行ってきました、阿寒湖に


こんにちは!言の葉ミニレッスン&漢字クイズの(さ)です。

昨日付けみんとで、世界遺産漢字クイズ(勝手に命名)の答えを発表しました。

世界遺産を消して行き、残った文字を組み合わせて、まだ世界遺産になっていない場所を答えるという問題。

答えは「阿寒湖」です。

すでになっていたと思っている読者サンもいたりして、灯台下暗し?(ちょっと違うかな)

ということで、先週の土曜日(7日)のドライブは「阿寒湖に行くしかないでしょう!」って感じで出かけました。

夫が前から「久しぶりに阿寒湖のボッケに行きたい」と言っていたこともあり。

ボッケはアイヌ語で煮えたぎる意味だとか。

火山ガスが湧き出し、熱した泥が吹き上げている場所。

地獄谷ならぬ地獄沼…

 

熊出没@阿寒湖

 

 

 

 

 

 

 

 

 

はい、着きました、阿寒湖。

勇んでボッケに向かおうとしたら、熊が出たそうで、ボッケ方面散策路は立入禁止。

熊が出たのは、私たちが着く1時間ほど前でした(汗)

今回は出発が遅いのが幸いして、「ある日、森の中、熊さんに…♪」という事態にならなくてよかった!とも言えます。

ガックリして、湖畔方面へ移動。こちらにも立入禁止のお知らせが…。

DSC06408-001

 

 

 

 

 

 

 

 

 

係の人が「わけのわからない熊が出たようで…」と言ってました。

わけがわからない=いま話題の新世代ベアーズ  でしょうか。

大規模駆除の時代以降に生まれ、人を怖がらないというヒグマ。

 

仕方がないので、ボーッと湖を眺めます。

阿寒湖畔

 

 

 

 

 

 

 

 

ボートや遊覧船が見えます。遊覧船には「ましゅうまる」と書いてありました。

チュウルイ島のマリモ展示視察センターなどをまわるそうです。

マリモは国の特別天然記念物。

しかも、世界のマリモの起源が阿寒湖のマリモ!と最近、遺伝子調査で分かったそうですね。

それで一躍、阿寒湖を世界遺産に!という動きになっていると、先日、道新で読み、

世界遺産漢字クイズの答えが決まった次第。

 

 

やかたぶね

 

 

 

 

 

 

 

 

なぜか屋形船ふうの遊覧船もありました。

クラス会とか、団体で貸切は楽しいかも知れませんね。

 

お昼時だったので「味心」という食堂で豚丼を。

ここは前に来たときも外国人が多かったですが、今回も多数いらっしゃいました。

 

豚丼

 

 

 

 

 

あじしん1あじしん2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カウンターから見ると、大鵬を初めとするお相撲さん、今は亡き赤塚不二夫先生の色紙が…。

 

 

 

駐車場への帰り道、ダメ押しの立入禁止。

阿寒湖

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

北見への帰路、津別町チミケップ方面で見つけた花たち。

まず、ハシドイさん&そのアップ。ライラックと同じみたいです。

ハシドイ

 

 

 

 

 

 

 

ハシドイアップ

 

 

 

 

 

 

 

次にホザキシモツケさん&そのアップ。

ホザキは「穂咲」ですが、どうしても「あほなことをほざくな!」の「ほざく」を連想してしまいます。

でも、大好きな夏の花。1年経つと、名前を忘れて、また野草マニアの夫に聞きます。

ホザキシモツケ

 

 

 

 

 

ホザキシモツケアップ

 

 

 

 

 

 

 

 

この日のお土産は津別町相生のみちの駅にて購入。

無料のおからほしさに買った豆腐にガンモに油揚げ。

「シゲチャン」デザインの袋が嬉しい。

おから

 

 

 

 

 

 

 

 

ハチミツ好きな本州の人へのプレゼント。津別産ハチミツ2種。

アカシア蜜とシナ蜜。

 

はちみつ

 

 

 

 

 

ということで、阿寒湖紀行を終わります。ではまた♪