Archive for 9月 23rd, 2012

プリンセスプリンセスの「M」

こんにちは!

一昨日までは「残暑」?が厳しかったのに、昨日からはすっかり「秋」。

今日は風も肌寒く感じる北見です。おおォ~雨も降ってきたわ~

日が沈むのもどんどん早くなってきて、今は4時半を過ぎると薄暗い・・・

冬至までは、日一日と昼間の時間が短くなっていきますね。やだわ~。

 

金曜号の(榛)の「テレビ見てるぅ?」で懐かしの「ニューミュージック」(死語)の事が

書かれていましたが、私も昨日、懐かしいものを見ちゃいました。

それは、スカパーで放送されていた「ライジングサン・ミュージックフェスティバル」の総集編。

ライジングサンといえば、北海道を代表するロックフェスで、毎回有名ミュージシャンが多数出演。

今回も、斉藤和義をはじめ、たくさんの方々がステージを繰り広げていました。

その中にプリンセス・プリンセスがいて、「ダイアモンド」と「M」が放送に。

はやり月日の流れという現実は厳しいもの(ファンの方、ごめんなさい)。

当時、ピチピチ(これも死語?)だった彼女達も、面影は残っているものの

みなさんそれなりに・・・ま、そのままだったら反対に怪しいのですが・・・。

でも、演奏はすばらしく、「ダイアモンド」の時は私もノリノリで一緒に歌ったりして。

次に「M」のイントロが流れた瞬間、ある記憶が頭をよぎり、悲しい歌なのに噴出しちゃいました。

 

それは、今は静岡在住の(有美)が、まだ北見にいた頃のお話し。

みんと編集部と当時の(ど)の皆さんが集まって、歌がと~っても上手な(有美)を囲み

彼女の歌を聴くのが口実の宴会、「(有美)を囲む会」というのがありました。

その会では、(有美)が自分の心に残る曲を、当時の思い出を語った後に唄う・・・

というコーナー?があったのですが、どの曲も切ないのにエピソードは涙?ではなく爆笑の嵐(ごめん)

本当に面白いのです!ここでご紹介できないのが、残念だわ~(有美、ごめん)

その「心に残る曲」の中に、プリプリの「M」もあったのです。とびきりのエピソードつきで・・・

ステージで歌っている奥居かおりちゃんの姿と、(有美)が重なってしまい、

当時の状況とが思い出されて、もうだめ!一人で笑っていました。

彼女の思い出の曲は、ユーミンの「Destiny」とかB’z?の曲などもあったっけ・・・。

「(有美)を囲む会」、楽しかったなぁ~!また、やりたいよ~。

(有美)、帰ってきておくれ~(笑)。

 

ところで、みなさんの思い出の一曲はなんですか?

私は、山下久美子の「バスルームより愛をこめて」いや、「抱きしめてオンリー・ユー」だったかな?

はっきり思い出せない自分が悲しい・・・

 

写真は、今日の話題とは全然関係ありませんが、頂き物の「枝豆」。

生だったので塩をまぶしてゆでていただきました。おいしかったわ~。