鉢植えづくりに挑戦!


こんばんは!(榛)です!!

夜中の更新失礼します。

花花花♪

花の季節ですね~。

さて金曜日に発行のみんとでは

「今年こそガーデニングに挑戦!いまからでも間に合う鉢植えづくり」

と題して、花の店タマキさんにご協力いただき、

初心者のための鉢植えづくりを特集しました。

 

鉢植えって、初心者には、何をどうすればいいのやら・・・

完成後を想像するのも難しいし・・・はて・・・、

いろいろ考えてしまいますよね。

私が何度かの取材で鉢植え体験をして思ったことは

「案ずるより生むが横山やすし」・・・じゃなくて、易し^^;

案外、大雑把でも、ちゃんと完成しますよ!

タマキのスタッフさんもアドバイスしてくれましたが

黒い簡易ポットから取り出して根をほぐしたら

すばやく作業する事が大事だそうです。

外気がこれからはもっと暖かくなるのでなおさら、

根のためにも「すばやく」土に植えてあげたほうがいいようです。

 

紙面の鉢植えも、30分足らずで完成しました。

まずは作ってみて、次はこうしようと考えるのがいいみたい。

紙面を参考にぜひトライしてみてくださいね♪

 

 

ここで、紙面で載せきれなかった部分(写真)をコツとともにご紹介♪

 

コツ①

黒や紺色のポットに入った苗、根っこがこんな風に充満しています。

そこで、下のほうは指でほぐしてちぎります。

ポイント①根をほぐす

 

コツ②

苗を持つときは下の写真のように

人差し指と中指のチョキで茎を挟むのが良いそうです。

これなら花を傷付けないですね!そしてなんだかカッコイイ(笑)

花の持ち方

 

 

 

 

 

 

コツ③

日々の管理にも書きましたが

咲き終わった花はこまめに摘み取ります。

その時、花びらだけをとるのは×

下の写真のように、花から2~3センチ下の茎をカットします。

そうしないと、右の真ん中、種が膨らみ始めているのがわかりますか。

その種に栄養をとられてしまい、鉢の花全体のボリュームが無くなってしまんですよ。

花って咲いている間に子(種)育てしているんですね~

 

終わった花は・・・

 

 

初めはパンジーやビオラから・・・徐々にいろいろな花や植え方を楽しんでみましょう!

これは広がって育つタイプかな

 

 

 

 

カワイイ♪

 

 

これもカワイイ

 

 

 

ステキ♪

 

 

そして、飾りものもいろいろ。タマキのスタッフさん一押しの

ちょっととぼけたパンダたち(笑)

飾りものも色々

 

花の店タマキさんでは、今日24日と明日25日に園芸市を開催。

その中で、初心者を対象とした、鉢植え講習会を開きます。

参加費500円(花・土・容器代込み)、各日13時30分~。

興味のある方は行ってみてね。

【花の店タマキ】北見市幸町8-2-12、0157-23-4187

営業時間/8時30分~18時30分、無休