雪景色に戻ってもくじけない花のように


 
 昨日の朝は、カーテンを開けてビックリしました!
地面はおろか樹木まで雪で真っ白。
「えええええっ!」っと思わず窓に向かって叫んでしまいました。

さて、そんな私(榛)の春らしいシリーズが始まりました。
「花の店タマキ」さんのご協力のもと、
タマキさんが昨年から手がけている「秀久庭」の様子を
交えながら、園芸のヒントなどをご紹介するコーナーで、
タイトルは「千変万化」(せんべいばっかではないですよ)。
季節の移ろいを表した素敵なコトバだと思っています。
どうぞよろしくお願いします。

取材したのは4月11日。
5月1日のオープンを前に、この日すでにあちこちでお花が咲いていました。

 

可憐なクロッカス

 

奥にはまだ冬囲いが

 

クリスマスローズもすでに開花

 

芝生・・・我が家のとはだいぶ違う

 

ハーブコーナーはこんな感じ

 

 

 

 

 

 

【協力】花の店タマキ/北見市幸町8丁目2-12、0157-23-4187、営業時間8時45分~18時30分、無休
「オホーツク秀久庭」花の店タマキが創業90周年を記念して造った約800坪の庭園。全長約500mの散策路があり、四季折々の植物が自由に観賞できる。開園期間/5月1日~10月31日、開園時間/9時~17時30分(10月は16時半まで)