ダイエットに思う


こんにちは~!久々の投稿、千葉(有美)です。

さてさて、4月新年度にも突入し、新しいことにチャレンジしたくなる季節ですね。

(柊)の記事にもありましたが「ダイエット」についての話がありましたね。

これは私にとっても出産を境に永遠のテーマと

なってしまい、時折チャレンジしています。大きく本腰入れて試みたのは過去に一度だけで

それなりに成果も出たのですが、気が付くとアレっ?戻っている以上に絶賛増量中じゃない!
本来であれば、家でコツコツ食事も運動もお金をかけないで行いところではありましたが、

40歳過ぎると、もうその頑張りは継続できず「明日から、明日から」を言い訳に今の今まで

その「明日」がやってこなかった・・・

そんなこんなで、私は人生二度目の本腰を入れることに。昨年末に静岡から千葉に引っ越しをして、

生活改善、体質改善を一念発起!1月19日の誕生日にフィットネスクラブに入会しました。

そう、自分ひとりではもうどうにもできないので、この際、少々のお金をかけ専門家のアドバイスに

従ってダイエットチャレンジです。
運動を始めて約2か月半、体重マイナス6キロ減を維持し停滞期に入った様子。

フィットネスでお友達もできて、誘われるごとに参加するプログラムも増え

まるで仕事に出勤するかのように朝から夕方までお昼ご飯も食べないで行きっぱなし。

行っている最中はアドレナリンが出っ放しなのか、お腹も空かなかずこの短期間で

体重6キロ減に。もちろん筋トレも欠かさずしてきたので脂肪燃焼しながら

筋肉も増えてきています。

 

毎日、長時間つめていたせいかトレーナーの方やスタッフの方にも見られているのですね~。

やりすぎでダイエットは息詰まると助言され、トレーニングの見直しをすることに。

「運動量を減らす。糖質をもう少し摂取する。運動しない日を作る。」

この3点が必要と言われ、「運動しないこと、食べる」ことのススメに不安を感じながらも

素直にその助言に従うことに。

 

バランスに気をつかっていっぱい食べてます!

バランスに気をつかっていっぱい食べてます!

すると、体重の変動が幅が小さくなり、食べても運動量を減らしても、

食事の調整が容易になったではありませんか!
人のアドバイスには耳を傾けるものだなと思いましたね。

必死になりすぎて、時間も体力も効率悪く行っていたダイエット。

「動く、食べない」がダイエットの早道かと思っていたけれど、

「動く量と内容、食べる大切さ」を

改めて知りました。何事もバランスなのでしょうかね。
と、いうことで夏の帰省までに、第一段階の目標をクリアして、編集部に顔を出したいと思います。