発見!本沢牧場


金曜日、(さ)です。

30度になるそうですね。

今回発表した漢字クイズの応募葉書より。

「北見の夏、晴耕雨読ならぬ涼耕暑読(または昼寝)」(北見市/60代女性・Hさん)

確かにねえ。「晴耕」は熱中症の恐れアリ。

私も昨日のうちに、気になってた庭の草取りをしましたよ。

Hさん、いつも面白いコメントをありがとうございます!

* * * * *

さて、先週のブログに、6月最後の日曜日、いなきびを買いに行った大空町で

ワラビが採れた話を書きました。

いったん帰宅後、元気余って、また別の場所へ出かけたのでした。

行き先は富里湖、仁頃山登山口付近です。

あそこなら、まだ蕗があるのでは?と。

あるにはあったのですが、おがりすぎて、虫食いだらけ…。

残念な感じで帰路につきましたが、運転の夫が「ちょっと寄り道」と山道を登り始めました。

私「ここ行ったら、どこへ行くの?」

夫「行き止まり」

私「行き止まりまで行ったらどうするの?」

夫「戻るだけ」

何か意味不明な感じで、どんどん山奥へ入って行きます(不安…)

いつまで経っても行き止まりになりません。

夫も「変だなあ」と首をかしげています。

そしたら、現れたんです!この風景。

 

 

 

本沢牧場

 

 

山の牧場です!

 

 

 

 

本沢牧場駐車スペース

 

 

 

 

 

 

 

 

 

けっこう広い駐車スペースがあります。

案内看板を拡大すると…

 

本沢牧場看板

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

北見市営「本沢牧場」でした。

ここは「第3ひろば」。

「第1・第2・第3ひろば」に車を止めて、遊歩道を散策できるようです。

本沢展望台(標高460メートル)が眺めが良いようです。

 

 

本沢牧場からの眺め

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第3ひろば(標高430メートル)からの眺めです。

北見市街地が見えました。

看板によると、知床連山・海別岳・斜里岳・藻琴山・美幌峠・雄阿寒岳・雌阿寒岳が見える、とあります。

この日は、かすんでいて、はっきりわかりませんでしたけど。

しばらく、ここで雄大な景色を眺め、

大東線林道(細いが、舗装してある)を通って下山、相内方面に出ました。

途中で、いい蕗があったけど、ダニ数匹に取り付かれました!

服の中までは入らなかったけど…。

山に行くときは、長袖長ズボンはもちろんですが、

白くてツルツルした服装がいいですね。

ダニが見つけやすいし、取りやすいし。

* * * * *

ところで、本沢牧場って?

まず、読みからして自信がないので、

知り合いの獣医さんに電話してみました。

「読みは、ほんざわぼくじょう でいいんですかね?」

読みは、合ってました。

今現在はわからないけど、という前置きでしたが、「みけいさんぎゅう」中心の牧場だそうです。

みけいさんぎゅう???

未経産牛:出産を経験していない雌牛のこと。種付け前かお腹に第一子がいる、とのこと。

人間で言えば……?とか、いろいろ想像をめぐらしました。

ネットで検索したところ、

北見市のHP(「北見の魅力発見!写真家と巡る景観バスツアー」実施結果について(2013年9月11日)というところに

下記の説明がありましたので引用します。

「本沢牧場:市営の牧場で、牧場面積は272Ha。農家から家畜を受け入れ概ね5月下旬から

10月下旬まで放牧をしています。現在は牛が約300頭の他、馬も数頭放牧され

ています。また人工授精施設もあり人工授精も行われています。平成9年より

駐車場や展望台、遊歩道などの景観施設整備も行われ、憩いの場として広く

市民に利用されるようになりました」

* * * * *

しッかし、ここらへん、あちこちドライブに行ってるつもりでも、

まだまだ未踏の地があるもんです。

暑くなりそうなこの週末、

清々しい空気と清々しい風景を見に、パーッと行ってみませんか?