Archive for 5月, 2013

みんと5月31日(金)号を発行しました。

今日は5月最終日。

そうです!「夢のケーキ」大募集の締め切り日。

応募しようと思っていた方、お忘れなく!

 

今日発行のみんとには、「地元発コスメ」として3社のシリーズ商品を

紹介しました。

オホーツクは風景も美しいけれど食べ物もおいしい。

そのうえ、地元ならではの商品を開発している会社もあるのです。

商品を見かけたらぜひ手に取ってみてくださいね!!

桜の季節も終わり…

おはようございます。

今週初めは急に30度超えが続き、あわてて夏物を引っ張り出したものの、

また寒い日もあったりして、衣替えがまだ全然終わらず、部屋に服が散乱している(さ)です。

衣替えのついでに、増殖した服を少し減らそうと思っており、これがまた悩ましく、めっちゃ頭を使うので、

気持ちを集中してやる必要があると思うのです。

今まで、トキメかないからとエイヤーと捨てて、また同じようなものを買ってしまい、結構後悔してるので…。

昨日は雨の予報だったので、絶対やろうと前夜決めて寝たのに、

曇り空で涼しいので庭仕事(というか、家の周りの掃除)をしてしまい、

それが終わったら、前の晩に「ためしてガッテン」で見たお好み焼き粉のダニアレルギーのことを思い出して、

台所の片付けにも手をつけてしまい、

やはり服は散乱したまま、今日を迎えました。

今日は予定がいっぱいで、これから大急ぎで外出です。

どうも「今日はコレをやろう!」と決めると、全く違うことを熱心にやってしまう傾向があるようです。

みんなもそうなのかなあ。天邪鬼な私だけ?

50代になっても、まだ反抗期が続いてる?

庭仕事も台所の掃除もやった方がいいこと(むしろ遅すぎる)なので、もちろんやってOKなんですけどね~

こんなことで、何かクヨクヨしてしまう性格です。クヨクヨしない!

あ、ダウンは昨日やっとクリーニングに出してきました。

 

エゾヤマザクラ

先週日曜日は、お天気に誘われて、野山に出かけました。

まずは南が丘方面。

山にエゾヤマザクラのピンクが

ところどころポッポと見えている風景が大好きです。

近づいてみると、桜は葉っぱが出ていて、

2、3日遅かった…という感じ。

むかし「花は遅かった」という歌がありましたね。美樹克彦。関係ないけど。

 

さらに近づくと…美しい…目の保養。

 

桜アップ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

南が丘を後にし、仁頃経由で常呂方面へ。

写真はサロマ湖畔のオオバナノエンレイソウ群落です。

オオバナノエンレイソウ

 

 

 

 

 

 

 

 

「清楚」という言葉がピッタリのお花。

見るだけで心がきれいになるような気がします。(気のせい?)

花言葉は「奥ゆかしい美しさ、落ち着いた美しさ」だそうですからね。

漢字で書くと「大花延齢草」。

心がきれいになるだけでなく、見ると寿命も延びるのかな。

* * * * *

週末もお天気が良さそう。また野山に出かけそう。山菜が私を待っている…

衣替えはいったいいつ終わるのか。

このまま夏が去り、秋が来たらいやだなあ。

だから、がんばるぞ!できるだけ…(弱腰)

では♪

 

娘のひと言にぐさり・・・

こんばんは。(みぃ)です。

週の前半は冷房に頼ってしまった我が家。

いきなり暑くなってバテそうになりましたが、

オホーツクの5月らしい気温に戻りホッとしています。

 

さて、さて、ここのところ、

若い頃だったら絶対にありえないことをしでかすことがちょくちょくあり、

歳を感じる機会が多くなってきました。

先日は、読者にお送りする封書に宛名は書いたものの

なんと住所を書かずにそのままポストへ投函!!

封書は宛先不明で編集部に戻ってきてしまいました。

 

とある日は、買い物に行く前に購入リストをわざわざメモしたのに、

そのメモを忘れてきてしまったり、

メモをして行っても、購入忘れがあったり、

購入する予定のものの横に置いてあった違う商品を間違って買ってしまったり、

レジに行って初めてお財布を忘れてきたことに気づいたり・・・

とにかく数えればきりがありません(汗)

 

そんな私に小1の娘がひと言。

「お母さん。大丈夫?

もう歳だからねぇ・・・」

 

娘よ。あまりにもひどくない?その言葉。

 

みんと5月30日(木)号を発行しました。

こんにちは!

今日は、曇りの天気にホッと一息・・・

せっかく暖かく(暑く)なったのに、ワガママですね〜。

 

今日発行のみんとに「読者アンケート」を掲載しました。

回答者の中から抽選で10名様に2000円分の商品券が当たります!!

webからも回答していただけますので、気軽にどうぞ!

右のバナーをクリックしてくださいね。

 

カカアデンカにネコパンチ!

こんにちは!

昨日・一昨日はあたたかいを通り越して暑かったですが、

今日は落ち着き、風が気持ちいいですね。

 

さて、日曜日の競馬のダービーでは、「キズナ」という名前の馬が優勝しました。

今年のダービーを走ったのは、3年前の東日本大震災が発生した年に生まれた馬たち。

震災以来、日本人が大切にしてきた「絆」という言葉を名前に持った馬の優勝。

なんかとっても感動しました。鞍上の武豊騎手も本当に喜んでいました。

 

で、そのレースの後もなんとなくBSの競馬番組をつけたままにしていたら、

レース実況のアナウンサーが「ネコパンチ」「ネコパンチ」と連呼しています。

「?????」

その後、「今日のレースのリプレイ」が放送になったのですが、聞こえてきたのは

「カカアデンカ」「カカデンカが・・・」「カカデンカが一着でゴール!」という実況。

「?????」

そう、「ネコパンチ」も「カカアデンカ」も競走馬の名前でした。

一緒にテレビを観ていた主人がひとこと「カカアデンカは、強いわな・・・」

 

このほかに聞こえてきたのは、

「タッチミーノット」(さわらないで!)、「リアライズナマステ」(英語+ヒンドゥー語?)。

面白すぎる!と思ってネットで調べてみたら、変わった名前の競走馬がい~っぱい出てきました。

 

「モチ」「タコ」「タマゴカケゴハン」=おいしそう~!

「ワタシキレイ」「サヨウナラ」、そして「トノノオナリ」という馬は志村けんさんが馬主とのこと。

これは、ほんの一部ですので、興味のある方は調べてみてくださいね。

でも、こんな名前だと、実況のアナウンサーさんが大変そうですねよ。

「一番手はモチ、続いてタコ、一馬身離れてタマゴゴハン・・・」な~んてね。(笑)。

 

名前つながり?ということで、我が家のチューリップの残り2本も開花したのでご紹介します。

このこは「バラード」。しっとりと歌って欲しい?

この子は「クリアウォーター」。澄んだお水?

こんな風に4本そろい踏みしています。

明日は雨とのこと。少し水分補給ができていいかもね~。

 

 

おいしい!

蕎麦、うどん、ラーメン、パスタと

麺類ならなんでも好きです。

 

先日お天気が良かったので

永光農園さんにバイクで出かけ、

お蕎麦を食べてきました。

 

こちらの農園は平飼いで鶏を育てており

その卵を使ったシフォンケーキやプリン、

カステラなどもとてもおいしい!

 

お蕎麦は農園内に建つ「農園の四季」でいただけます。

十割り蕎麦で農園敷地内で栽培したソバをひき

提供しているとのこと。機会があればぜひどうぞ。

 

 

 

 

 

 

 

 

株式会社永光農園

札幌市清田区有明216

電話:011-886-6595

「農園の四季」営業日:金・土・日・祝日(1~2月は冬期休業)

営業時間10時~15

URL http://nagamitsu.jp

 

オホーツクに夏が来ました

週のはじまり月曜日。5月最終週ですネ。

 

今日のオホーツクは快晴、各地で気温が上がっています。

気象台HPによると

佐呂間、遠軽、生田原がすでに30度越え。(道内1〜3位)

美幌、津別と他の地域もそれに迫っています。(北見は10:55観測で28.2度)

先週までのひとケタの気温とは打って変わって・・・(やっと来た、夏?春を通り越して?)

そろそろ冷たい飲み物もイイですね!

日陰の花壇
我が家のチューリップも咲きました。品種は不明♪

 

 

購読の雑誌「スロウ」が届きました。

オホーツクの話題も掲載されています。

書店で見かけたら手に取ってみてはいかがでしょう?

既刊の「チビスロウ 北網10市町2013」もおすすめですヨ。

 

 

ライオンキングにフラッシュ・・・

こんにちは!

やっと、やっと、やっとさわやかな週末になりましたね。

昨日の土曜日は、北見市内の小学校で運動会が行われたようです。

金曜は寒かったので心配されましたが、晴れて本当によかったですね。

 

そして、今日の道新のオホーツク面にもありましたが、11時くらいから約1時間、

「環水平アーク」という水平な虹が管内各地で見られたそうです。

みなさん、お気づきになりましたか?私?私は・・・ゆ・・・め・・・で・・・(笑)

 

そんな陽気に誘われて、我が家のチューリップちゃんもやっと開花しました。

思いこせば長い道のりでした。

雪の中から掘り起こしてみると、プランターが雪の重さでつぶれてしまい、

6個の球根を植えたのに、2個はすでに腐っていて芽が出た4つを植え替え。

その後も雪と寒さに見舞われましたが、寒さの中、ゴールデンウイークには小さな蕾を発見。

 

しかし、季節はずれの雪に見舞われ、こんな感じに・・・

 

異常な寒さの中を耐え忍び、やっと蕾も膨らんで

 

昨日、見事に花を咲かせました。

本当にうれしい~。

 

このチューリップちゃんは、チューリップ公園さんが送ってくれて資料をみると

 

この子が「ライオンキング」。「今が旬!」となっていますが、おいしいのかな?(笑)

 

そして、この子が「フラッシュ・・・」ときたら「ダンス」と続けたいところですが、(年代がバレる・笑)

ちょっと?違って、「フラッシュ・ポイント」。

2011ジャパンフラワーパルオブイヤー受賞花だそうです。なんかすごい・・・

他にあと2本、蕾をつけているので、咲くのが楽しみです。

 

毎年、こうして春の楽しみを下さる「かみゆべつチューリップ公園」さんには本当に感謝です。

先週のニュースでは、まだ2分咲きと言っていましたが、このあたたかさで少しでも咲いてくれるといいですね。

 

もやもやとした天候が続いた分だけ、このスカッと晴れ渡るオホーツクブルーの空を見ると

「ああぁ~、いいなぁ~」って心から感じますね。どうか続いてくれますように・・・。

コンサのほうは、今日も負け・・・ホームで勝てないモヤモヤが続いています(涙)

 

ねえカメさん、今日は満月ですよ

こんばんは。
夜中の更新、(榛)です。
ちっとも暖かくなりませんね。
ちょっと悲しくなってしまいます。
でも、ここで落ち込むと負けたような気がするので(何に?)
カラ元気で頑張りますっ!(ハイ)

 

今週のみんとは
「看板ペット」特集でした。
紹介したのは美容室「chop」のボストンテリア、JOJOちゃん、
犬グッズ専門店「赤毛のわん」の
ウェルシュ・コーギー・ペンブローグの4姉妹ワンちゃん、
おんねゆ温泉「大江本家」のルリコンゴウインコのボクちゃん、
そして、昆虫爬虫類小動物専門店「ビートルクラブ」の
オオタカ、一郎くんです。

 

取材の際、「ビートルクラブ」さんで
オオタカを触らせていただきました。
なでても怒ったり逃げる事もなくおとなしいです。

 

最近、テレビ等で鷹匠のお話をよく聞きます。
そこで、私は
ここぞとばかりに、あの・・・お決まりのポーズ(?)を・・・
やらせていただきました♪

 

左手にグローブをはめて、
オオタカの一郎くんを腕に乗せます。
(おおお、気分は鷹匠です!)
体重は800gくらいだとのことでしたが
結構ずっしりときました。

 

 

 

 

 

 

 

基本的に(人間も含め)生き物が好きな私(笑)。
うれしくてうれしくて夢中になっていたら
同じく同店の看板ペット?
陸ガメさん(体長80センチくらい?)に
足を踏まれてしまいました!
ずっしり、こちらは本当にずっしりと・・・きました(半泣)。

 

 

 

歩くのが早い陸ガメさん、
・・・昔話では早いのはウサギなのに・・・。

 

 

 

ウサギといえば、月(やや強引)、
・・・今日は満月ですね。

 

13時25分を過ぎたら
お財布をフリフリしましょうっと~♪

 

襟裳の春は…

おはようございます。言の葉担当(さ)です。

みんと23日号の漢字クイズ、やっていただけましたか?

「人柄四字熟語」、探し出すとたくさん見つかるので、第3弾も計画中。乞うご期待♪

さて、今日は…

 

空から見た襟裳岬

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

襟裳岬

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この2枚の写真。はい、襟裳岬です!

上の写真は、3月に東京へ行ったとき、JALの機内から撮ったもの。

この日はお天気が良く、とがった先端が見えて興奮しました。

時間的にはこれより前になりますが、

十勝側から近づいたときの日高山脈がまた、かっこいいんですよね~

ゾクゾクします、はい。

* * *

下の写真は、ゴールデンウィーク。

空から見た襟裳岬に、実際に行ってみました。

北海道の背骨・日高山脈最南端の続きの岩が、このように点々と見えるわけです。

札幌へ行くのに、北見→足寄→広尾→黄金道路→襟裳岬→ と回って行きました。

北見を朝出て、札幌に着いたら、もう真っ暗。11時間くらいかかりましたね。

岬は雨こそ降っていないものの曇天。

とにかく風が強くて、吹っ飛ばされそうでした。

風が強いため、「風の館」という施設につい吹き寄せられるように入ってしまったのですが、入場料大人300円、小人200円。

いろんな会員割引があり、コープの会員証(クレジットカード)でも割引になったのにはビックリ。

その後、気を取り直して、遊歩道から岬の先端まで風に負けないようガンバッテ歩いて行きました。

落ちそうで怖いので、あまりしっかり海を見られませんでしたが、話題のゼニガタアザラシは発見できず。

夏場の方が見ることができるようです。

森進一さん「襟裳岬」(1974年、吉田拓郎作曲、岡本おさみ作詞)の、

の~んびりした雰囲気とはかけ離れたサバイバル体験でした。

でも、襟裳岬、道民なら一度はぜひ!

北海道旅行の際は一度はぜひ!

本当はGWよりも後の「新ひだか町静内二十間道路桜並木」の季節に合わせるといいんでしょうね。

今年は開花が遅かったから、ちょうど今ごろかな。

近くの新冠「レ・コード館」も面白いので、立ち寄ってみては?

古いレコードジャケットもたくさんあって、しばし昭和にタイムスリップできますよ。

私も、晴れた日に再訪したいです、襟裳岬。

ではでは。この土日は、北見でもやっと桜見物ですね♪

〈追記〉なんという奇遇!

このブログをアップしてから、近所の人と立ち話をしたら、

19日(日)に天馬街道を走って、新ひだか町の桜並木に行って来たそうです。

まだ満開ではなかったものの、やはり素晴らしかったそうですよ。

いつか行ってみたいな~。