Archive for 10月, 2015

HAPPY HALLOWEEN

ハッピーハロウィン~

こんにちは(榛)です。

 

このところのハロウィンイベントの過熱ぶりに、

引き気味ながらも、あと10年、いや20年若かったら

間違いなくその輪にいたな~と、

ちょっぴりうらやましいミーハーな私です。

仮装というよりも特殊メイクがやりたい…な

 

 

 

さて、昨日のみんと特集は「私の心に残るこの一冊」

読書の秋に相応しい内容でお送りしました。

私が担当しているコラム「アメリカのWHAT‘S THIS?これな~に」

の執筆者、MIXWAYのオーナーが紹介してくれたのが

「RALPH LAUREN (ラルフ・ローレン)」
s-ラルフローレン写真集 (2)

 

ALPH LAUREN、BRUCE WEBERほか/写真、RIZZOLI出版

お店に伺って実物を見せていただきました。

B4サイズくらい?のとても大きくて分厚い写真集です。

どの写真もとても美しくそれでいてどこか懐かしい色合いで

アメリカの大地を感じます。

ラルフ・ローレンといえば馬のマークでお馴染みですが

馬や風景写真もあり、また、インテリアやファッションポートレートもあり

見ごたえのある写真集でした。

 

熱い思いを語るオーナー(^^)

s-ラルフローレン写真集 (3)

 

 

 

 

s-ラルフローレン写真集 (4)

 

 

 

 

 

s-ラルフローレン写真集 (5)

 

 

 

 

 

s-ラルフローレン写真集

 

 

 

 

 

最後のモデルさんがお好きとか。

 

 

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

さてさて、昨日、こんなプレゼントをいただきました♪

ロック好きな私にスカル柄の手拭い^^

s-しゃれこうべ手拭い

 

 

 

 

 

 

某(ど)が、いつだったか、手拭いを持つ女性が好きって言ってましたけど

しゃれこうべ手拭いを粋に使ったら、見直してくれるかしら(笑)

今夜は友人とライブに行きます。

ABCカチューシャして

やっぱりハロウィン気取りででかけようかな。。。

 

 

北見市ほか1市7町に配布 みんと10月30日(金)号を発行しました。

金曜号を発行しました!

今号は読書企画、みんとコラム執筆者による

「私の心に残るこの一冊」(1)です。

紙面でおなじみの執筆者、それぞれならではの5冊を紹介しました。

来週も4冊を紹介しますのでお楽しみに。

晩秋の余暇に読書を楽しみませんか?

ハロウィンって…?

おはようございます。(さ)です。

冬支度進んでますか?

家の前の落ち葉掃除が大変な季節ですね。

イヤになるけど「下半身強化訓練だ!」と思うと、イヤでもなくなるのが不思議。

気の持ちようってヤツですかね。

 

さて、明日31日はハロウィン。

 

 

ハロウィン飾り

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ハロウィン飾り2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

上の写真は江別の「びっくりドンキー」前のオブジェ。

下の写真は川崎某所のオブジェ。

今朝の道新朝刊にも、札幌三越「大黄金展」の黄金カボチャが出てましたっけ。

毎年、ハロウィンが近づくたびに、

「何でカボチャなんだっけ?」

「何で仮装なんだっけ?」

とわからなくなるのでした。

この機会に、と調べてみました。

そもそもハロウィンとは、ヨーロッパのケルト民族の収穫感謝祭が始まりだったそうです。

ケルト族の1年の終わりは10月31日で、この夜は死者の霊が家族を訪ねたり、

精霊や魔女が出てくると信じられていたそうです。

(日本でいうお盆と大晦日が混じったようなものですかね)

その際に、悪い霊から身を守るため、仮面を被ったり、魔除けの焚き火を焚いたのだとか。

これがキリスト教に取り入れられ、聖人の祝日「万聖祭」の前夜祭ということになったらしいです。

その後、ハロウィンの夜には子供たちがお化けに扮装して

「お菓子をくれなきゃイタズラするぞ」と唱えて

近所の家を回るイベントが繰り広げられるようになったようです。

(日本でいう肝試し・キモダメシ?)

その際に、カボチャをくりぬいて蝋燭を立て、ジャック・オー・ランタン(お化けカボチャ)を持って歩くと。

(日本でいう提灯ですね)

……というわけでカボチャ

……というわけで仮装なんですね。

世界の中では、ハロウィンにフィーバーする国と、無視または禁止する国があるみたいです。

宗教や文化の違いですね。

日本はアメリカからハロウィンイベントが流入して、最近はバレンタインデーをしのぎ

クリスマスに迫る勢いらしいです(経済効果の話)。

日本の場合、宗教的意味よりも、単に非日常を面白がる行事なんでしょうけど、

羽目はずしすぎて事故、なんてことのないようにお願いしますよ(老婆心・ロウバシン)。

私は年とって、非日常より平穏な日常を愛するようになったので、

皆様の安全を祈りつつも、気にしないで過ごします…ハイ。

では、よい週末を♪

北見市ほか1市7町に配布 みんと10月29日(木)号を発行しました。

いよいよ10月も最終週!

木曜号を発行しました。

明後日で今季閉園となる「シゲチャンランド」の大西重成さんのコラム

「シゲチャン日誌」を掲載しました。

「相生原人祭」のくだりは必読ですヨ!

北野えるかさんのイラストコラム「風便り」は銭湯のお話。

読者の皆さんは銭湯の料金がいくらなのか知っていますか?

私はちょっとびっくりしました。

エアジーの情報欄では、番組を2つ紹介しています。

催し情報、ユリアの星占いもご覧になってくださいね!

味覚の秋

こんにちは(ど)です。ついに降りましたね、雪。でも昨日の夜は暖かかった~。

先週は、オクトーバーフェストに行ってきました!!

ビール

初日もなかなかの人の入りで、(ど)がお手伝いしたビールは一番最初に売り切れてしまったので、さっそく飲む側に移りました(笑)

オクトーバー

みなさん、結構飲んでました! 途中からは編集部の(榛)も合流しました。

4日間のうち、最終日も参戦。2日目もどうやら踊っていたようですが、

最終日もステージ前は踊りの場に。

踊り

オクトーバーフェストの事務局に聞いたところ、今年も4000人以上の来場があったそうです~!!

そして、今年の畑も土曜日をもって終了しました。

最後の収穫はこれ。

さつまいも

ジャガイモではありません。こんなに根がひげのようにはならないですよね。

そう、これは

さつまいも2

さつまいも。安納芋です。小ぶりですが、しっかりした感じです。

さて、どうやって食べようかな~

昆布。

「きょうど料理亭杉ノ目 ホテルオークラ札幌店」。
四季折々の食材を使った和食を味わうことができるお店です。
本店はススキノにあるのですが、こちらはホテルオークラ札幌の地下一階にあります。

10月某日、「北海道味めぐり会席~ホクレン大収穫祭フェア~」なるディナーを愉しんできました。
そんな中、流石ホテル!と感心したことが。
ビールで乾杯をした際に、2人ともに10月生まれだったことから「お誕生日おめでとう!かんぱーい」と、小さめの声で乾杯したのですが、その声をスタッフさんに聞かれていたらしく、運ばれてくるお料理にちょっとずつあしらいがプラスされていました。

 

download
 
 
 
 
 

イクラの醤油漬けに金箔と菊がのっていたり、お刺し身に金箔と「寿」の文字の扇子昆布が添えてあったり。チョットした気遣いなんだけれど、なんだかうれしくなりました。
いやぁ、こんなことされたら、また何かお祝い事があったら使いたくなっちゃうじゃない。

昆布、北海道のどこかの業者さんで文字の昆布を販売しているのは知っていたのですが、こんな素敵なのもあることは知りませんでした。
何日か前の情報テレビ番組で、ネコちゃんの型に抜いた昆布が紹介されていて、「あー、これかわいいなー」と思っていたところに出てきた「寿」。あまりのタイミングの良さに笑っちゃいました。

他にも面白いカタチの昆布あるのかな?

津別町相生 シゲチャンランドは10/31まで

月曜日です!

今朝公園で、銀杏を拾う人を見かけました。

秋も終わりいよいよ冬が間近に迫っていることを実感しています。

そんななか、昨日シゲチャンランドへ行ってきました。

10/31で今年の営業が終わって、冬季休館になるので

大西さんご夫婦のお顔を見に。

友人に車を出してもらって(感謝!)相生へ。

 

青空だけど風が強く、かなり寒い相生。

大西さんも奥様のココさんも完全防備のいでたち。

(もちろん私たちも相当着込んで行きました)

ココハウスを裏側から見る

9月に行われた「相生原人祭」の話で盛り上がる私たち。

(相生原人祭については、10/29号掲載の「シゲチャン日誌」をぜひご覧ください)

動画はこちらを https://www.facebook.com/factoryaioi

今年はフェイスブックを始めたり(その苦労話は紙面でもおなじみですね)、雑誌「HO」の表紙を飾った大西さん。

冬の間にどんな新作を作ってくれるのか楽しみです。

IMG_6528

あられが降ったのは何時頃だったか・・・屋根に当たってパラパラ大きな音が。

めまぐるしく天気が変わり

15時をすぎたら山の陰に入ってグッと気温が下がりました。

IMG_6527

また来春に会おう、カエルくん。

来年までお別れです

シゲチャンランドの営業日は、10/30(金)と31(土)のみ。

訪問の際はくれぐれも暖かい格好で!

ホームページ http://www9.plala.or.jp/wl-garden/shigechanland/

初雪と幸せの青いたまご

こんにちは!10月最後の日曜日は、初雪!

朝、起きたら雪が積もっていた…と主人が行っていました。

私が起きた頃には、積もった雪はすっかり融けて、風花が舞っていました。

全道各地でも雪が降ったようで、たくさん積もったところもあるようです。

 

「風花」、ハラハラと空から落ちる雪を花にたとえ「かざはな」。

日本語は本当に美しいですよね~。

でも、風花の舞う日は、気温が低くて寒いんですよね~。

本格的な冬もすぐそこ…来週は11月ですモンね~。

 

こんな寒い日は暖かいものが食べたくなります。

今夜の我が家は、夕べ作った「ぶた汁」を温めなおして・・・

ごぼう、人参、玉ねぎ、大根、コンニャク、豆腐、もちろん豚肉も!

そして、我が家では、おいもはジャガイモじゃなくてサツマイモを入れます。

あの甘味がたまたない・・・さらに二日目になると具に味がしみて、さらにおいしくなっています。

刻みネギとすったショウガを乗せて食べると、体の中からポカポカに!

今から楽しみです!

 

さて、話は記事のことへ

金曜号の特殊は「TKG」こと「たまごかけごはん」の特集でしたね。

先週の日曜日に「今週はコッココッコ」と書いたのは、この特集のことでした。

この特集のきっかけは、(榛)が「10月30日はたまごかけごはんの日」というのを見つけたから。

意外と単純なんです(笑)

編集会議の段階から、読者の皆さんからもお好みの食べ方を募集しようとか、

おいしいたまごを紹介しようとか話が盛り上がっていました。

 

今回は3つの養鶏家さんのたまごをご紹介しましたが、私と(榛)が伺ったのはあばしりピースたまごさん。

能取湖畔沿いに養鶏場があって、そこでは3種類、850羽のニワトリちゃんたちが元気に暮らしていました。

元気な鶏ちゃん

 

 

 

 

 

 

 

 

 

よそ者の私達がお邪魔したので、ちょっと警戒モード…(笑)

その中には、アローカナというチリが原産の鶏ちゃんが・・・たぶん真ん中の子かな?

この鶏ちゃんが産むたまごは、白ではなくほのかに青白いんです。

それで「幸せの青いたまご」とも呼ばれて話題になっているようです。

青いでしょ?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

割ってみると、黄身がまん丸に盛り上がっていてこんな感じです。

アローカナのたまご

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちょっとわかりづらいかな?

主人がTKGにして食べましたが「とってもおいしかった」と言っていました。

というのは・・・実は私は「生たまご」が苦手でTKGが食べられないんです、ごめんなさい(涙)。

 

この取材をとおして、編集部のスタッフみんなが「たまご」のおいしさを再確認!

ちょっとした平飼いたまごブームになっています(笑)。

それぞれの販売方法は、金曜日のみんとでご確認くださいね。

 

さて、今週も始ります。

今週はちょっと遠くへの取材があって、それが今から楽しみです。

いいお天気だといいなぁ~。テルテル坊主でも作ろうかな?

 

 

思い込み&(榛)の今日の一杯

 

おはようございます!(榛)です。

今週は北見でオクトーバーフェストが開催中(今日まで)。

私は初日に友人と行ってきましたよ!

おいしいビールに素敵なステージ。

おがわちからさんにうっとり^^

 

 

ところで皆さんは「思い込み」ってありませんか。

私もつい先週、この思い込みが原因でとんだ失敗を犯してしまいました><

先週の私のブログで触れたラグビー日本代表の選手名、

どこでどうなったのか、「太郎丸歩」と表記していました!

ブログをよんだ(じ)が気付いて「五郎丸…」と直してくれたそうです。

自分では五郎丸さんとわかっているんですよ!汗

なのに、文字を打った際になぜか太郎に…

そればかりか、編集部で話しているときも太郎…と言っている私。

こりゃだめだわ~~

実はブログも(じ)と話していてはじめて気付いたという…

(じ)より先に読んで、間違いに気付いた方はいらっしゃいませんかね?

いらっしゃったらどうぞ編集部にお便りください(苦笑)

 

思い込みには要注意ですね。一言一言、発言(発信)には気を付けたいと思います。

 

 

10月8日号の感じ、じゃなかった(もう?)「漢字」クイズ

答えは「紅葉」でした。

ちょうど問題が発行された日が台風の最中で、

いただいたおはがき等のコメントも

紅葉が散ってしまうことを案ずるものが多かったです。

 

中にはこんなものが…。

左は、自宅のブルーベリーの葉を貼ってくれたもの。

右は、貼り絵なのですが、よくみるとウロコがお天気マーク!

読者さんハガキ

 

 

 

 

 

 

素敵なおはがきありがとうございました。

さて、今日は曇り空。

雪が降るかもという情報に

昨日早くも冬タイヤに交換しましたよ。

こんな寒い日はあったか~いラーメンが食べたくなりますね。

今日の(榛)の一杯

麺屋ななしぐれ 黒醤油

 

 

 

 

 

 

銀座通りにオープンした

「麺屋ななしぐれ」の黒醤油。

麺屋はる吉さん監修ということもあり、新店ながら安定の味♪

 

 

それではみなさま風邪など引かないように

温かくしてお過ごしください。良い週末を。

北見市ほか1市7町に配布 みんと10月23日(金)号を発行しました。

金曜号を発行しました。

今号のみんとは「たまごかけごはん」の文字が目印です!

たまごかけごはんの豆知識やこだわりのたまごについて紹介しました。

この企画と連動して、読者のお便りで作る「みんとくらぶ」のテーマも「たまごかけごはん」。

読者の思い出や食べ方などお便りも粒ぞろいです。

そのほか、イベント情報も掲載しましたのでお見逃しなく♪