Archive for 2月 20th, 2016

冬ならではの楽しみ

こんにちは。(榛)です。

今日はまた暖かい週末となりました。

流氷はどうなったのでしょうか?

昨夜のテレビで「流氷ノロッコ号」を紹介していて

そういえばせっかくオホーツクに住んでいるのに

まだ乗ったことが無いな~と。

廃線になる前に乗ってみたいなあと思いました。

ドローン(だと思う)で撮影した空からの映像が

とても美しかったです。

 

 

さて、昨日19日号のみんとでは、

冬のスポーツを楽しむグループを三組ご紹介しました。
私が取材させていただいたのは、

北見のブルームボールチームiceFreaksと

遠軽町のスノーボードチーム、team FREE。
スノボは、ちょうどw杯(札幌)の放送もあり、

私のハーフパイプ熱(観戦オンリーだけど。笑)もMAXで

どんな風に練習に励んでいるのか興味津々でした。
電話で取材したメンバーの高校生は、

「高いエアが決まった時が気持ちいい」と話していましたが、

電話越しでもその楽しさが伝わってきました。

 

 

ブルームボールは実際に練習場所にお邪魔しました。

専用のシューズをお借りしたのですが

これがまったく滑らない!氷上にいることを忘れてしまうほどで

しかも足が冷たくならないんですよ。これはいい!

普段の冬靴として購入される方もいると聞いてはいましたが、

冬の雪&氷の道を歩くのが苦手で、よく転ぶ

本州出身の私にはまさに救世主な靴(笑) これ、欲しいな~~。

 

 

チームの練習は、一昨年完成した「北見市民スケートリンク」(北見市光葉町)

に隣接されたアイスホッケー場で行っています。

ここができるまでは、市内の公園で練習していたそうで

練習前1時間にも及ぶ除雪と、練習後のリンク整備で

けっこうへとへとだったとか。

今はすぐに練習が始められることにとても感激していました。

そして、対戦チームが増えることを望んでいました。

記事にも書きましたが、まだまだ競技人口が少ないので

世界大会出場も夢でないブルームボール。

興味がある方は、問い合わせてみてくださいね。

http://broomball-japan.jimdo.com/

 

北見市民スケートリンク

 

 

 

 

 

北見市民スケートリンク

管理棟の右がスケートリンク

左の建物が練習に使われているアイスホッケー場