オホーツクサイクリング


 

台風がどうなることかと心配していた先週末、
オホーツクサイクリングの212kmの応援
&41kmの部に参加してきました。

1日目の開会式と前夜祭。
参加者全員が集まって、地元の方が用意してくれた
毛ガニ汁やらジンギスカンをいただきました。
地元の団体のヨサコイなどもあり、とってもアットホームな感じ。
次の日からの過酷な(?)レースを忘れて、
とても楽しいひと時を過ごしましたよ。

開会式

↑ 開会式の様子

雄武キャラ

↑ 前夜祭には雄武小?のマスコットキャラクターも来ていました!

ヨサコイ

↑ 地元の団体のヨサコイ

 

2日目の朝7時30分、いよいよスタート。
この日は、雄武町から北見市常呂町までの133kmを走行します。

皆さん、スタート時は快調です!

スタート
途中、エイドでは牛乳やらチーズ、アイスクリームなど、
その土地の名産などが用意されていて至れり尽くせりなおもてなし。
きっと疲れた体に染み入る美味しさだったことでしょう。

それにしても、サイクリストの皆さんは本当にすごい!
1日目のコースは、かなりアップダウンのある道。
歩いて登っても息がきれそうなところを、
颯爽とこいでいく方もいれば、
後半バテバテでなんとか気力だけでこいでいる方もいて…
やはり1日だけで100km超を走行するのは大変そう。
なんせ、車でもけっこう時間かかるんですから。

20130713_150525
そうこうしているうちに、17時前後には皆さん常呂に到着!!

フィニッシュ
その後、常呂の会場でも呑んで、食べて、ステージを観て…の宴会。
ちょっとしたお祭りのような雰囲気で、
ここでも楽しいひと時を過ごしました。

常呂ステージ

↑ 夕食会場のステージ

 

さて、3日目は212kmの方々は常呂から残りの距離を走りますが、
41kmの部は網走市の道の駅 流氷街道網走から斜里町役場前までを走行。
私は下の娘と一緒に出場しました~。

実はこの日のために、密かに週3回ぐらい練習をしていたので、
それほど大変な思いもせず、1時間20kmぐらいのスピードで
楽しみながら走ることができました。
お天気もちょうどよく、オホーツク海やジャガイモ畑がとてもきれいで、
なかなかステキなコースでしたよ。
さすがに後半はちょっぴり疲れましたが、
41kmは気軽に参加できる部門でオススメです。
ゴール後、会場では昼食が用意されていて、抽選会やら地元の物産ブースやらでこれまた賑わっていました。

完走賞

↑ 完走すると完走証がもらえます

 

心配されていた台風の影響はほぼなく、
3日間お天気に恵まれたオホーツクサイクリングでした。