Archive for 8月, 2014

ボタンクサギ

こんばんは。(さ)です。

牡丹臭木

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この花、知ってますか?

私はつい最近、知りました。

きれい!と、見とれました。

しかしながら、名前は「ボタンクサギ」。

漢字で書くと「牡丹臭木」。

葉っぱが臭いからだそうで…。

動植物の名前って特徴を捉える必要があるんだろうから、仕方ないけど、

ちょっと残念な気もします。

では、よい夜を♪ おやすみなさい。

野菜畑から。

昨年取材でお世話になった農家さんから、

「今年もイイ野菜ができたよー」とメールを頂戴したので

畑の様子を見に伺ってきました。

春先の低温で育てていたトマト苗がだめになったり、

トラブルはあったようですが、なんとか今は順調に育っている様子で

ひと安心。

写真は、花ズッキーニ。

 

先日レストランでいただいた際には、

お花の部分にチーズが詰めてあって

全体を衣で包みフリッターになっていたので

こんなにきれいな色だとは気がつきませんでした。

image(6)

 

 

 

 

 

 

 

 

そしてカラフルなミニトマト。

グリーンや斑入り、紫の物もありますが、

これで完熟しているんです。

それぞれに味わいがあっておいしい。

image(7)

 

 

 

 

 

 

 

 

それと、ユニークな形のズッキーニ。

これまでオリーブオイルでソテーしたり、

ラタトゥユなどにしていましたが、

「サクッとカットしてめんつゆに漬けておくと

おいしい漬物になるよ」と教えられ早速実践。

うん。いけます。

image(8)

 

 

 

 

 

 

 

夏は新鮮なお野菜が手に入るのでうれしいです。

 

暑さから逃げて釧路へ「ジョルジュ・ルオー展」

今日の予想最高気温も楽々30度越えです!

 

昨日は久しぶりに釧路へ

「ジョルジュ・ルオー展」を観に行ってきました。

(くしろ港まつりが開催中で、中心部は人で賑わっていました)

よっぽどシカが出てくるんだね

(阿寒湖畔〜阿寒町)

前回この道路を通ったときにはこの文字、無かったような・・・。

クマに注意の看板もずいぶん立っていました。

オムライスじゃないのです

釧路へ行くなら、昼は泉屋でスパゲティーを食べないとネ!

手前、私の「ピカタ」。奥は夫の「スパカツ」。

話題になっているメニューらしいので注文。

この卵の下に、チャーシュー(!)2枚が隠れています。

そして甘めのソースには薄切りのタケノコとエノキダケが!食感がよい!

一瞬ナポリタンかと思ったけれど、違いますね。

おもしろくておいしい。なるほど、隠れた名物なのね。

泉屋のスパゲティーは、太めの麺でなつかしいかんじがします。

パスタ(平成)ではなくスパゲティー(昭和)なかんじ。

 

いつも早いと感心するんだけれど

注文して5分経たずに(という印象で)で出てきたのにはビックリ。

お客さん混んでたのにすごいよ・・・。

IMG_4715

さて、釧路市立美術館。生涯学習センターの3階にあります。

IMG_4713

ポスターの絵「マドレーヌ」は微笑んでいるようなかわいい女道化師の顔。

見とれていたら、職員の女性が「よかったら作品の説明をしましょうか?」と声をかけてくれたのでお願いしました。

ありがたいサービスで、鑑賞がより深く楽しめました。

 

ジョルジュ・ルオーは1958年に86歳で亡くなったフランスの画家で

クリスチャンで信仰心が強く、生涯聖書をテーマにした作品を描き続けた人。

国葬されるほど有名な巨匠だったそうです。

若いときにステンドグラス職人だった影響か、黒い線で輪郭を書いた作品が多いとか。

「マドレーヌ」もそうですね。

年代を追って観て行くと、色彩やモチーフの表情の変化が見て取れました。

(わかりやすい解説に感謝!)

記号的とも思える大胆な筆遣いかと思うと、流れるようなタッチで柔らかな表現をしている作品もあります。

 

何通りも解釈できそうな構図はかなり荒削りなかんじにも思えますが

どの作品からも信仰に身を捧げていることが伝わってくるようです。

 

一番驚いたのは、油彩の作品が「紙」に描かれていること。

紙の裏から、板や布(麻やポリエステル!)で裏打ちしているのだとか。

若いときは貧しくてキャンバスが買えなかったからだろうけれど

紙が気に入っていたのかもしれません。(耐久性が心配ですよネ)

絵の具が裏移りして、裏にも色をのせて絵を描いた作品も展示されていましたヨ。

他の作品の色が飛んでも気にしなかったんですって。自由ですよね〜。

しかも、イーゼルに立てて描くのではなく

机に紙をのせて描いていたのだそうです。その様子を移した写真もありました。

作品は乾かないうちに重ねられていたのかも。

多作家で、つねに加筆を続けて未完成の作品も多かったそうです。

サインがあるものは完成品だと考えられているそうですが

サインのないものが多かったんですね。

 

私としては各作品の額縁もチェックポイントかと思います。

(おそらく)画商が作品に合わせて額装した、個性的でステキな額も芸術品です。

今月24日までの開催なので、釧路へお出かけの方は鑑賞してみてはいかが?

ぶんぶんクラブの会員なら会員証提示で入場料200円引きです。

HP http://event.hokkaido-np.co.jp/rouault/

 

IMG_4725

釧路へ行ったときは必ずここで一服。

ケーキが安い!左240円、右200円。コーヒー無料

鶴見橋そばの六花亭です。

 

15時すぎ、釧路市の気温22〜23度。

津別町29度。

18時の北見市30度・・・。(車載温度計調べ)

昨日は釧路へ出かけて大正解!!

「銀河鉄道999」に乗って天の川へ

こんにちは!

8月最初の日曜、30度超えの暑い日が続いていますね。

外へ出かける用事のある方は、熱中症などにお気をつけ下さいね。

 

7月25日のみんとは(榛)と一緒に行った陸別特集でした。

陸別は意外と近くて、北見からだと訓子府経由で約1時間。

もっと遠いと思っていたのでびっくりしました。

 

4ヶ所ほど回ったのですが、その中でのひとつが「りくべつ鉄道」。

旧ふるさと銀河線の駅舎や列車、線路を使って運転体験などができます。

駅に行くと見えるのが「銀河鉄道999」のラッピング列車。

メーテルの髪、ながっ!

 

ファンにはたまらない?

 

こっちは、駅舎の中にある列車

メーテルの髪が白に…

列車の中にもメーテルが

こっちの列車には、昨年ここを訪れた銀河鉄道999の作者、松本令士さんのサインが入っていました。

列車の中は昔のまま・・・広告が入っていた場所にメーテルがいましたけど…。

 

外にある方の車両の後ろにつながっているのは、旧「ふるさと銀河線」の車両です。

昔、何度かこのふるさと銀河線を使って帯広へいったことがあります。

なんだか懐かしい気持ちになりました。

構内の運転体験は2000円とリーズナブル。お子さんでもできるそうです。

予約優先で、夏休みは混んでいるようなので、予約していったほうがいいでしょう。

 

「ふるさと銀河線りくべつ鉄道」陸別町字陸別原野基線69-1、0156-27-2244、

営業時間/9時~16時30分、火・水曜日定休

 

次に向かったのは「銀河の森天文台」。

大きな望遠鏡「りくり」を見せていただきました。

12日と13日(水)には「ペルセウス座流星群観望会」も実施されます

(いずれも申し込み不用、参加料は入館料のみ)。

「ペルセウス座流星群観望会」では、最大で30個/時ほどの流星が流れると

予想されており、屋上に寝転がって流れ星を数えます。

「銀河鉄道999」を見た後は、本物の天の川や流星を見に行くのもいいですね。

 

「銀河の森天文台」陸別町宇遠別、0156-27-8100

4月~9月/営業時間14時~22時30分、入館料:昼間(18時まで)大人300円、

小・中学生200円、夜間(18時以降)大人500円、小・中学生300円。

10月~3月/同13時~21時30分、入館料の区分は昼間(17時まで)、

夜間(17時以降)で同じ。月・火曜休館

 

28日の日記で(じ)が書いていましたが、北網圏北見文化センターでも、

「KAGUYA」という展示が行われていますので、こちらもあわせて

夏の夜空に思いをはせてみるのいいかも~。

ぜひ、行ってみてくださいね。

 

 

 

8月!夏だ映画を観よう!

8月最初の週末。
学生は夏休みを満喫しているところでしょうか。

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
さて、昨日のみんとでは、
「オホーツクの夏まつりカレンダー~8月~」
を掲載させていただきました。

 

その中で訂正があります。
「25日(月)ふれあい広場」(美幌町しゃきっとプラザで開催)
とあるのは、「24日(日)ふれあい広場」の間違いでした。
関係各位、ならびに読者様には大変ご迷惑をおかけしました。
お詫びして訂正させていただきます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

このところ道内も暑い日が続いていますね。

突然ですがここでクイズです!

Q:あついのにすずしくてあついものってナーニ?!

 

外で焼き肉しながらビールなんていうのも楽しいですが
涼しいインドアで過ごすのもいいですねー
という前フリから・・・

昨日8月1日金曜日、
話題の映画「るろうに剣心―京都大火編―」が公開となりましたね!
前作を観て、そのアクションシーンの数々、
そのスピード感に、
新しいチャンバラエンターティメントだと感激した私。
次回作があるならば是非観たいと願っていました。
そしてその願いが叶い、しかも今回は2部作。
「京都大火編」につづき9月13日からは「伝説の最期編」も公開されます。

 

るろ剣チケット2枚組

 

 

 

 

 

 

前売り券もスペシャル仕様です。

 

 

 

早く仕事を片付けて映画館に足を運びたいと思っています!

学生さんも宿題済ませて観に行きましょうね!

(大人にもお勧めの映画ですよ)

イオンシネマ北見

 

 

 

 

 

 

クイズの答え、
【真夏に映画館で「るろうに剣心」を観る】
でした。

―暑いのに涼しくて熱い(映画)ですね♪(笑)―
以上、「るろ剣」推しの(榛)でした。

北見市ほか1市7町に配布 みんと8月1日(金)号を発行しました

お暑うございます!

金曜号を発行しました。

特集ページは「オホーツクの夏まつり」カレンダー。

今週末に行われる「おんねゆ温泉まつり」ほか

今後のレジャー計画に役立てていただけるよう情報を詰め込みました。

連載シゲチャン日誌、イベント情報、みんとくらぶほかを掲載しました。

今週も「みんと」をよろしくお願いします!

「背伸ばし体操」トライしてきました

こんにちは。金曜担当(さ)です。

8月になりましたね!早い!

先日、7/29(火)に道新文化センターの1日講座「背伸ばし体操」に参加してきました。

「ねこ背解消」と見ると、即反応して、何冊も本を買ってみたりしたのですが、

なかなか続かないので、一度リアルな講習を受けたいと思っていたのです。

高校生のときより身長が2センチ縮んでいるので、そこも気になってて…。

 

体操の先生

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この写真、広告などで見かけた方もいらっしゃるのでは?

講師は姿勢教育指導士の清水真先生です。

札幌在住の方ですが、今はアメリカで医学的な勉強もされており、

日米を行ったり来たりとのことでした。

今年は、道新文化センター40周年記念の特別講座で、

冬と夏に全道ツアーだそうです。

この講座、1月にもあって、気になっていたのですが、

自分の方のスケジュールが合わず断念していたため、

今回は早めに申し込んだつもりが、すでに満杯。

キャンセルがあったので、何とか申し込めた、という盛況ぶりでした。

プロのスポーツ選手などにも指導しているトレーナーということで、

お話が面白く、笑って笑って、あっという間の1時間でした。

「おうちで続けてくださいね」と言われて、講習が終わったとたん、

「アッ、家に帰るまで覚えていられるかな」という一抹の不安が…。

皆さん、そうだったらしく、先生の著書やDVDを買い求めていらっしゃいました。

「忘れちゃうから…」と苦笑いしながら。

ほんと、忘れちゃいますよね。

 

背伸ばし本

 

 

 

 

 

 

 

 

私はこれを予想して、先に1冊入手しておいたので、家に帰ってから復習しました。

1時間おきに、手を背中に回して背中を伸ばす動きが基本です。

しかし、「1日目は30回、2日目は20回、3日目はナシ・・・日本人の悪い癖です」と

先生がおっしゃっていた通りになりそうなので、

背伸ばしをしたらノートに正の字を書くようにしました。

何とか続けて習慣にしたいと思います。

何事も3週間続けると、癖になるそうですので

(最近、歯医者さんでも言われたばかり!)

まずは3週間ですね。

今回、初めてこういう体操講座を体験しましたが、テレビやただの講演会と違って、

お話を聞きながら、実際にやってみて、

これでいいのか?を、フィードバックしてもらえる点がいいですね。

この講座は1日限りでしたが、

これを機に、体操系の他の講座も体験してみたいと思いました。

一人より仲間とやる方が、モチベーションもアップしそうな気がします。

ではでは、暑い日が続きますが、

水分・塩分・糖分をしっかり取って、暑さに負けないよう、気をつけましょうね。