Archive for 8月 3rd, 2014

「銀河鉄道999」に乗って天の川へ

こんにちは!

8月最初の日曜、30度超えの暑い日が続いていますね。

外へ出かける用事のある方は、熱中症などにお気をつけ下さいね。

 

7月25日のみんとは(榛)と一緒に行った陸別特集でした。

陸別は意外と近くて、北見からだと訓子府経由で約1時間。

もっと遠いと思っていたのでびっくりしました。

 

4ヶ所ほど回ったのですが、その中でのひとつが「りくべつ鉄道」。

旧ふるさと銀河線の駅舎や列車、線路を使って運転体験などができます。

駅に行くと見えるのが「銀河鉄道999」のラッピング列車。

メーテルの髪、ながっ!

 

ファンにはたまらない?

 

こっちは、駅舎の中にある列車

メーテルの髪が白に…

列車の中にもメーテルが

こっちの列車には、昨年ここを訪れた銀河鉄道999の作者、松本令士さんのサインが入っていました。

列車の中は昔のまま・・・広告が入っていた場所にメーテルがいましたけど…。

 

外にある方の車両の後ろにつながっているのは、旧「ふるさと銀河線」の車両です。

昔、何度かこのふるさと銀河線を使って帯広へいったことがあります。

なんだか懐かしい気持ちになりました。

構内の運転体験は2000円とリーズナブル。お子さんでもできるそうです。

予約優先で、夏休みは混んでいるようなので、予約していったほうがいいでしょう。

 

「ふるさと銀河線りくべつ鉄道」陸別町字陸別原野基線69-1、0156-27-2244、

営業時間/9時~16時30分、火・水曜日定休

 

次に向かったのは「銀河の森天文台」。

大きな望遠鏡「りくり」を見せていただきました。

12日と13日(水)には「ペルセウス座流星群観望会」も実施されます

(いずれも申し込み不用、参加料は入館料のみ)。

「ペルセウス座流星群観望会」では、最大で30個/時ほどの流星が流れると

予想されており、屋上に寝転がって流れ星を数えます。

「銀河鉄道999」を見た後は、本物の天の川や流星を見に行くのもいいですね。

 

「銀河の森天文台」陸別町宇遠別、0156-27-8100

4月~9月/営業時間14時~22時30分、入館料:昼間(18時まで)大人300円、

小・中学生200円、夜間(18時以降)大人500円、小・中学生300円。

10月~3月/同13時~21時30分、入館料の区分は昼間(17時まで)、

夜間(17時以降)で同じ。月・火曜休館

 

28日の日記で(じ)が書いていましたが、北網圏北見文化センターでも、

「KAGUYA」という展示が行われていますので、こちらもあわせて

夏の夜空に思いをはせてみるのいいかも~。

ぜひ、行ってみてくださいね。