Archive for 8月 19th, 2014

遅めの夏休み。

お盆から少しだけ時期をずらして夏休みを取っています。

 

札幌から車で約2時間のところに観光に行き、ホテルに泊まりました。

同行の友人が誕生日だったため、事前にホテルに連絡をし、

メールと電話で打ち合わせ、

サプライズでケーキ&フルーツ&メッセージ入りのプレートをお願いしました。

ディナー時に、もともとのメニューの通りのデザートが運ばれてきて、

「あれっ?」と思ったものの、追加料金でお願いしているので

この後にでてくるのかと待つこと10分。(その間、友人とコーヒーを飲みながら雑談)

結局、誕生日ケーキは出てくることがありませんでした。

 

翌日、清算の段階でその旨をお話しし、

ホテルの方の「その料金は頂戴しておりません」の言葉を信じて支払いを済ませたのですが、

なにかひっかかるものが。

家についてから予約詳細をみると、予約時の料金よりも支払いがずっと高く、

やはりケーキ代が加算されているよう。

ホテルにその旨の電話連絡を入れ調べてもらったところ、

やはり余計に支払われている、ついては振込先口座をメールで

連絡してください、とのこと。たんたんと。

 

えっと、まずはフロントとレストランの連携がうまくいってなかったことへの謝罪は?

えっと、清算時にその旨確認して料金加算されていないっておっしゃったことの撤回と謝罪は?

えっと、口座振り込み以外の選択肢はないのね?

えっと、「清算担当がまちがえたみたいでー」というあなたはホテルの人ではないの?

 

人間だから間違いはあると思うんですよ。

でもね、その後どう動くかで、

大嫌いにも

大ファンにも

なりえる可能性があることをもうすこし真摯に考えてほしいな。

特にホテルという接客業ならなおのこと。

 

業種は違えど、自分は大丈夫かな?仕事も一度振り返ってみよう、

そう思わせる出来事でした。