アトリエNONNONが札幌のイベント「豆な暮らし」に参加


月曜日です!

今日はイベントのご紹介をさせていただきます。

北見冬まつりポスターで話題の井内法子さんのAterier NONNON(アトリエノンノン)が

今日から札幌駅前通地下歩行空間(チ・カ・ホ)で開催されているイベント

クラシェ「豆な暮らし」に今週末の3日間(1/29〜31)、出店します。

パンフレットはこんなかんじ

クラシェというのは、「暮らし」×「マルシェ」の造語で

「暮らしに新たなシーンを提案する」ことをコンセプトに

道内を中心としたこだわりのあるつくり手が、テーマに添って集まる出店型のイベントです(パンフレットから)

今回は「豆な暮らし」ということで、道産豆や食品

豆料理に合う器などなど、他分野の「豆」なものを扱うお店が並ぶようです。

雑貨では「豆々しい手仕事」のお店もあり

Aterier NONNONは「豆=小さなもの=ミニチュア」として出店します。

札幌へ行く予定のある方、お近くに住んでる方は

ぜひ足を運んでくださいませ!

実際に見る井内さんの作品には感動がありますヨ!

 

イベントの詳細は「クラシェ」で検索してみてくださいネ。

折り紙もたくさん持っています

(さ)に触発されて、久しぶりに折り紙を折ってみました。

ユニット折り紙の本が我が家に3冊、ありました。

折り紙というと、鶴(折れます♪)、ピアノ、奴さん、風船、ユリ・・・と

子供のころ母に折り方を教わりました。

その折り紙という概念を、良い意味で壊されたユニット折り紙。

ユニット折り紙の存在もやっぱり母に教えてもらったんですね。

また母と一緒に折り紙で遊ぼうと思います。

思い出させてくれて(さ)に感謝!

押し入れにごっそり折り紙が仕舞ってありました・・・。

 

スターウォーズのヨーダも折り紙で折れるらしいんですよね。

いつか挑戦したいと思いつつ・・・。