますが、ホント北海道と違うな~と思いますね~。
これも経験!

あっ、ピーマンの丸焼きは皆さんも試してくださいね。切らずにそのまま網の上に!
食べるときはかぶりつき、種だけは残す。これ、カットピーマンより断然おいしいですよ!