帯広 陶・食・祭 総合アート展&紫竹ガーデンへ


蒸し蒸しの月曜日、7月も残すところ2日ほどですね。

今週のみんとは8月1日と2日号ですが

なんかちょっと、考え違いをしそうでコワイです。

気分的にはまだ今週は7月のような・・・。

・・・より慎重に、気をつけなくちゃ!!

 

さて、昨日は帯広へ行ってきました。

なんの用事かというと

北愛国交流広場で行われた陶芸のイベントに、かねてより作品を見たいと思っていた

ニセコのATELiER SiMASiMAさんと札幌の闇月創房さんが出展するので、それを見に。

アトリエしましまさんのかわいい器たち

SiMASiMAさんの器はいろいろなシリーズがありますがかわいい絵付けが特徴的。

グラフィックを勉強しその道のお仕事をされていたそうで

かわいいだけでなくさりげなくデザイン的です。

もっと他の作品も見たかったけれど、きっと前日に売れちゃったんでしょうね。

ステキな闇月作品。まさに「やみつき」

闇月創房さんのブースでは

小鳥、かえる、イモリ、ロボット・・・・真鍮で作った作品が並んでいました。

真鍮の板を切り抜いて作っているのかな。

フォルムに無駄が無いのに、どこかユーモラスで。

この催しにはオホーツクから置戸町、遠軽町、大空町の工房や窯元が参加していました。

どのブースも個性的でおもしろかった!

もの作りのパワーを感じてきました。

 

その後足を伸ばして紫竹ガーデンへ。

雨上がりの庭は魅力的でしたヨ。

バラはほとんど終わっていて、クレマチスが最盛期、ユリが咲きかけというかんじ。

IMG_1824

 

IMG_1835

とにかく広い

馬橇かな?

 

植物の名前がわからないんだな・・・。