雑誌スロウに「すずらんみそ」の太田醸造が


月曜日です!

毎度更新が遅くなってすみません。

今週の作業もやっと一段落。ホッと一息の時間です。

スロウの紙面

さて、購読している雑誌「スロウ」の新刊が発売されましたが

今号の巻頭特集は「遠きを越えて、香る味噌」。

トップで紹介されているのが訓子府町の太田醸造です。

地域に愛されている「すずらんみそ」を製造している蔵が紹介されています。

私たちが初めて「すずらんみそ」を知ったのは

訓子府のレストラン「エルミタージュ紀の里」でのこと。

春の季節限定の「ふきのとうのパスタ」にこのお味噌が使われていたのです。

パスタを食べた後、その足で太田醸造へ。

そこで私たちがイチオシの「三五八」を見つけました。

(昨年のみんとまつりでも販売しました)

この「三五八」のおかげで、簡単においしい野菜の漬け物が作れるのですヨ。

もちろん、みんとでも紹介済みです。

 

太田醸造の次に紹介されているのが、網走の倉繁醸造。

味噌だけでなくお醤油も製造しています。

特集のトップ2つがここオホーツクだなんて、嬉しいなあ。

オホーツクはお味噌もおいしいんですよ。


書店で見かけたら、手に取ってみてくださいね!

「スロウ」VOL.34 winter2013 880円