クリンソウとイソツツジ・道東小さな花の旅


金曜日になりました。(さ)です。

今週火曜日、札幌から無事帰宅しました。

札幌も行った日(先週金曜日)は寒かったのに、翌日からどんどん暑くなって、

服装の調節に困りました。

クーラーの効いたお店は寒いほどですしね。

クルマじゃない場合、旅の荷物は極力少なくしたいので、

何を持っていくかには、毎度のことながら悩みます。

タンスごと持って行きたいほど。

考えに考えて持っていっても、天気に裏をかかれ、暑すぎたり、寒すぎたり…。

もうちょっと上達してもいいんじゃないの?と自分に突っ込みたくなりますヨ。

おっと、今日は札幌話ではなく、今を去る6月23日(日)の出来事です。

お天気がいいので、どこか行こうという話になりました(夫と)。

津別ノンノの森の「クリンソウ」経由・硫黄山山麓の「イソツツジ」 と話が決まって出発。

毎度、朝になってから相談するので、すでに10時でした。マッ、いつのものこと。

津別クリンソウ

 

 

 

 

 

 

 

 

津別ノンノの森。

「くりんそうまつり」をやっていて、ここでは見たこともないほど人がいっぱい。

観光バスも止まっていました。

先日、みんと紙面でも紹介していましたが、かなりメジャーな観光地になりつつありますね、ここは。

でも、あまり人のいない林道も見つけたりして、面白かったです。

ちょうどお昼ですが、先を急ぎます。

(お腹すいた~)

津別峠から見た屈斜路湖

 

 

 

 

 

 

 

 

夏場しか通れない津別峠を通って屈斜路湖へ。

途中、峠の展望台からの眺めです。

今年はシカがいなかったなあ。

占いのおじさんは今年もいたけど。

前は「そば・うどん」の幟があったけど、今年はない。

(あ~、お腹がすいた~)

はなこや

 

 

 

 

 

 

 

 

屈斜路湖から硫黄山へ向かう途中、初めて入ったお店「はなこや」さん。

(弟子屈町屈斜路原野201)

カレー美味しかったです。店内もくつろげる雰囲気。

やっと満腹~♪

釧路川

 

 

 

 

 

 

 

 

先を急ぐといいながら、釧路川に寄り道。

屈斜路湖から始まり、釧路湿原を通り、釧路で太平洋まで流れている川。

この源流の美しさは息を呑みます。

魚が泳いでいるのが橋から見えます。

うぐい?それにしては大きい。

イソツツジ大群落

 

 

 

 

 

 

 

 

ハイ、着きました。硫黄山山麓のイソツツジ大群落です。

2年前にも来て、ブログにアップしました。

去年は来てないみたい。何をしていたのか…記憶レス。

われわれは道路脇の「P」に車を止めていたのですが、そこから

この群落の中を散策している人たちを発見。

でも、入り口がわからない。

硫黄山の駐車場あたりにあるのかもしれません。

イソツツジ

 

 

 

 

 

 

 

 

イソツツジさん、アップ。

高山植物ですが、ここでは山登りしなくても見られるのです。

来年はぜひ群落の中を散策したいものです。

小清水ハイランド近く

 

 

 

 

 

 

 

 

帰りは、東藻琴経由。

明るいうちに北見に帰ろうと言いつつも、小清水ハイランド近くの「P」に停車。

屈斜路湖が一望でき、津別峠とはまた別の趣きですが、

立ち枯れた木が多く、気になりました。

最近あまり聞かないけど、酸性雨のせい?

東藻琴芝桜公園のシバザクラはすっかり終わっていました。

ここがまた来年ピンクに染まるんだなあと想像しながら通過します。

朝10時北見出発、夕方4時半北見帰宅、クリンソウとイソツツジを見る小さな花の旅でした。

イソツツジは7月中旬まで咲いているようです。

皆さんも機会があれば行ってみてね。

ではまた♪